古希来記

古希を過ぎて気ままな暮らし。
見たり聞いたり感じたり、とりとめもないが折々のつぶやき。

花探し

2017年06月07日 | Weblog
「長い間、探し続けていた花を見つけた」と云う山友の誘い。
「!!、行く行く」と二つ返事。

しばらくして又電話 「撮ってきた写真をよく確認したら、どうも平凡なものらしい、どうする?」
どうすると云ったって、もう行く気分になっちゃっている。

話が多少あっちこっちしたが、その翌日、集合場所には結局五人が集まった。
平凡な花を見ても仕方がないので、行先は変更となった。

嘗て、あまりの難路のため小生のみ撤退をした高山植物の群生地である。
「え~~、あそこは無理だよ」と尻込みしたのだが、
登るコースはその後、山友達が新たに開発してくれたもので、小生でも「楽々歩ける」という。

しかし、結局はみんなに世話を焼かせる羽目になった。
目的地の直下は深い笹が生い茂る急坂だった。
笹の下には朽ちかけた風倒木や石ころなどが隠れていた。
腕を持って引っ張り上げてくれたり、下りには後ろから支えてもらった。
安全な踏み場所をリードしてもらったりもした。

目指した高山植物はまだほとんど蕾だったが、無事に下山すると、「良き山行だったぜ~」

この日はおまけがあった。
冷風の吹きすさぶ尾根筋にラン科らしき草が数株芽を出していた。開花が楽しみである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公園の野鳥 | トップ | 一泊旅行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL