goo

041:越

「041:越」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 投稿漏れはありませんか? 投稿は、題にふられた番号順にお願いします。 041:越(アンタレス) (思い出ずるままに) 幾度も高きハードル越し来たが今人生の最後のハードル 041:越(船坂圭之介) (kei's anex room) 水鏡の眸は澄み居たり 弱者吾の越す峠路に花霏々と降れ 041:越(jonny) (迂闊な . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 230 )

042:クリック

「042:クリック」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 042:クリック(アンタレス) (思い出ずるままに) 人知れず悲しき悩みクリックの出来ぬ日のあり筋萎縮にて 042:クリック(船坂圭之介) (kei's anex room) ”クリック”と合鍵廻す日々にして独身貴族の淋しき生活(くらし) 042:クリック(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) バーチャルな買い . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 229 )

043:係

「043:係」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 043:係(アンタレス) (思い出ずるままに) 物問へば係の人に聞きてほしたらい廻しよ係はいずこ 042:係(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 今日からはうさぎ係は僕である うさぎの諸君よく聞きたまえ 043:係(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) 牛乳を注ぐのは我の係にて無為 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 223 )

044:わさび

「044:わさび」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 044:わさび(アンタレス) (思い出ずるままに) わさび田の清し流れに此の水で育ちしわさび手には尊し 044:わさび(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) わさびでも唐辛子でも入れてくれ どんなジョークも受け止めてやる 044:わさび(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) わさ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 218 )

045:幕

「045:幕」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 題は「字幕」「幕府」などの「幕」です。「墓」などとの読み間違いにご注意ください 045:幕(アンタレス) (思い出ずるままに) 人生の主演の幕はとうに降り今エピローグ静かに演じ 045:幕(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) 小学校の校舎は幕に覆われて改修工事する夏休み 045:幕 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 220 )

046:常識

「046:常識」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 046:常識(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) 常識の範囲を出でぬ応答に国会質疑のチャンネル変えぬ 046:常識(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 常識に振り回された一日の僕を壊してみる夜がある 046:常識(アンタレス) (思い出ずるままに) 常識を皆が守れば世のひずみ無 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 219 )

047:警

「047:警」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 題は「警察」「警告」などの「警」です。「驚」などとの読み間違いにご注意ください 0047:警(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) 花の写真猥褻物とて押収す植物国の警察署長 047:警(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 警告の笛の音ならきこえてた(僕から)逃げたんじゃない(僕を)追いか . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 216 )

048:逢

「048:逢」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 題は「逢う」「逢引」などの「逢」です。他の漢字との読み間違い、「会」「遭」などとの詠み間違いにご注意ください 048:逢(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) パーティーで思わぬ人らに逢いたれば隠居も現世に戻りて帰る 048:逢(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) ひとときの逢瀬楽しむあ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 209 )

049:ソムリエ

「049:ソムリエ」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 題の中に、読み方や意味のわからないものがあったら、題をコピーして、yahoo!辞書などで調べてみてください。 049:ソムリエ(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) ソムリエとの言葉は知れどソムリエに会いたる記憶なきままに過ぐ 049:ソムリエ(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 210 )

050:災

「050:災」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 お疲れさまです。残りはちょうどあと半分です! 050:災(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) 天災は忘れぬうちにまた来ると思いつ午後のニュース見ていぬ 050:災(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) ヘルメットかぶった顔を笑いあい私語の絶えない災害訓練 050:災(アンタレス) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 213 )