不登校が輝く日

中学時不登校になった長男が不登校克服し医学生になったと思ったら
今度は中2次男が不登校・・byウパリン

笑顔戻る

2016-10-10 20:21:15 | 日記
先週末、保健室登校した次男。

実に半年ぶりに制服を着たのだが、制服姿を見てもあまり嬉しくなかった私。

長男が2回目の不登校から半年ぶりに制服を着て学校へ行った時は本当に嬉しかった。
制服を着て、迎えに来てくれた友達と歩いて行く後ろ姿を見えなくなるまで見送って、うるうるしたものだ。
連続で2日間学校へ行った後、長男は「もう二度とあの学校には行かん」と言い、喜んだのもつかの間、再び奈落の底に突き落とされた気がした。

そんな経験もあり、制服着て学校行ったからと素直に喜べない。

しかも、今回次男が保健室に行くと言い出したのは、フリースクールから逃れるためである。
「保健室行くからいいやろ!」と言うものの、誰にも会わないように遅刻して保健室に直行し、ベッドに入って布団を頭から被り、カーテンを閉めて寝ていたらしい。

あらかじめ担任の先生に連絡しておいたので、担任が保健室まで会いに来てくれたものの、ろくに会話もせず。

担任から、◯時くらいに帰りたいと言っているから迎えに来て欲しいと電話をもらって迎えに行き、他の生徒達に誰にも会わずに帰宅。

家に帰ってから、一応「今日は保健室行って偉かったね」と言うと、次男「ふん、そんなこと思ってないくせに」と。

その後も次男が「あー学校行って疲れた、疲れた」を繰り返すので、思わず「寝てただけでしょ」と言うと、次男キレた。

泣き叫び、ドアを足でバンバン蹴り、その後もしばらく叫んでいたけど、知らん顔して放置。

これで後退しちゃうかなあ

と思ったけれど、翌日には機嫌がなおり、いつもの次男になった。

夜中にまた私のベッドにやってきたので、「来週もフリースクールに見学に行こうよ。学校は辛い思いして行かなくていいよ」
と言うと、フリースクールの見学には行くと言う。

今日は「学校どうしようかなー」とつぶやいていたので、「どうするかねー」と同じ調子でつぶやいた。

そう言えば、最近「学校に火をつける」って言わなくなったなぁ。

とりあえず、私も次男も笑顔が戻った。
これでよし。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 希望 | トップ | 公立と私立の違い »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よかった^^ (mayumi)
2016-10-10 21:42:58
二人とも笑顔になってホントよかった^^

「学校に火をつける」は言わなくなったのね。
やっぱり、エネルギーが貯まってるんだね^^
ゆっくり、ゆっくり進んでるように見えるよ^^

うちは相変わらずだけど、毎日一回は息子の笑顔が見れるから・・まっいっか。何かサインが出るのをじっと待ってます^^


Unknown (ももちゃん。)
2016-10-10 21:54:40
よかったですね。
元気になってきた証拠だね🎵

学校に行けたことに自分でもほっとしたんだね。
すごい進歩だね。
保健室でも、フリースクールでも、息子くんのやりたいようにさせてあげたらいいんだと思います。

疲れた~、疲れた😣💦⤵は、認めてほしいんだね。
うちも帰宅後、荒れてたな~(;_;)/~~~
自分の気持ちについていけなかったんだろうな。

とにかく笑顔で、よかった🙆
元気になりつつあるから、笑顔に戻る時間も短くなってるはず。
否定的な言葉も元気になっていったら、減っていくよ!

我が子はただいま停滞中💦
心は元気になりつつあるから、笑顔なんだけどね。
まだ思うように動けなくて、悩んでるみたいですが。

お互い、ゆっくり見守りましょp(^^)q
ありがとう (uparin)
2016-10-10 22:04:56
mayumiさん、ももちゃん。ありがとうございます。

そう言えば、夏頃は毎日「学校燃やしたい」「火をつける」って言っていたのに、最近聞いてないなぁーと気付きました。

制服着て保健室に行けたのも進歩だし、「寝てるだけなら行っても仕方がない」って言われてキレてもすぐに機嫌は治ったし。

どん底にいた時よりは状態がよくなってると思えます。

少し進んだと思ったらまた停滞するのが不登校だよね。でも笑顔が見られたらOK🙆

お互いに気長にゆっくり見守りましょう🐢。
Unknown (WP6)
2016-10-10 23:36:30
uparin様

笑顔が戻って、
良かったです!

でも、もしかしたら
と言うか…本当は
戻った、と言い聞かせて
いるのではないですか?
無理してないですか?

次男君、
何かきっかけになる事を
探っているように感じます。
一歩、いや半歩でも
進めると良いですね。
制服を着て、登校したなんて、
すごーく頑張りましたね。

その反動で、誰かに
我儘を言いたくなるんですよね。
その相手が
uparinさんなんですね。
信頼関係、大切ですよね。
笑顔 (uparin)
2016-10-11 00:21:28
>wp6さん
コメントありがとうございます。

無理はしてないですよ〜
次男に笑顔が戻ったので、私も笑顔。
母子って連動するのですね。
フリースクールに無理矢理でも入れよう‼︎と決意していたけど、次男の笑顔を見たらどっちでもいいか〜と緩んできて。いいのか悪いのかわかりませんが。。。

久々に学校へ行けたのは前進だけど、保健室には入れてもやはり教室は相当高い壁の向こう側で、とても無理って自覚したんじゃないかな。

荒れたけど1日で戻ったので、とりあえずは良かったです。(^-^)

原点に戻って、ゆっくり焦らず見守りですね。
笑顔になって良かったです🙆 (みゆみゆ)
2016-10-11 06:19:12
uparinさん、次男くんフリースクールが嫌でとりあえず保健室行ったんだとしてもすごく頑張りましたねー☺

制服着ることもすごく勇気がいることだと思います。

荒れたとしても、又、フリースクールの見学に行くって言ってるし少しずつでも進んでる証拠だと思います。
学校燃やすも言わなくなったですね!
息子も最近は学校のことは言わず、落ち着いて毎日過ごしていますが、もう何ヵ月も家から出ないし、前は起きたら自分でカーテン開けてたのに、最近はカーテンさえ開けずずっと暗い部屋で相変わらず、iPodを触ってます💧

私が開けようとしても「開けるな!」と言うので、「まだ吸血鬼?」と聞くと「うん。」と言います…困ったものですが、これも仕方ないのかな?

部屋のドアはたまに開けてもいいというので、近くの窓は開けてなるべく空気の入れ替えをしてます。

次男くんもuparinさんも笑顔が戻ってほんとに良かったです❗

うちは、今のところ何も起こりませんがとりあえず息子の笑顔が増えたらいいと思います。

今日も頑張ろー\(^^)/
みゆみゆさんへ (uparin)
2016-10-11 07:39:36
コメントありがとうございます。

「まだ吸血鬼?」「うん」って会話が楽しいですね。

みゆみゆさんの息子さんも表面上は変わらないように見えても、エネルギーは貯まってるはず。
何かのきっかけで動き出すと思います。
それまで待つのが大変ですが、お互いに頑張りましょう‼︎
Unknown (花音)
2016-10-11 13:28:46
制服着られたことも、保健室に行ったことも、
とっても素敵♪
理由はどうあれ行動したことは、
もしまた留まったとしても、
末っ子くんにとって一歩進んだ証だよね!

そして最初は保健室登校に?だったuparinさんも、希望通りにしていて素敵だなぁ~って思います♪
ちょっとしたことの積み重ねだよね。
こっちはじれったくなるときもあるけど…。

私も本人のサインを見逃さないようにしなくちゃ!
花音さんへ (uparin)
2016-10-11 17:04:58
コメントありがとうございます。

自分から制服着て保健室行けただけでも大きな進歩ですよね。
もっと褒めてあげればよかったかな。でも、褒めると保健室行けたからフリースクール行かないって言いそうだったので。。。

親の思い通りには行きませんね~。
でも、一歩一歩ですよね。
お互い焦らず頑張りましょう。
Unknown (こうが)
2016-10-11 19:23:58
いつも、ありがとうございます✨

どんなことにしろ、何かが出来たって本当に凄いことですよね。
学校に行くって❗😊保健室でも、誰かに会うかもしれないし、とか考えると、疲れますよね。
本当に次男君のエネルギー凄い❗

うちは、どんな形にしろ、自分の学校には、行かない気がします。だから、今は、適応教室、民間のフリースクール、何でもいいから、動き出すのを待っています。
「何かは、行く」って言ってるから、うちの子も、ちょっとは何か思うところがあるんだろうなーと。見守ってます😆
みんな笑顔でパワーがたまりますように🙋
こうがさんへ (uparin)
2016-10-11 20:25:51
コメントありがとうございます。
こうがさんちの息子さんも「何かは行く」って、動こうとしてるんですね。

学校は行くだけでも神経使って疲れると思うんです。保健室で寝てるだけでも疲れるのは本当なんでしょうね。
保健室行くだけでせっかく貯まったエネルギーが減ってしまうと思うんです。

学校以外に外の居場所があるといいので、適応教室とかフリースクールとかがやっぱりいいですよね。

見守るのは歯がゆいけれど、忍耐強く頑張りましょう‼︎

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL