地理の部屋と佐渡島

2009年4月よりの佐渡単身赴任があけ、2014年4月より長岡へ。別れが絆をより深めた。今後ともよろしくお願いします。

10.23新潟県中越地震302 「2007年10月23日」

2007年10月23日 06時20分59秒 | 新潟県中越地震

あっという間だった気がする。中越地震から三年。

写真はすべて小千谷市東山地区。2007.10.20撮影である。

 

 

Photo-01(浦柄橋)

 

 

 

 

Photo-02(小千谷市浦柄)

 

 

 

 

Photo-03(東山郵便局前)

 

 

 

 

Photo-04(小千谷市塩谷へと向かう道すがら)

 

 

 

 

Photo-05(塩谷集落)

 

 

 

 

Photo-06(バス停・塩谷)

 

 

 

 

Photo-07(芒種庵)

 

 

 

 

Photo-08(*首沢から) *首沢=つむりさわ

 

 

 

【地理佐渡の過去記事から】

2004.10.25の記事が震災に関する第一報である。

http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/e/35d704ff4197d7615fbdf62002714b46
10.23新潟県中越地震1 2004.10.25

http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/e/8ab1a08895d1af370ab0b45e787d612e
10.23新潟県中越地震185 「2005年10月23日」 2005.10.23

http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/e/da8c1dd0c8458e1e6b78e9be692d0e40
10.23新潟県中越地震277 「2006年10月23日」 2006.10.23

 

 

---------------------------------------------------------
写真撮影:2007.10.20 浦柄、塩谷、首沢等
---------------------------------------------------------
2007年 地理の部屋と佐渡島 
---------------------------------------------------------
http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
---------------------------------------------------------

『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようこそ。 地理の部屋と佐... | トップ | オヤマボクチ 2007.10.06 »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (白熊)
2007-10-23 06:45:17
浦柄橋のそばにある岩は
魅力あります。箱庭の様です。
Unknown (mitirin)
2007-10-23 08:44:17
おはようございます、早いですね
もう!3年ですね、昨日NHKのニュースで見ましたが、まだ!道路は復旧していない場所が有りますね、
家も立替が出来なくて、更地に成っていました、
悲しいですね、赤いポストの有る郵便局は珍しいですね最近はプラスチックですから、
素晴らしい静かな場所なのに、皆さん無事でしょうね
震災から三年 (山小屋)
2007-10-23 08:50:06
震災からもう三年が経つのですね。
写真で見る限り震災の跡はどこにも残っていないようです。田んぼも水が張られてきれいです。
地元の人も元の生活を取り戻したのでしょうか。
あの時は「これから寒い時期になるのに大変だ」と思ったものです。
黄色い花はキクイモですね。
根っこに小さな芋ができます。
キク科の多年草で強い植物です。
たくさん咲いているときれいですね。
みんな頑張ってるんだ (もみじ)
2007-10-23 08:59:41
あれから3年たつのですね。
私の行った川口町も復興に向って立ち直っているようです。
新潟県民の方たちの粘り腰って素晴らしいですね。
あれから3年 (hiroshijiji1840)
2007-10-23 09:19:47
お早う御座います。!
爺の温泉博物館の閲覧に感謝致します。

今日は、3年前のあの地震が起きた日ですね。
此方でも今朝のTVで、当時の様子を放送していました。
3年経ってもまだ完全に復旧出来て居ない所があるのですね。
地震の怖さに改めて驚かされました。!
地理佐渡さんの↑の写真からは、地震の面影は感じられませんがね~・・・・・
あれから3年 (かのこ)
2007-10-23 11:43:28
地理佐渡さん今日は。
もう3年も経ったのですね~。
お写真では随分復興が進んでいる感じで
ホッとしましたが
未だそのままの所もあるのではないでしょうか・?。

どの写真も素晴らしいですね。
キクイモの写真にうっとり・・。
素敵な構図ですね~。
参考にしたいです。
こんにちは (yumenoniji)
2007-10-23 16:10:06
もう3年ですね。
3年前のあの日、長岡で遊ぶ予定がありました。
でも前日の雨と当日の天気で中止にしたのです。
実行してたら帰り、時間的にちょうどあの土砂崩れ現場あたりを通ってたかもです。もしくはもう少し先の川口町あたり。
それを思うと今でもゾッとします。
しかしあの土砂崩れのとこは良く道を通したな~とつくづく通るたびに思います。
こんにちは (mico)
2007-10-23 17:00:08
もう3年経ったんですね~
元の生活に戻っていない方もいらっしゃる様で胸が痛みます。
白熊さんへ。 (かんりにん..)
2007-10-23 19:00:02
こんばんは。

説明はあえてしなかったのですが、
しておけば良かったです。失礼し
ました。

あそこは震災時、山が崩れ落ちて
被災者がでた所です。先の震災現
場の中でも、象徴的な場所の一つ
だったのです。
mitirinさんへ。 (かんりにん..)
2007-10-23 19:01:55
こんばんは。

