だいちゃんの のんびり日記

2006年11月1日から始めて11年目です。ボケ防止? のため 気の向くままに のんびりと 更新します。 

奈良県・大天井ヶ岳 登山中止❗ 

2017-09-17 07:12:12 | 山登り
9月17日(日)
毎年 走ろう会のメンバ-で行く山登り 昨年は10月に群馬県・谷川岳へ登った(10/1~3)。今年も7月の初めに連絡があり、今日 奈良県 洞川温泉の旅館(花あかりの宿 柳屋)で泊まり明日 大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)から大天井ヶ岳へ登る予定だった。 が この三連休 台風18号による影響による悪天候のため 昨日の昼過ぎ幹事さんに「キャンセルします」と連絡。 結局、取りやめ中止となった。 昨日、旅館に問い合わせたところ 台風の場合、キャンセル料は不要とのこと。 御主人も「この悪天候 山は取りやめされたほうが賢明ですよ。」と。  行くのも勇気 やめるのも勇気 体調は万全、楽しみにしていたがまた次回!
こんな計画でした。18日→ 洞川温泉出発~ 五番関~ 大天井ヶ岳(1439m)~ 四寸岩山(1236m)~ 金峰寺~ 蔵堂寺~ 近鉄吉野駅  全行程約25k /約7時間歩行) 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

つつじの葛城山

2017-05-24 21:38:34 | 山登り

5月22日(月)
退職者の会(OB会)から つつじの葛城山へ。近鉄御所駅 朝10時に14名集合。奈良交通バスで登山口へ15分で到着。歩いて登ろうか という人はふたりだけで多数決で往復 ロ-プウェイ利用。ロ-プウェイ、先週は1時間半~2時間待ち 今日はラッキー あまり待つことなく乗れた。満開は過ぎたものの ヤッパリ山頂から眺める景色は見事 あざやかである。缶ビール うまかった。! 参加されたみなさま お疲れさまでした。次回のハイキングは11月 紅葉の時期です。また参加してくださ~い。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AKM48(赤目四十八滝)

2016-11-22 22:48:45 | 山登り
11月21日(月)
AKB48ならぬAKM48  赤目四十八滝です。約40年ぶりに行きました。8人の侍(ひとり紅一点)が近鉄赤目口駅へ朝10時に集合。10時25分発の三重交通バスに約15分乗り赤目四十八滝ゲ-トへ。 入山料の400円を支払う。片道 約1時間半~    12時前に昼ごはん。予定どおり琵琶滝まで歩いてUタ-ン  往復 約3時間 約8k よう歩いた。 紅葉、黄葉 今が旬! きれいである あざやかである。帰りのバスは予定の14時45分発の近鉄赤目口駅に乗って。 曇り空であったが、雨も降ることがなく楽しい一日でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛用の登山靴

2016-10-16 23:59:03 | 山登り
もう10年ぐらいになるかな H・Sさんからいただいた登山靴   谷川岳から帰ってきてから磨いたら ツヤがでてきた。まだまだ履ける 使える。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

群馬県・谷川岳 NO.2

2016-10-05 20:14:14 | 山登り
○10月2日(日)
谷川岳から無事に下山 近くのところで風呂にはいり汗を流す。そのあと関越道の赤城高原SAで夕食タイム  腹ごしらえも済んで宿泊先の神奈川県の茅ヶ崎市の知人宅へ~~  約2時間で到着。 ビ-ルで乾杯 しばし談笑~熟睡。

○10月3日(月)朝9時ごろに知人宅を出発  江の島海岸で名物の「しらす丼」を食べて大阪に向かって東名高速道路を走る~~ 途中から本降りの雨  夕方6時ごろに無事に到着。  行きは800k 帰りは500k あわせて約1300k ひとりで運転していただいたM・Aさん ありがとうございました。みなさん、お疲れさまでした。また山へ登りましょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

群馬県・谷川岳へ

2016-10-05 20:12:47 | 山登り
○10月1日(土)
ランナ-仲間5名で日本百名山のひとつでもある 群馬県と新潟県の県境にあるへ「谷川岳」に向かって~~  1日の朝10時ごろにレンタカ-で M・Sさんの運転で出発。 新名神~中央自動車道~上信越自動車道~関越自動車道  谷川岳のふもとにある宿泊先の「水上ホテル聚楽」に夜7時過ぎに到着。まず夕食 バイキング 飲み放題~温泉~熟睡

