地理の部屋と佐渡島

2009年4月よりの佐渡単身赴任があけ、2014年4月より長岡へ。別れが絆をより深めた。今後ともよろしくお願いします。

地理の部屋と佐渡能舞台の島佐渡070 動画:牛尾神社宵宮奉納薪能 『巻絹』②

2017年06月14日 19時08分54秒 | 能舞台と芸能

写真撮影:2012.06.12

 

 昨晩はこれから始まる薪能の火入れ神事を紹介した。今回はそれも済み、シテが入ってくる前段階の様子である。時間としては約40秒である。最初は一回きりと思っていたが、短い動画をつないで、2012年6月12日の牛尾神社の薪能を紹介する。佐渡はもう薪能のシーズンに入った。これからの季節、佐渡観光をと考えておられる方には予定の一つに薪能見物を入れて欲しい。

 

 

 

地理の部屋と佐渡島

 

 

 

下記は過去記事で同日の風景を紹介したもの。

http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/e/a6c4f89ac984e3cca115524f74c573ed
能舞台の島佐渡064  牛尾神社宵宮奉納薪能 『巻絹』

 

 

 

---------------------------------------
写真撮影:2012.06.12 佐渡市
---------------------------------------
2017年 地理の部屋と佐渡島 能舞台と芸能
---------------------------------------
http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
---------------------------------------

 

 

『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地理の部屋と佐渡島能舞台の... | トップ | 地理の部屋と佐渡島能舞台の... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはよう御座います (安人(あんじん)です)
2017-06-15 05:37:44
人口減 ネットで調べて見ました

入るより出て行く人が多い様で
年内には40万人を切りそうだと・・

子育て世代の流失が多い様です

そんな計算方法見たいです

もっと減ってる所も有りますよね

私に田舎 年の出産数も激減してます

何時も有難う御座います

薪能 (mcnj)
2017-06-15 06:55:42
お早うございます。

焼け落ちる篝火の火の粉。
響き渡る笛の音色。

なんとも、神秘的な舞台です。
Unknown (山小屋)
2017-06-15 07:14:37
薪能・・・
なかなか観る機会がありません。
こんにちは (多摩NTの住人)
2017-06-15 08:28:26
薪能は10数年前に一度だけ見たことがありました。能には全く興味がありませんでしたが、幽玄の世界に魅了されました。次は佐渡の薪能を見てみたいですね。
あの感動をもう一度! ()
2017-06-15 13:23:44
こんにちは。
あの日のことが夢のようです。
もう薪能のシーズンに入ったのですね。
こんにちは (karin)
2017-06-15 14:21:09
地理佐渡..さん こんにちは

昼の能楽堂で何回かお能の鑑賞をしておりますが
夜の薪能はさらに神秘的ですね。
舞台の世界へ吸い込まれていきそうです。
お越しの皆様へ。 (かんりにん..)
2017-06-15 20:17:12
こんばんは。日本の政治。行方はど
うなるのでしょうか。新しい法律。
疑惑の絶えない大臣。それを厳しく
批判しない世論。意識したいもので
す。政治家は国民に見張られている
ことを知らせるためには国民の意識
が大切です。未来を考える大人とし
て自分もきちんと学ばねばなりませ
ん。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■安人さんへ。
社会増減が問題のようですね。
人口学的には人の生死は自然増減で
す。横須賀の人口推移が社会減とい
うのは困りものですね。たぶん横須
賀生まれの若い世代が、他の市町村
に居を構えたりしているのでは無い
でしょうかね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■mcnjさんへ。
はい。書かれているところも見所で
飽きないのです。良いですよ。
一度佐渡でどうですか..

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■山小屋さんへ。
そうですね。帰省の際にと云いたい
ですけど、時間も限られていますも
のねぇ。紅さんご一行はここに案内
できたのですけどね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■多摩NTの住人さんへ。
薪能こそ「幽玄」という言葉が合い
ましょう。牛尾神社は火入れ神事か
らしてくれるので一部始終を見られ
ます。これは貴重ですよ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■紅さんへ。
はい。6月ともなればもうトップシー
ズンです。今年も行けませんでした。
あとは羽茂の祭りのタイミングかなぁ。
それにしましても思い出しますよね。
良い一時を共にしましたよね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■karinさんへ。
はい。ここですと、舞台に行くまでの
参道が又杉の大木に包まれていまして
とんでもなく場の雰囲気が良いのです。
佐渡島外の人には自慢の牛尾神社の薪
能です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。