復旧と復興が違うことを感じています。
取材に訪れる山間部では深刻な状態です。
東山郵便局のポスト。
そんな中でも目立った明るさです。
この色のように未来にも明るい光をと、
願うばかりです。
山小屋さんへ。 (かんりにん..)
2007-10-23 19:03:47
こんばんは。

さして震災の爪痕は紹介しませんでした。
東山地区の塩谷が目的で行ってきましたが、
立ち寄った首沢では美しく咲いていました。
3年目を迎えた被災地にせめて手向ける花
のようです。
もみじさんへ。 (かんりにん..)
2007-10-23 19:05:29
こんばんは。

確かに復旧はしていますが、
復興はといいますと..。
自治体としてもかなり厳し
い状態です。町内の田麦山
小学校が今年度限りで閉校
との寂しいニュースがあります。
hiroshijiji1840さんへ。 (かんりにん..)
2007-10-23 19:07:09
こんばんは。

冒頭の一枚をのぞき、あえて爪痕を
見ること無いようにと撮影したもの
です。
三年経ちましたが、まだまだ被災の
傷跡を各地で見るのです。
かのこさんへ。 (かんりにん..)
2007-10-23 19:09:18
こんばんは。

>未だそのままの所もあるのではないでしょうか・?。

人の手が離れてしまって、朽ち行く家屋など、
寂しく物憂い風景を山間部では色々見ます。
今回はあえてその様なものは紹介しないでお
こうかと..。

キクイモ。
自分では種がわからなかったのですが、
良い花です。せめてもの供花のようでした。
yumenonijiさんへ。 (かんりにん..)
2007-10-23 19:11:38
こんばんは。

妙見・浦柄間は私も通勤で良く通ったところです。
あんなに危ない場所とは思いませんでした。
さらに、横渡の丘陵地の地滑り後もすさまじいで
すよね。出てきた斜面はまるで滑り台のようです。
あの時見た赤い地肌は今でも血のにじんだ痕よう
に記憶しています。
micoさんへ。 (かんりにん..)
2007-10-23 19:13:09
こんばんは。

悲しい風景ばかりではと思い..。
今回はこんな山里が被災し、今は
ここまで来ていますと紹介してい
ます。ただ、皆さんに説明してい
るとおり、復旧と復興は別のよう
ですね..。
Unknown (nakamura)
2007-10-23 21:54:09
またこんばんは。

NHKで、3年間の山古志村写真の変化をやっておりました。復興の努力がかいま見える姿でした・・・。
nakamuraさんへ。 (かんりにん..)
2007-10-23 22:23:32
こんばんは..(笑)。

私も見ていましたよ。
村が存亡の危機です・。
Unknown (樹美)
2007-10-23 23:08:10
こんばんは。
見ないようにしようと思えば見ないけれど、そこには確かにある、あの爪痕。山肌にネット包帯を巻いたかのような復旧工事跡を見るにつけ、手をつけていない茶色い斜面を見るにつけ、何か灰色のものが腹の底でうごめきます。
さすがに今日は東京でもニュース流れますが、その扱いはどんどん小さくなります。時の流れとはそういうことですね。
震災から三年 (siawasekun)
2007-10-24 03:20:09
震災から三年なのですね。
地域の人々は、さぞや、大変だったことでしょうね。
今も、・・・。

少しずつ、復興でしょうね、・・・。
そんな景色を拝見させていだいたような、・・・。

黄色いキクイモ、綺麗ですね。
何か、心を癒してくれますね。

どこか、心にじ~んときます、・・・。
樹美さんへ。 (かんりにん..)
2007-10-24 05:58:18
おはようございます。

時間の経過ですね。
しようがないですが、
過疎高齢化の進んでいた
山間部にはきつい現実が
訪れていますね。

三年というと一つの節目
のようでもありますが、
決して事態が収拾したわ
けではないですから、息
の長い取り組みが必要で
すね。地理佐渡は今後も
紹介をしていきたいとは
思っています。
siawasekunさんへ。 (かんりにん..)
2007-10-24 06:02:24
おはようございます。

阪神淡路の際も大変でしたが、
元の生活はなかなか戻りません。
震災を期に大きく変わらざるを
得なかった人もいますし、新生
活が始まった人でも問題が山積
みの方もいます。
やはり、長い時間が必要のよう
です。
浦柄橋 (みゅー)
2007-10-24 17:52:01
浦柄橋ってどこだっけ?と思って気がつきました。
あの妙見の現場の手前小千谷側ですね。
あのあたりは毎日通勤通学に使っていた道です。
地震の翌々日新聞で見たときは衝撃でした。
あのあたりはいまだに家ぐらいある大きな岩が転がっていて通るたび見るたび足のすくむ思いがします。
みゅーさんへ。 (かんりにん..)
2007-10-24 18:27:55
こんばんは。

そのとおりです。
痛ましい事故のあった現場です。
また、塩谷も同様。
今はこんな風景です。
ただし、このように見える場所
だけとは..。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
今日が平穏に終わるように・・・ (としあきの農業日記)
 あの日から3年・・・ TVではこれでもかと言うほどに、中越大震災の特集を報道している。 風化させてはならないと思うが、 「何事もなく、今日一日が終わって欲しい」と、願わずにいられない。  まだまだ、生活再