絵旅保育のまるごと大

人生どらまちっく…な時もある

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

保育日記 その⑦ 続き

2016-12-31 23:06:44 | 日記
 そんなKaiでも、私には、少しづつ心を開くようになった。

 自分を痛めつける機会も、少しづつ減っていった。

 彼が何が好きなのか、嫌いなのかを、遊びながら記録していき、多くを理解しようと努めた。

 しかし、完全に彼の不安を取り除く事は、私だけの力では難しく、切れる事がやむことは無かった。

 周りのスタッフからは、また始まったかという視線や、中には笑う者さえいる。

 最初は、私もどうしたものか分からず、いけない事を注意しても聞かない時は、隅に坐らせることさえあった。

 不安いっぱいで、自分をコントロールできない彼を隅に坐らせ、それでも言う事を理解しない彼を、説き伏せようともした。

 しかし、何かが違う。

 私の保育の仕方は、何か違う…

 家に帰って、本を読んだ。

 ちょっとした事で切れてしまう子は、自分でもどうして良いか分からず、、、

 そういう時は、臨機応変に、優しく抱きしめて上げるのも、1つの手と書いてあった…


続きはまた来年…

 ブログを読んで下さった皆さん、ありがとうございました。

 また来年もよろしくお願い致します。

 良いお年をお迎えください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保育日記 その⑦ | トップ | 保育日記 その⑦ おしまい »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。