中年的海老症候群   
更新頻度 :☆
記事内容 :☆
誤字脱字 :☆☆☆☆☆
画像再使用:☆☆☆☆☆
浦島太郎度:☆☆☆☆☆
 



またまたなりきりと言うか・・なりきれんと言うか(笑

餌について少し思う事を書いてみます。

昨今いろいろな餌が販売していると思います。

おおまかに分けてミート系か海藻やら野菜をメインとしたベジタブル系、

またバクターをうたい文句にした粉系かな・・・あっ肥料を詰め替えただけな物と

飼料を詰め替えただけの詰め替え系・・・まぁこれもしょうがないのかな.

詰め替え系以外は殆ど原料の比率を変えオリジナルな配合で各メーカーがうんちくたれて販売されていると思います。

私は業界的責任ある会社の餌ならどんな餌でも抵抗なく自宅のえびに与えています。

ただその中で同じ餌なのにある時は食いつきが良くある時は悪い!!

なんて事も時にはあります。・・・・・これはたぶん原料の品質の問題かな?

以外にえびって原料の良し悪しに反応するグルメです(笑

餌メーカーも原料名を指定し工場に依頼するケースが多いので

その原料の管理までは出来ないと言うのが現状だと思います。

その辺を拘っているメーカーは数社あると思いますがその努力は凄いと思います。

CRIMSONのQフードもその事を拘った独自でも販売している工場にて生産しております。

自分達の考えで他社にはない原料も入れ試作と実証実験を一年以上繰り返し商品にいたしました。

なので他社さんより少し?高いと思いますが原材料は本当に良い物を使っております。

良い物ならお前Qフードだけ使えばいいじゃん!なんて思った、そこのアナタ☞!

あなたはえびの事を知らないですね・・・・・ごめんなさいでも本音

やっぱ各メーカーさんの餌はそれぞれ良い所がありますよ。

私の闇知識の中で同じ物を転用していると言うか共有している餌は

CRIMSONでは扱っていないか、もしくは信用あるメーカー側の物を取り扱いしております。

なのでCRIMSONで販売している餌は中身が同じ物はありません。

その全て違う餌を自宅では使い分けしながら与えています。

ではどんな使い分けをしているか?

例えば立ち上げ間もない水槽にはミート系の餌は控え目にバクター系やベジタブル系をメインにするとか

レッドビーは比較的肉より野菜を好む傾向がありミート系を与えた時に食べ残されると

水質が安定していない立ち上げ間もない水槽だといっきに調子を崩す場合があります。

そんなリスク回避を考えて餌を選択しております。

また育ち盛りの稚えびが多い水槽にはバラケ易い餌を与えています。

餌によって集まり固まる一般的にえび団子状態になる餌だと

稚えびにとって餌を摂取する事は難しくなると思われるからです。

えびが餌で固まるのを見て満足しているのはそれを観察している人間だけで

えび達にしてみたらよい迷惑ではないでしょうか?(笑&マジ

下記の画像Aを見て下さい。

餌を投入し直ぐにえびが集合し餌を取り合いますが餌がバラケだすと

えびが自分の抱えた餌だけを銜え固まりがゆるくとけて稚えびまでも餌を捕食しています。

これがバラケ易い餌の良い所だと私は思います。

画像A


メーカーによっては稚えび用にバラケではなく細かく砕いた餌を

商品としてだしている生体目線で開発しているメーカーさんもありますね。

下記の画像Bを見て下さい。

これはバラケ難い餌を小さくし写真撮影の為の餌のチョイスです。

チョイスフードじゃない選択の意味のチョイスです(爆

子供に飴をしゃぶらさせ静かにさせているのと同じ理屈です(笑

バラケ難い餌の良い所は餌もちの良さと食べ残した時に簡単に回収でき

水質を悪くしにくくするといと言う点です

画像B


これは個人の考え方ですが私は撮影の時以外はバラケる餌の方が良いと思います。

基本食べ残しする様な水槽には餌を与えたらいかんですよ!

なのでQフードはバラケ易いようにいたしました。

まぁ原材料によってもバラケ易くなったりバラケ難いくなりますがね。

各メーカーさん色々な考えで作っているとは思うのですが

本当に生体の為を考えて作って頂きたいと自称餌のソムリエは思う次第であります。

今後もお客様やえび飼いの情報で良い餌があれば検証し取り扱いをしたいとも考えております。

以上



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 今日は朝から... はえ~な~ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。