絵旅保育のまるごと大

人生どらまちっく…な時もある

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

保育日記 その① 完結

2016-12-13 22:11:22 | 日記
 すると…

 1分もしない内に、爆音がトイレを襲い、それと共に、Joshuaの顔にこの上ない笑顔が戻ってきた。

 勢い余って、尿が便器から飛び出していたが、そんな事は笑い事にしかならなかった。

 「良かったなー!」と言いながら、

 「俺が助けてやっただろう」と言う事を強調し、次回に繋げようと努力する。

 なんだか彼の便秘現象は、違反チケットをドキドキしながら、見つかっていませんようにと祈っている時のように、忘れた頃に突然やってくる。

 3度目は、結局することなく、最後まで苦しんだまま家に帰ったが、次の日来るやいなや、大きいウンチが出たと言い回っていたらしい。

 可愛いではないか…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保育日記 その① 続き | トップ | 保育日記 その② イギリス時代 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。