○10月2日(日)
早朝、天候心配していたが曇り まず雨は大丈夫だろう。 谷川岳は複雑な地形や急激な気象条件の変化が多いことから、遭難者の数が群を抜いて多い事でも有名でこれまで約800名の方が亡くなられていて「魔の山」とも呼ばれている。 登山口は谷川ロープウェイの駅(土合口駅)から   8時45分 西黒尾根コースを歩き始める。 危険なコ-ス(クライミングコ-ス)は通らないと事前に聞いていたので安心、  しかしクサリのある箇所がいくつもある。 クサリがなかっても傾斜が急 険しいコ-ス、登りにくい しんどいコースであるが、登りごたえがある。14時前にやっと山頂へ(トマの耳1963M)そこから さらにオキの耳(1977M)まで往復30分。 日曜日でもあり登山者が多い。
下りは天神尾根コースで歩く  大きな岩や石などがあり歩きにくい、すべりやすい 悪戦苦闘! 上りはしんどいが、下りも疲れる。約2時間半歩いてやっと16時半頃にロープウエイ乗り場(天神平駅)へ~~5分ぐらい乗って谷川ロープウェイの駅(土合口駅)へ到着。 雨と寒さに備えて、 傘、カッパ、ヤッケを準備していたが 雨降ることなく長袖で寒くもなく 使うことなくよかった。無事に下山 よう歩いた。満足!! (上り:約5時間 下り:約2時間半+ロ-プウエイ  歩数:約20000歩)





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

真夏の大和葛城山

2016-08-22 22:49:02 | 山登り
8月21日(日)
走ろう会の仲間5名で大和葛城山へ  今日は電車で移動、古市駅8時9分発の吉野行きに乗車  御所駅で下車 奈良交通バスで登山口へ ちょうど10時に歩き始める。 今日の気温は37度 めちゃ暑い。 15分も歩くと汗が流れてくる  階段が多い~~  途中、くじらの滝で休憩~~ 1時間半ぐらいで山頂に  11時半頃に着く。 しらかば食堂でしばし休憩 気温22度  心地よい風もあり気持ちいい  缶ビ-ルで喉を潤す うまい パンとおにぎりを食べる。休憩中  空を飛んでいる パラグライダ-を発見  6名が気持ちよさそうに飛んでいる。 (パラグライダ-の体験教室です。) 下りは千早赤坂村側へ降りるのであるがバスが2時45分までないため時間調整。 3名は葛城高原ロッジのお風呂で汗を流す。私は風呂に入らずにしらかば食堂で休憩、昼寝。 昼1時20分に下山、登山口へ近づくにつれてだんだん暑くなってくる。汗が吹き出る。2時20分頃に停留所へ   2時45分、富田林駅行きのバスに乗車 3時15分頃に富田林駅に到着。解散  汗もたっぷりかき、新鮮な空気を吸い 森林浴ができた一日でした。みなさんお疲れさんでした。 (歩数は約15000歩。)

      奈良県側 ↓                 大阪府側 ↓ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2年3か月ぶりの金剛山

2016-08-07 21:48:14 | 山登り
7月31日(日)
走ろう会の仲間5名で金剛山へ  2年3か月ぶりの金剛山である。自宅前まで迎えにきてもらい登山口を10時に歩き始める。 上りはカトラ谷コ-ス 少し歩いただけで結構汗がでる。 沢を一歩一歩  約1時間半ぐらいで頂上へ  山頂へたどり着くまでに約10名ぐらいの人に出会う。このコ-スを登る人 少ない。ここでちょっと軽く食べる。山頂は多い人だ。 気温は22℃ 約10℃は違う、涼しい  山頂に大阪府警のパトカ-が2台に消防車が!! 昼0時頃に下り始める  下りのコ-スは高畑谷コ-ス 上りと同じで沢を歩く。~~ 途中、3名の方とあっただけである、このコ-スも少ないのかな。上りも下りも、みんなとなら歩けるが、ひとりでは自信がない。(コ-スがわかってないので) 1時10分に駐車場へ到着。 帰り道で「かんぽの宿」で風呂に入り汗を流す。そのあと生ビ-ルで乾杯!  秋に谷川岳へ登るための練習の第一弾。 今月に岩橋山から大和葛城山へのコ-ス 第二弾の予定!   45回目の金剛山でした。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハ-ベストの丘

