絵旅保育のまるごと大

人生どらまちっく…な時もある

デナリナショナルパーク

2016-10-12 22:37:24 | 日記
次の日、朝一のバスツアーに参加して大自然の中へと走り発った。今回のアラスカ旅での一番のメインイベントとして考えていた。

空模様はすっきりしない中、バスはどんどん奥地へと入っていく。


大自然の中で生きる野生の動物達に挨拶をしながら進むこのツアーも充実したものだった。

 ラッキーな事に、めったに道まで出てこないという野生の熊まで目の前で見る事が出来た。どんどんバスまで近づいてくる。ガイドから静かにするように言われる。バスの中は緊張感で満たされる。間もなく熊はバスから遠ざかっていった。

 他にどんな動物がいたか思い出せないが、そばに座っていた外国人が双眼鏡を貸してくれたり、ガイドの言う事を理解していないにもかかわらず周りに合わせて笑ってみたり、御機嫌な一時でございました。

 昼過ぎには戻って来て、慌しくアンカレッジ行きのバスを探す。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水のお替わりエンドレス | トップ | やっちまった・・・ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。