写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

行くことを愛していないが、言い訳によって

2017-01-04 15:55:19 | 日記

あなたは理由を持っていますが、私は言い訳を見つけることができない、私は十分に払っていないが、尋することはできません。過去を忘れ、我々は唯一のシック行くことを期待することができます。 - 碑文

窓の外の良い景色をふりかけ、その後ほとんどの愛戦争を過ごすことがあります。

あなたの心はあなたが好転岐路に立ってホバリング、時間を見つけるに戻り、壊れている、私はリターンの何考え方を知りません。あなたは私の心を傷つけるあまりにも大好きです。方向性を見つけることができません両側に定命の世界で愛を失った、あまりにも真の愛は、最終的な結果を壊すされています。あなたの執拗な私の情熱的な愛を無視しました。あなたのアカシアは、あなたの識別の目を見るために静かに戻って開催されただけで悲しい、目に飛び込んでくるもの背中を取り除く、私の源となっています......

私はあなたが行くことを知っているが、あなたは私を慰めるために詐欺をしたいです。あなたが逃げる見て、私は言うことができます: "あなたはそれに長い時間のための十分な心の傷はまだ飛ぶ9日を持っていると思うので、ただ静かに、黒と青の私を傷つけたく、理由が見つからない、言い訳をしないでください?放蕩それ?痛い心が率直行う潇洒走一回持つことができますか?「あなたは私を離れて駆動し、それらの仰々しい理由や言い訳を見つけることはありません、あなたが戻って浅いを見れば、私は助けることがすることはできませんあなたがご利用いただけます。クロスほこり文学ネットワーク与えられた目がとても蒼白になります。冷酷は本当に次に何をしようとしている、私を残し?何か明日やることが必要だとしたら、今から始めます。

世界で最も痛みを伴う感情はケースに他なりません。我々は完全に壊れた愛が、私は粉々になった鏡の中のあなたの完璧な頬を見つけます。あなたの欺瞞、冷酷、あなたはおそらく理由は愛にない、言い訳を回避します。あなたは理由を探している、あなた自身を欺くされています。タフな愛のカットは、あなたが手放すことを選んだので、彼らは、明日悪魔が保有され、私はない多くのを待っていたことを、恐れて私たちは愛していないためではなく、人々の言い訳を感動。

でも理由のいくつかは、あなたがオリジナルを知らないし、その後2人は海から地平線に、お互いを愛してみましょう。唯一の海は、昨日の記憶の断片をピックアップするだけでなく、お互いを採用します。月光ウィンドウ下痢で一人で座って、昨日は画面を紡ぎ上げたかわからない、または不満や寂しさの今日のため息で、おそらく興奮を想像してみて明日会います。要するに、あなたはどこへ行く口実のあまりであり、私はマルチ落ちる紅葉、ない家、ノーゴールだけを保持しません。

愛は愛、なぜそう行くために私のための口実を見つけるために心をしぼっべきでしょうか?

ないあなたの情熱、愛の生活は存在しません;私はあなたの優しさせずに、愛はうだるようなことはありません、あなたを愛するために使用される人生を大切にしているあなたは私が冷淡にします。もはや私にあなたは私が愛するかどの位知っているようにチャンスを与えません。

ではない私たちの愛は、最後に来ていますが、言い訳反対します。あなたは、あなたの背中がレッドミズーリ州に消失するまで、私は残すことに消極的岐路に立っていた、残します私は最終的にあなたが電源を入れたときに私の人生は傷跡を触れないであろう、あなたを失いました。私はあなたがあなたの壊れた心温かい泡立て器を理解する必要があると考えていますが、私はあなたが人生の最後に来るまで私は、再びあなたの手を保持することはできません知っているが、私にチャンスを与え、あなたは敷地内に戻って進むことはできません。

その時、私はゆっくりとフェード彼女の影を見て、私は私の和解をカバー威勢のいい来ました。現実逃避のための厄介だけの口実のための彼女の理由は、ない私たちの愛は頭に行きましたが、あなたは愛を通して表示されませんでした。確かに、私は本当に行くことを愛しています知っているが、あなたはあまりにも多くの言い訳を占めます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 待つ!君の人は一生読めてもいい | トップ | 愛は無限、無限の憎悪、愛無... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。