goo

091:冬

「091:冬」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 091:冬(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 早春のほうが冬より寒いもの北海道の南部に住めば... 091:冬(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 日本の風土に未だ慣れなくて冬に咲きだす梅が愛しい 091:冬(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 伝承の最も酷き一つにてネズミ音せぬ天保の冬 091:冬(アンタレ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 186 )

092:夕焼け

「092:夕焼け」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 092:夕焼け (わたしよきみの風景であれ) 夕焼けの赤のあたりに北朝鮮ミサイル基地はひろがっている... 092:夕焼け(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 夕焼けを見ても何にも感じないような男の会議は続く 092:夕焼け(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 琉金の四つ尾かすかに揺れてゐて棄教者われは夕焼けを病む . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 192 )

093:鼻

「093:鼻」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 093:鼻(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 「象は鼻が長い」の「は」と「が」の違いなど知らないけれどわれは歌よみ... 093:鼻(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 印象の薄い鼻だということを互いに記憶していた再会 093:鼻(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 火棚には南部特産鼻曲がり後の絶えにし故郷の家  . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 185 )

094:彼方

「094:彼方」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 094:彼方(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) この空の彼方にもある寂しさは若山牧水的にはあらず... 094:彼方(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 彼方からやってきたから彼方へと帰っていくのは仕方がないさ 094:彼方(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 彼方此方(をちこち)の鬼遣る声に怯えつつママが目当 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 189 )

095:卓

「095:卓」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 095:卓(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) あふれたる光はどこへ行くのだろう朝の食卓に影を濃くして... 095:卓(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 食卓に全部並べて吟味する世界の毒はどれが安全? 095:卓(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) かくありし時過ぎ二人の子の在れば宵は囲めり麻雀卓を 09 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 186 )

096:マイナス

「096:マイナス」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 096:マイナス(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 「マイナスをゼロにするのは前向きなこと」と言い捨て飛び降りたきみ... 096:マイナス(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 究極のマイナス思考と向き合って僕を再び立ち上がらせる 096:マイナス(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 「マイナスにマイナスか . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 185 )

097:断

「097:断」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 097:断(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 断言をしない政治家は正しくはあるが人気は出ないであろう... 097:断(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 確かなる判断基準もないくせにあなたは僕を嫌いになった 097:断(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 義理チョコは断乎反対、受け取らぬ!本命無しの俺にも意地が . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 182 )

098:電気

「098:電気」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 098:電気(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 知ってるかスーパーマンのニセモノは静電気にはめっぽう弱い... 098:電気(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 複雑な電気仕掛けの嘘だから意外にショートしやすいのです 098:電気(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 電気椅子に坐らせられたと父が言ふ! 矢吹歯科 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 187 )

099:戻

「099:戻」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 099:戻(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 北朝鮮外交双六「振り出しに戻る」のマスにしばしば止まる... 099:戻(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 戻れれば戻りたいか問う僕に父は応えず遠くを見てた 099:戻(jonny)(再投稿) (迂闊な夜の真ん中で) 戻れれば戻りたいかと問う僕に父は応えず遠くを見 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 187 )

100:好

「100:好」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 お疲れさまでした! 完走報告をお忘れなくお願いします。 100:好(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) どうしても短歌が好きと言えなくて百首も詠めば伝わるだろう... 100:好(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) あの頃の歌を一緒に歌おうよ 歌詞も音符もでたらめでいい 100:好(jonny)(再投稿) (迂闊 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 187 )