テジョンのぶつくさブログ!

ただただ、思った事をぶつくさぶつくさ書くブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

済州島 お墓参り 2016 秋 Vol.06(最終日)

2016-12-09 08:00:00 | 済州



2016年10月13日。



前日に結構飲んだから二日酔い。



べらぼーに掛かった飲み代。



飲んで支払った事についてのコストパフォーマンスはベリーバッド。




済州での飲み会は見直しが必要。




午前中をのんびりと過ごし、済州国際空港へ。



13日の木曜日は、済州~関空の直行便が無いので、済州~金浦~関空と経由して日本へ帰る流れになる。



ひとまず済州国際空港に到着。



金浦行きの搭乗手続きをすると、金浦についてからの関空行きの時間がタイトなので、済州~金浦の便を早めましょうとアドバイスしてくれて、その様にして貰った。




国内線の中に入るが、免税店が有る。



国内線の中なのに免税店?!



国際線ならまだしも、国内線に免税店…、これはいまだ理由を分かっていない(ってか、知ろうと努力してない)


13:30の金浦行きに乗る。






1時間後、金浦到着。



金浦発の国内線案内表示板をみたら「チェジュ」便ばかり。





金浦の国際線に行くにはどの様に行けば良いのか総合案内に聞くと、シャトルバスが有るからそれに乗って下さいとの事。



歩いて行くと言うと、遠いのでやめた方が良いとの事。(すべて日本語で対応してくれた)



バスを待つ。




日本人らしき方々が数人いた。



さすがソウル、チェジュでは日本人らしき方が殆ど居てなかったが、ソウルになると、ミョンドンとかの韓流ファンが居てるのでそれで居てるのかな?と一人勝手に想像。




金浦空港の国際線に到着。




だいぶと身体の調子も戻って来て、昼食を摂る。



日本式のうどんを食べて、かなり復調する。(兄貴はサムゲタンをガッツリ食う。めっちゃ美味しかったらしい)



金浦空港の国際線乗り場にて、出国審査も終え、免税店地域に入ると、人はまばら。



国際線の本家は「仁川空港」、なのでしゃーないかも(お陰で人混みなくスムーズでした)



関空行きの搭乗口。



ここで、待機していると、スタバみたいな茶店の様な店にはガタイのゴッツイ人達が数人いてる。



エライエエ体格やな…ラグビーでもしてる人達かいな?!と思っていたら、とある人はウィンドブレーカーに「在日本」と書かれているのを着ている。



もしかして、韓国の国体で、ラグビー在日代表として出場したのをフェイスブックのニュースフィードで見た事有ったので、それかな?と思ったらご名算。




奥の方には在日本ラグビー部の代表監督として、元大阪朝高ラグビー部監督の呉先生が居てた。




その場で挨拶しようとしていたが、呉先生も何かとされていたので、後ほど飛行機の中で挨拶する事になった。




飛行機の中から、金浦空港の光景を撮影。







2泊3日の済州ご先祖様お墓参りも終わりに近づいてきた。



離陸。




機内食




げげっ!!おにぎりだけかい!!!



数年前、長兄が韓国に行った帰りの飛行機で、機内食がおにぎりだけやったと言っていた。



その事を思い出し、これのことかぁ~~と思いだしながらも、なんちゅうお粗末な機内食や!!と、ちょっとビックリした。
(兄貴、さっきサムゲタンをガッツリ食べたので、このおにぎり要らんと言うので、米人間テジョンは兄貴の分も貰い、おにぎり2個食べた)




1時間半後、関空到着。



パーキングの処理をしていたら、先程の呉先生が居てたので、きっちりご挨拶。




車に乗って、実家に到着。




これで、「済州島御先祖様お墓参り 2016 秋」も終わり。










実家に着き、




この後どうなって行ったのか??と言う話が、



前回アップした、



愛するアボジ(その1)
http://blog.goo.ne.jp/daejeong/e/b8bf684ba520ad3e9aef3e560333e738



へと、つながるのでありました。








-済州島 お墓参り 2016 秋 おわり-

















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 済州島 お墓参り 2016 秋 Vol... | トップ | 東京の部屋に珍客が来ました。 »
最近の画像もっと見る