親に寄生しながらの自転車生活記

親に寄生する高校生のひょんな日常を(ほとんど自転車です)。今現在学校にチャリ部がないので一人で好き放題乗ってます笑

ボトルゲージがフレームに干渉するのでマウントを作る

2017-05-03 14:53:29 | 自転車
久々の投稿。最近チャリに乗っていない代わりに装備ばかり揃えています。その一つにトピークのニンジャシリーズ。なぜに買ったかというとサドルバッグをつけると重たくなるしかといってジャージに入れると背中の変なつっぱりが気持ち悪い。というわけで

ニンジャポーチとニンジャTC何とか?を購入した。地味に2つで8千円ほどするという高額商品。
で早速自転車に取り付けようとするも

フレームのダウンチューブに干渉して取り付けられない模様。そこでボトルゲージをもう少し上に取り付けるべくマウントを作成することに。

まずコーナンで適当なアルミ板とプラスネジの頭が広めのネジを購入。
プラスネジにした理由はこのネジが一番都合良さげだから。

とりま切断。ある程度切ったら残りはペンチで折り曲げました。特に断面整形はしておりません。面倒です。

センターポンチで跡をつけて

穴開けてネジをつけました。
であとはボトルゲージを取り付ければ完了のはずだったのですが問題発生。
マウントをフレームに取り付けた際のネジがボトルゲージと干渉する模様。
しょうがないのでとりあえずナットで少し浮かせて適当に対応。どうにか取り付けれました。強度に問題はなさそう。
あとはダウンチューブ側の奴を作れば終わりなのですが、面倒なので諦めます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スターファングルナットの圧入 | トップ | 京都大神宮 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。