絵旅保育のまるごと大

人生どらまちっく…な時もある

二度め

2016-10-18 03:48:16 | 日記
 便乗して良いものなのだろうか。分からない。

 ドロシーおばあちゃんは、暖かい夏にはデナリで働いて、寒い時期にはアンカレッジに戻るようで、家が二か所あるようだ。

 なんてラッキーなんだ、というのと申し訳ないのとで混乱したが、その日本人カップルも「そのように言ってくれているんだから、是非お願いすれば。」と言ってくれて…お願いした。

 「仕事が六時に終わるから、その辺で待ってなさい」ということで、ホテルの周りをウロウロとして待った。

 しかし、六時に終わる予定を五時で切り上げてくれ、その温かさにも感動しながら、いよいよドロシーおばあちゃんとのナイトドライブが始まった。
(ナイトドライブ?アラスカに来て二度目だ)

 それにしても足を引きずる姿が、申し訳なさを強める。

 まずはおばあちゃんが家に寄って、帰る分の身支度をしにいった。


 一人旅とはこんなものなのだろうか…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマの予感・・・ | トップ | 贅沢なオプショナル »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。