2015-04-27 00:33:10 | 山登り
4月25日(土)
堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1にあるハ-ベストの丘へ。 9時半ごろに孫を連れて10時過ぎにハ-ベストの丘へ入場。車で自宅から約40分ぐらいです。 天候も行楽日和、暑いくらいである。 土曜日なので子供ずれが多い。 花のきれいな季節である、 花を見ていると心も和む。 ちょうど12時半ごろにレストランで昼ごはんタイム 。年間パスポ-トが今日で切れたので継続でまた1年買った。 2時半ごろに会場を出る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3年ぶり葛城山

2014-05-23 19:32:35 | 山登り
5月22日(木)
    葛城山は3年前のちょうどこの時期に『うぐいすの湯』で集合して河南町弘川寺をとおり走って登り、帰りは千早赤坂村青崩(あおげ)方面に出て自宅までたどり着いたことを覚えている。上りは小雨だったが下りは大雨だったのを思い出した。 
 
 今日は曇り空、 河内長野市の友人Hさんと葛城山へ~ 近鉄古市駅で待ち合わせて御所駅へ8時47分に着く。 奈良交通バスに乗り9時30分にロ-プウエイ乗り場に到着。 北尾根コ-ス(約2時間)と櫛羅の滝(くじら)コ-ス(約1時間半)がある。櫛羅の滝コ-スは台風などで崩落して、しばらく不通だったが3月28日に開通したとのことである。   9時35分、久しぶりに櫛羅の滝(くじら)コ-スを歩き始める。 約15分ぐらい歩いて櫛羅の滝に着いて水分補給。 途中、雨風で大木が倒れているところを数か所 目にする。 1時間半ぐらいたったころに山頂に到着。11時である。  ちょっと早いが食堂で昼ごはんタイム  冷えた缶ビ-ルで喉を潤す。うまい~~  もう散りはじめだそうであるが、何度見てもすばらしいつつじである。 ちょっと散策する。平日なのに多い人だなア~~   下りも歩くつもりだったが、Hさんが 『ちょっと風邪気味やからロ-プウエイで下るわ。』  一人で歩くのは淋しいので初めてロ-プウエイで降りた。(740円)   登りも下りもロ-プウエイを利用する人多いが、下りのロ-プウエイは10分ほど待ってすぐに乗れた。  まだ時間が早かったからかな。  ロ-プウエイを降りるとこれから上る人でいっぱいである。並んでいる。 1時過ぎのバスに乗り自宅へ2時15分ごろに到着。  さわやかな風のなか、小鳥のさえずりを聞きながら森林浴を楽しめました。 


櫛羅の滝(くじらのたき)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

8ケ月ぶりの金剛山

2014-04-13 19:16:46 | 山登り
4月11日(金)
 8ケ月ぶりに登った。 自宅を11時前に出て駐車場へ11時20分過ぎに着。 ちょうど11時半から歩きはじめる~~途中、 下ってくる元気いっぱいの幼稚園児?の団体に出会う  平日なので登山の人少ない。12時45分に山頂へ  気温は8度 しばし昼食タイム 休憩  1時15分に下り始める~~45分歩いて駐車場へ2時着。 44回目の金剛山でした。 夜、自宅周辺を約30分ウオ-キング (上り75分、下り45分)


                                                        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森林浴(金剛山)

2013-08-18 22:22:43 | 山登り
8月18日(日)
朝10時半に自宅を出て金剛山登山口へ向かう~ 11時過ぎに駐車場に到着。 11時15分 椎茸センタ-登り口から歩き始める、~~千早本道~~15分も歩くと汗が流れ落ちてくる。 暑い しんどい ~~ 下ってきた知り合いのランナ- Iさんに出会う。  夏休みで日曜日 結構 人多い。 12時半過ぎにやっと山頂へ 80分かかった。 気温は25度  10度くらい差があるとだいぶ違う。腹ごしらえしてから1時10分過ぎに下山  同じ道を下る~~  駐車場へちょうど2時に着く。約1ケ月前に登山靴の底の張替をして初めての山歩き、 登り80分/下り50分 43回目の金剛山でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

虫さされ

2013-07-18 23:10:47 | 山登り
7月18日(木)
    15日の昼過ぎに金剛山から帰ってから、額がちょっと腫れているのに気づいた。 痛みは全然なかった、 翌朝起きると左目のまぶたのあたりが腫れている。 念のため近くの○○眼科へ  (皮膚科の方がよかったかもわからないが。) 腕にも2か所の腫れが  虫に刺されたようだ。 目には異常はなく塗り薬をもらう  やっと腫れもひいた。 早く治ってよかった。  久しぶりの山歩きだったが、筋肉痛はなかった。 半袖だったが、山はやっぱり長袖だな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの金剛山

2013-07-16 23:51:32 | 山登り
7月15日(祝)
    走ろう会の7名で久しぶりの金剛山へ。 久しぶりに会うTさん夫婦 2年ぶりか? お元気そうである。 Tさんの車で登山口へ~~9時ごろに登山口へ到着。 上りは妙見谷コ-ス、 事前に調べておくと、『上級者コ-スで家族連れでは登れない・危険なル-トあり・2時間半のコ-ス』となっていた。 不整脈の治療中でこの半年間 全然走っていない 運動らしきことをしていない。 体調はいいがさて登れるかな とちょっと不安な気持ち。 9時過ぎに歩き始める。  ロ-プや鎖を持ちながら登るところや道なき道を歩くといった感じのところを足元に気をつけながら歩く、 妙見の滝でひと休憩  途中、沢登りもあり 『えらいコ-スやなア。』  自然の猛威か 途中 何本もの大木が倒れて荒れているのにビックリした。 山頂の手前あたりで、前を行く5人と離れてしまった、 Yさんとふたり   木をかきわけて 『どっちの方向やろか』    『お~~い! お~~い!』 大きな声で叫ぶと返事が返ってきた。『○○○さ~ん』 ホッとひと安心!  声のする方へ 10分ぐらいで皆と会い山頂へ  山頂までどのグル-プとも会わず我々だけだった。聞くと、このコ-スは地図にも載っていないとのことである。 ひとりではこのコ-スは無理、危険だ。  11時過ぎに山頂 、気温は19度。15度ぐらい差があるとだいぶ涼しい。 11時20分過ぎに下山  下りはカトラ谷コ-スを歩く~~約1時間ぐらいで駐車場へ到着。 下りは10人ぐらい出会う。 途中、雨は降ったものの本降りではなく小雨程度でよかった。 自宅前まで送っていただく 1時過ぎ。 森林浴できたし、何とかみんなについて行けて満足。 帰ってからシャワ-して着替えて用事で出かける。7ケ月ぶり 42回目の金剛山でした。 『みなさん、お疲れさまでした。また登りましょう。』 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

18年前の富士山ツア-

2013-07-13 23:17:39 | 山登り
 6月22日(土)、カンボジアのプノンペンで開催されている第37回ユネスコ世界遺産委員会において、富士山が世界遺産文化遺産に登録されました。 その後世界遺産効果か7月1日以降の山開きから登山者がだいぶ増えているようである。 18年前に、会社の『ゆっくりのぼろうかい』の有志3名で登ったのを想いだす。 確か7月20日ごろだったかな。1泊2日の富士山ツア-に参加 (確か、14800円)  梅田駅からツア-バスに乗車  朝9時頃に出発して~~~登り口である富士山5合目付近に夕方6時半頃に到着。  食事してひと休憩して夜8時過ぎにヘッドライトをつけて5合目から歩き出す。  他のツア-団体もおり数珠つなぎだった、 昼の移動で寝てたらいいが、 なんやかんやと喋りながら起きていたので歩きながら眠くなったのを覚えている。 気温も0度  寒いし眠たい、 風でかぶっていた愛用の帽子が飛んでしまった。 途中、8合目だったか山小屋で仮眠  雑魚寝で約3時間ぐらいだったかな。 深夜2時頃?ふたたび歩き初めて翌朝5時過ぎに山頂へ到達  気温は零下3度  ご来光もきれいに見えた。3人そろってバンザイ 疲れもいっぺんに吹っ飛んだ。 3776m征服 ! 徹夜での登山、 強行なスケジュ-ルだったが今となってはいい想い出である。 『今だったら、たぶん徹夜では登れないだろうな。』
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加