吐き出しの壷

日常のたわいない出来事をつぶやいてみる。

DLMO術後85日目

2017-07-12 13:01:07 | 外反母趾手術 DLMO法
2週間ぶりの診察です。術後約12週間が経ちました。まだ梅雨明けはしていませんが、真夏のような暑さでした。天気予報では曇りの予報だったので、自転車で行ってみましたが、カンカン照りでした💦
6週目を過ぎてからは毎回診察の度に「今日こそはワイヤー抜けるかな」と期待していますが、今日こそは抜いてくれるんじゃないかと・・・(苦笑)

ついにその時がやって来ました❗
「じゃあ、そろそろ抜いてみましょうか。ベッドに横になってみて」
ドキドキしながら横になると「ペンチ持ってきて〜」
「・・・え?ペンチ?」恐怖がMAXとなりました。
それはあっという間の出来事でした。
仰向けになっていてその瞬間は見れなかったので、ホントにペンチで抜いたのかは分かりませんでした(笑)抜くのはほんの一瞬で、その瞬間自体はあまり痛みは無かったのですが、抜いてからすぐ痛みが込み上げてくる感覚でした。「子供でも泣かないよ」と前のK先生から言われてましたが、子供なら絶対泣くだろうと言うくらい私は痛かったです(泣)でも、その痛みも5分ほどで解消されましたけど。
やっとこの装具ともお別れできる〜♪でもいきなり装具無しで歩けるのかな~と少し不安もありました。
すると「今日の午後、もしお時間ありましたら、ちょうど装具屋さんが来るので、サイズ計って新しい装具を作りましょう」と言われました。

診察の後、装具屋さんがいらっしゃるまで時間があったので、職場に診断書を持って行ったり用事を済ませてきました。
さて、今度の装具は外出用の靴に入れるちょっと厚めのインソールのようなものと、家の中でも装着できて足の甲と足首に調節可能なベルトが付いているものの2種類です。画像はサンプルです。
今回の装具はちゃんと足の型を取って作るオーダーメイドなので保険適用になるそうです。ちなみに今履いている装具は既製品なので保険適用外でした。
どちらにしようか迷いましたが、ワイヤー抜きたてで普通に歩く練習しなきゃなので、家の中でも装着できる方にしました。「足底板装具」と言うそうです。お値段24156円(税込)で実質3割負担とのことで、7246円となります。
またまた痛い出費です(苦笑)

出来上がりは1週間後です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝の夢 | トップ | 本当のリハビリ開始 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

外反母趾手術 DLMO法」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。