goo

071:痩

「071:痩」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 投稿漏れはありませんか? 投稿は、題にふられた番号順にお願いします。 071:痩(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 死ぬまでに痩せられるかな死んだならどうせ煙になるからいいか... 071:痩(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 池水に痩身われのかげ落ちてホテイアオイの今闌けむとす 071:痩(jonny) (迂闊 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 197 )

072:瀬戸

「072:瀬戸」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 072:瀬戸(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 瀬戸物は少し欠けてるほうがいい経験上はなかなか割れぬ... 072:瀬戸(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 瀬戸しぐれ淡路はおぼろリール巻き今は帰らむ真鯛も釣れた 072:瀬戸(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 瀬戸際に立ったピエロは微笑んでそれでも花を渡そう . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 193 )

073:マスク

「073:マスク」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 073:マスク(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) ガスマスクだけの無防備な人がいる北朝鮮の核施設かな... 073:マスク(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) マスクして顔の半分隠したらどこかに戻ったような気がした 073:マスク(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 「医療用マスクが安い! アマゾンで期間限定 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 194 )

074:肩

「074:肩」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 074:肩(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) なで肩のキャラばかりいるオンラインゲームたったの五分で飽きた... 074:肩(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 月光があなたの肩を抱く夜はやむなく僕は星と語ろう 074:肩(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 比べ来し僕らの髪も肩過ぎぬ明日は1000円カットに行か . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 191 )

075:おまけ

「075:おまけ」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 ひらがなで「おまけ」と詠み込んでください。 075:おまけ(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 三十歳からはおまけの人生と考えつつも七年過ぎぬ... 075:おまけ(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) ドタキャンでできたおまけの時間から何か生まれたためしもなくて 075:おまけ(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 194 )

076:住

「076:住」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 076:住(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) だいじょうぶ三井住友銀行はあなたをきっと助けはしない... 076:住(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 住んでみただけの街にも住んでみただけの愛着わいて8年 076:住(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) <住所不定・ホームレス>との公田さん仮の住まいの場所を教え . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 190 )

077:屑

「077:屑」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 題は「紙屑」」などの「屑」です。「宵」などとの読み間違いにご注意ください 077:屑(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 人間も人間の屑も殺したら殺人罪になるのは変だ... 077:屑(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) しばらくは宇宙の屑になるまでの未知なる時間(とき)を君と過ごそう 077:屑(鳥羽省三) ( . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 195 )

078:アンコール

「078:アンコール」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 題は「アンコール」です。「アルコール」などとの読み間違いにご注意ください 078:アンコール(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 日本語でみんながさけぶアンコールやや民謡のリズムを帯びて... 078:アンコール(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) (アンコール!)こころのなかで叫んでも聞いてくれない時間(とき . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 190 )

079:恥

「079:恥」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 079:恥(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) 自らを内省すると恥じること多し心に耳押し当てる... 079:恥(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) ちぐはぐな会話を無理に重ねつつ恥骨わずかにずれてゆく夜 079:恥(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 「恥を知れ、恥を!」と言へぬ母方の祖父殿彼岸の彼方に坐(ま)せ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 192 )

080:午後

「080:午後」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 080:午後(松木秀) (わたしよきみの風景であれ) どこが甘さひかえめなんじゃと思いつつ『午後の紅茶』のストレート飲む... 080:午後(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 人生の午後から始める物語 夕暮れ時は筋書きがない 080:午後(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から) 誕生の時刻は午の下刻にて我が人生は午後に . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 190 )