中年的海老症候群   
更新頻度 :☆
記事内容 :☆
誤字脱字 :☆☆☆☆☆
画像再使用:☆☆☆☆☆
浦島太郎度:☆☆☆☆☆
 

遺伝  


えびブリードにおいて一番難しい事は遺伝をどう考えるか!



過去に明かされてきた法則も中々あてはまらず生まれて来た稚えびを見て

水槽をカチ割りたくなった方は数多くいるのではないでしょうか(笑

正直に私に質問される内容で一番多いのはその事です。

気持ちはわかります、でもそこは簡単に説明し、それが結果につながる

100%確信ある法則は私は持ち合わせていませんし、聞いた事もありません。

生き物なので特に人間が求める美観だけを受け継ぐことなんてありえないですよね。

クローンと言う分野でしかありえないでしょ。

だから個体差があり人間の観点でみた綺麗なえびには稀少価値がつくのではないでしょうか。

でもその確率を少しでも高く保てる法則はイチローより劣るかもしれませんが

レッドビーを問わずえび全般では持っていると言う過信みたいな自身はあります(笑

その確率を少しでもあげる事の大切さを教えてくれたのがレッドビーでした。

今も日々その事を考え、えびを観察し検証しながら勉強しています。

今日この場で一つだけ皆様にアドバイスするとしたら。

それは冒頭述べた水槽をカチ割りたくなるような稚えびを大切にして下さい。

あなたが見て人間の観点で駄目な稚えびは必ずその子供や孫達に伝えるはずです。

それが遺伝です。将来必ずあなたのブリードを助けてくれるはずです。

見た目や行動では分からない所で遺伝は確実に引き継がれています。

それを見た目で皆さんは簡単に手放しているのですよ!!

子は宝!どんな出来の悪い子供でも可愛いでしょ。

えびにも同じ気持ちで向き合ってやって下さい。

私も同じでした、目の前にある将来有望な宝をどれだけ見放して来た事か・・・

生き物を飼う資格の基本を忘れていました。

すべて平等に心から向き合う事がブリードにおいて一番大切な事だと思います。



最後にその遺伝についての証拠の画像をお見せ致します。


























私と親父とのラインのやりとりです。

七十何歳のおじさんがスタンプや絵文字を使ってメールする努力は認めるよ。

それにしても親父!誤字脱字多すぎるよ

やっぱり子供には目に見えない悪い所が遺伝するのですね⤵

もしかして娘も??・・・・・・・・心配やな

娘には相も変わらずライン友達を拒否られているんで確かめようないし

残念です。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 手強いぞⅡ・・... 対策 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。