goo

007:ランチ

「007:ランチ」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 007:ランチ(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) いつもより遅めのランチタイムには気だるい午後の獣が集う 007:ランチ(船坂圭之介) (kei's anex room) 時を超へいましみじみと杳き日に残せしランチ欲しや今宵は 007:ランチ(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 334 )

008:飾

「008:飾」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 008:飾(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 飾りつけ終えたパーティー会場の主役は未だに決まっていない 008:飾(船坂圭之介) (kei's anex room) つぶらなる瞳ゆるがせ耳飾揺らしつつわが謂い聴きし汝よ 008:飾(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) 夜となれば . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 323 )

009:ふわふわ

「009:ふわふわ」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 009:ふわふわ(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) ふわふわの羽毛のようにやわらかい結論ならば受け入れましょう 009:ふわふわ(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) 保育園の園児の吹きしシャボン玉ふわふわと我が前を漂う 009:ふわふわ(根無し草) (根無し草) ふわふわ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 317 )

010:街

「010:街」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 010:街(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 街路樹が静かな傍観者に変わるその瞬間を見逃したのよ 010:街(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) この街にどこかお洒落な記憶あり麻布十番巡りて帰る 010:街(船坂圭之介) (kei's anex room) 恐れつつなほ恋ひ止ま . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 317 )

011:嫉妬

「011:嫉妬」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 投稿漏れはありませんか? 投稿は、題にふられた番号順にお願いします。 011:嫉妬(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 嫉妬した女が手にしていたものがスプーンだったからよかったが…… 011:嫉妬(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) 嫉妬心(ジェラシー)は男の方が強いとの言葉に思い当 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 308 )

012:達

「012:達」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 012:達(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) あたしたち達人だよね だってほら今日を一日生き抜いたもん 012:達(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) 姫路城の暗きに掛かる達磨の図午後会うはずの甥に似たるも 012:達(船坂圭之介) (kei's anex room) 葛藤はつ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 307 )

013:カタカナ

「013:カタカナ」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 013:カタカナ(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) とりあえずカタカナにして氷らせて解凍すればわかるよきっと 013:カタカナ(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) カタカナを安易に使うを批判しつつカタカナ多き文を書きおり 013:カタカナ(船坂圭之介) (kei's ane . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 302 )

014:煮

「014:煮」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 014:煮(jonny) (迂闊な夜の真ん中で) 煮てみてもおもしろいかもしれません みんな一緒にひとつの鍋で 014:煮(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) 勧められて煮炊屋で飲む茶の熱し弥生時間のここには流る(吉野ヶ里遺跡) 014:煮(根無し草) (根無し草) 煮えたぎる マ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 298 )

015:型

「015:型」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 015:型(根無し草) (根無し草) コンパにて 血液型を 当て合って 僕だけなぜか 訊かれなかった 015:型(蓮野 唯) (万象の奇夜@出張所) 煮るだけで型にハメてはいけませんとろ火で見守る子育ての妙 000:テスト(はこべ) (梅の咲くころから) 届きますように 015:型(蓮野 唯) (万象の奇夜) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 298 )

016:Uターン

「016:Uターン」の歌は、こちらにトラックバックしてください。 016:Uターン(根無し草) (根無し草) 悪さをし 檻の中へと Uターン 俺は不良(ワル)だぜ 罪状チカン 016:Uターン(蓮野 唯) (万象の奇夜) UターンしちゃうんだよねA型はなどと囀(さえず)る占い娘 016:Uターン(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳) Uターン . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 299 )
« 前ページ 次ページ »