不登校が輝く日

子供二人不登校。長男は今は大学生。次男は不登校克服中
byウパリン

母の日

2017-05-15 00:30:23 | 日記
去年の母の日をどう過ごしたのか全く記憶がない。

精神的にどん底にいたので、母の日どころではなかった。

去年も今年も、もちろん息子達からプレゼントはもらえない。(以前は強制したこともあったが・・)

せっかくの母の日だから、贅沢してデパ地下のお総菜を買いに行こうと百貨店へ出かけた。

すると、次男から電話があり、デパートの高級なお菓子を買ってきて欲しいと言う。

以前、習字を習っていた先生(近所のおじいさん)のところに持って行きたいと。

習字を習っていたのは小学生の時。先生の孫は次男の同級生で、一緒に習字を習っていた。

習字の後は将棋やチェスをやって、次男にとって楽しい思い出だったようだ。

先日、そのお孫さんが次男の篆刻印(作品に押す印)や使っていた道具を突然届けてくれたのだ。

次男はそのお礼を言いに行きたいと言った。

自分からそんなことを言い出すなんて、びっくりした。

1年前はテコでも動かず、外へ出ず、やさぐれていた子が

昔の習字の先生のところに菓子折を持って挨拶に行きたいと言うなんて・・。

母の日、私への感謝の気持ちは何もないようだが(;´Д`)

私にとっては次男の心の成長が何よりのプレゼントなのだった。



母に贈った寄せ植え
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラオケデビュー | トップ | マスク卒業 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
動き出すと (けんママ)
2017-05-15 10:56:02
素敵なお話しに感動しました。
次男さん、1年の間にここまで成長されたのですね。本当に自分から動き出すとここまでかわるのですね。
自分の子供が果たして1年後どうなっているのかつい重ねてしまいました。

ここに至るまで主さんの並々ならぬ苦労や努力があってのこと、果たしてそれが私にはできるのかとても不安です。ただ、この子が当たり前に過ごせることが当たり前でないと教えてくれたのだと思い、わたしなりにがんばっていこうという気持ちになりました。
Unknown (mayumi)
2017-05-15 13:28:06
お礼を言いに行きたいなんてすごいねー^^

「お礼」なんて・・・ホントにすごい!

人に感謝するとか、人に対して、感謝する気持ちとか謝るとかそんな気持ちの余裕なんて、きっと無かったもんね。
次男くんはすごーく成長してるね。

うちは、母の日はほぼ無いに等しい(笑)私の誕生日が近いので、一緒になっちゃうんだよね。誕生日には息子は「あ、おめでとう」って言ってくれました。長男はなかなか言ってくれないから、ケーキを食べる前に催促したら言ってくれました(笑)
Unknown (花音)
2017-05-15 16:09:50
うちも母の日なんて無縁です。
まぁ私自体も、バレンタインに旦那や息子たちにチョコあげたりしないから、同じかな(笑)

次男くん、そういう心遣いができるだけの余裕が出てきたんだね。
というか、中学生で自分からそう思えるのは凄いよ(^o^)
もともとそういう心持ちを持った優しい次男くんなんだね!
けんママさんへ (uparin)
2017-05-15 18:11:11
コメントありがとうございます。
一年前の次男の姿からは考えられない変わり様です。
子どもは劇的に変わります。だから、けんママさんも希望を持って下さいね。

ここに至るまでは確かに大変でした。もう一度やれと言われたら二度と嫌ですが、思い返せばいい経験だったかな。(^-^)
mayumiさんへ (uparin)
2017-05-15 18:57:52
コメントありがとうございます。
不登校中は自分のことで精一杯で、人のことを思いやる余裕なんてなかったですもんね。私自身もお礼に行くなんて思いつかなかったのに、凄いって思いました。
mayumiさん、誕生日だったんですね。おめでとうございます🎉。うちは誕生日も子ども達は何も言ってくれません。家族でそれぞれの誕生日を祝うっていう基本ができてなかったなぁ。。子ども達の誕生日も盛り上がったのは小さい頃だけだったなぁ、、そういうのが自分に跳ね返ってくるんだなと、、
花音さんへ (uparin)
2017-05-15 19:16:32
コメントありがとうございます。
母の日無縁の仲間がここにも!(笑)

次男、元々は人に気配りできるような子じゃなかったけど、不登校になって人から親切にされることの有り難みが分かるようになったのかな?
だったらいいなぁ。(^-^)
Unknown (wp6)
2017-05-15 19:17:51
uparin様

よいお話ですね。
誰かを事を思えるのは、
心が安定しているからだと
思います!
喜んで貰えたら、
自信にもなりますよね。
次男君は、
周りの人に、
大切に思われていたのですね。

我が家は
予備校を数日休んで、
また通っています。
まだまだ心の松葉杖は
離せない感じです。

時が来たら、
自分の殻から、
部屋から、家から、
出て行けると信じましょう!
少しほかの子達よりも、
充電に時間がかかるだけ。
Unknown (まゆた)
2017-05-15 20:44:58
次男くん、本当に優しいですね(^^)
気持ちがほっこりしました。

ウパリンさんが次男くんを受け止めていたからこそなんだなぁと思います。
すごいです。
私までうれしくなりました!

