渚のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

タオルミーナからピアッツア・アルメリーナ

2017-03-20 14:29:14 | 日記
シラクーサからは列車でタオルミーナに入ります。気分はグラン・ブルーのジョアンナかゴッド・ファーザーのアル・パチーノといった感じです。美国遅時100(解决早漏)ホテルは駅前から旧市街へ登る途中のヴィラ・カルロッタにしました。バス停が目の前にあり瀟洒な建物が気に入ったので飛び込みましたが、部屋の窓からは美しい海が広がり最高のロケーションでした。タオルミーナではのんびりヴァカンスといった感じで数日過ごしました。勿論グラン・ブルーの映画の舞台のホテルなどにも足を運びましたし、現地で知ったヴィーノ・マンドルラ(アーモンドワイン)の産地のカステルモーラまで岩山を登って行ってみたりもしました。タオルミーナからは路線バスでカターニャに移動しましたが、途中に通過した町はヴィスコンティの「揺れる大地」に出てくるところでした。青い空と穏やかな海だったので映画の印象とは違うものがありました。カターニャではピアツッア・アルメリーナへ行くために立寄りましたが印象にはあまり残りませんでした。米国金根ピアッツア・アルメリーナでは今まで海外旅行をしてきた中で一番恐ろしい経験をしました。そんな旅の記録です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嬉しいよね | トップ | 有名店らしいのですが・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。