うちは、まだまだ自分のことでいっぱいいっぱいです💦もちろん母の日もなし💦

息子(高1)は、進んでは戻りの繰り返しです💦
GWあけ休んで、遅刻、朝から行っては、また欠席の繰り返しです。今日も支度までしてダメでした。

休日は、遠くまで早く起きて遊びに行くのを見ると、せめて遅刻でもいいから、登校してほしいと思ってしまいます。気持ちのエネルギーは
まだ貯まらないのかな。
友達できたよとも言っていたのですが。
自分の病院通院の関係もあり、できれば、今の学校を続けてほしいです。本人も納得して、受験したんですがね。

何を考えているのか頭の中のぞければいいのにな。と毎日思います(笑)
苦戦中です。

長々すみませんでした。

明日、私が息子が中学時代に連携とっていたカウンセラーさんの所に私だけ、行ってきます。

次男くんのあたたかいエピソードを胸に
少しずつ前に進んでいけたら、いいです。
いつもありがとうございます。
wp6さんへ (uparin)
2017-05-16 17:45:10
コメントありがとうございます。
予備校にまた通えているのですね!
よかったです(*^o^*)
やっぱり充電されたら動き出すんですよ!
まだリハビリ中なんですよね。
そのうち松葉杖も要らなくなるはず。
大丈夫ですよ。
信じて見守り、お互い頑張りましょう!!
まゆたさんへ (uparin)
2017-05-16 17:58:21
コメントありがとうございます。
息子さん、休日は早起きして遠くへ遊びに行けるんですね!それはいいことです。遊びに行けるんなら学校にも行けるでしょ!って思われるかも知れませんが、遊びに行くのと学校へ行くのは消費するエネルギーが全然違うんでしょうね。
うちは引きこもりの期間が長かったので、学校に行けなくても外に遊びに行けるよそのお子さんの話を聞くと凄く羨ましかったです。
友達もできたなんて、いいですね!
お子さんが元気ならそれでいいと思います。今の学校を続けるかどうか、本人が自分で答えを出すまでは見守るしかないかなぁ。
相談できるカウンセラーさんがいるのはいいですね!
今は辛いと思いますが、今はずっと続かないですよ!
希望を捨てず、笑顔で乗り切って下さい。応援してますo(^-^)o
お礼なんて、素晴らしい\(^o^)/ (ももちゃん。)
2017-05-16 21:44:43
次男くん、すこいじゃない\(^^)/
他人にわざわざお礼を…なんて、素晴らしい🙌

人として一番大事な事じゃないのかな🎵

uparin さんの子育ての成果だと思います💕

不登校になってマイナス要因がクローズアップされやすいですが、人としての価値は下がったわけではなく、むしろ本質が見えてきた様に思いますよ(*^^*)

それが必ずしもマイナスではなく、むしろプラスの方が大きいような…(^^)

ただ、そう感じるのは、復活してからわかるみたいなので、親へのプレゼントみたいに思いますが💐

我が子は母の日も誕生日もプレゼントしてくれます✌
今回は買いに行けなかったから、図書カードをプレゼントしてくれました🎵

親になって頑張って子育てしてごほうびみたいです(笑)

辛い渦中にいる人も出口はあるし、いつか何かしらのチャンスは訪れるはずです🙆
それまで、頑張ってねo(^o^)o
ひとりじゃないからね💕
Re:お礼なんて、素晴らしい\(^o^)/ (uparin)
2017-05-17 05:29:27
ももちゃん。コメントありがとうございます。
自分からお礼に行くなんて、びっくりしました。不登校を通して、ちゃんと成長してるんだなぁ。

ももちゃん。の息子君は優しいですね。うちは母の日や誕生日のプレゼントなんてこれからも望めそうにないです。だいたい夫も自分の母親に何もしない人だし。男の子ってそんなものって思ってました。お母さんにプレゼントしてくれる息子さん、羨ましいです(*^o^*)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL