地理の部屋と佐渡島

2009年4月よりの佐渡単身赴任があけ、2014年4月より長岡へ。別れが絆をより深めた。今後ともよろしくお願いします。

マンホール 旧大田町(秋田県大仙市)

2017年05月16日 19時39分04秒 | マンホール

マンホール047

 

 デザインは旧太田町の木のアカマツ、旧太田町の花レンゲツツジ、旧太田町の鳥カッコウを組み合わせたデザイン。とにかくのどかなところである。背後に和賀岳(1440m)のある太田町。ほんとうは仕事なんか放り出して歩き回りたい。写真は朝、夕方などの隙間時間に撮影したものである。ここから見る鳥海山の風景も紹介している。日本海側から見る風景とはずいぶん違って見えるのが面白い。

 

 

 

 

 

Photo-01

 

 

 

 

Photo-02 平野の向こうに鳥海山が見えます。

 

 

 

 

Photo-03 鳥海山をズームしてみました。

 

 

 

 

Photo-04 旧仙北郡太田町となるのでしょうか。

 

 

 

 

Photo-05 黒い点はカラスが鳥海山の前を通っているのです。

 

 

 

 

Photo-06 太田から見ると結構良い円錐形をしています。

 

 

 

 

map-01 国土地理院・地図閲覧サービス

 

 

 

 

map-02 国土地理院・地図閲覧サービス

 

 

 

 

map-03 国土地理院・地図閲覧サービス

 

 

 

 

【大仙市太田町・参考サイト】

http://daisen.in.arena.ne.jp/archives/ota/
大仙市太田町ホームページ

http://sky.geocities.jp/usagigasi1h/akita/daisenn/daisenn.html
日本マンホール蓋学会/大仙市のマンホール

 

 

 


---------------------------------------
写真撮影:2017.05.03
---------------------------------------
2017年 地理の部屋と佐渡島 
---------------------------------------
マンホールの蓋 
---------------------------------------
http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
---------------------------------------

 

 

 

『秋田県』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンホール 旧大内町(秋田... | トップ | ベクスターで守門岳を目指す ① »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (つちや)
2017-05-17 05:23:19
お早うございます
この雪の鳥海山とカラスの画像は朝方でしょうか。
となるとカラスは西から東へ飛んでいるのでは? と
想像しながら観て居ます。
カッコウが町の鳥ですか。 珍しいですね。
今年はまだカッコウの声を聞いて居ません。 
透き通るような鳴き声が聞きたいですね。
おはよう御座います (安人(あんじん)です)
2017-05-17 05:29:47
鳥海山が見えます・・

カラスですか~ カメラに収まるのってそう無いでしょうね

鳥海山 綺麗に撮れてますね

素敵です 

男性料理教室 会員募集を行います

入って頂けるかな  今月募集です

鳥海山 (mcnj)
2017-05-17 06:08:27
お早うございます。

鳥海山、先日NHKの百名山でやっておりました。
いい山です。
山頂からの見晴らしが、素晴らしかったです。

今日も、良い天気です。。
出掛けてきます。
Unknown (山小屋)
2017-05-17 07:01:11
雪を被った鳥海山・・・
なかなかの雄姿です。
登山道に大きなブナがたくさんありました。
眺めても登ってもよい山でした。

マンホール旧太田町 (ひろし爺1840)
2017-05-17 09:03:49
 !(*^_^*)!地理佐渡さん、お早うございま~す!
今朝は久々に爽やかな朝になりました~!
今日も元気で楽しい充実した一日を過ごしましょ~!(^^)!

@('_')@マンホールを見るとその地の観光情報が判りますネ。
太田町からの鳥海山の眺めも素敵ですネ~!
☆FaceBook「f・いいね!」に⇒✔・いいね!~コメント開始!

!('_')!今日の私のブログへのお誘い!
*故里・岩国にGW帰省の時撮影しに行った錦帯橋の吉香公園散策②の様子をご覧くださ~ィ!
また、何時ものご覧頂いた感想コメントを楽しみにお待ちしていま~す!それではまた、バイ・バ~ィ!!
鳥海山 ()
2017-05-17 11:14:02
こんにちは。
雪を被った鳥海山、素敵な山ですね。
秋田へ行った時に、よく連れて来て貰いました。
懐かしい眺めです。
当時はマンホールの蓋には関心が無かったようで、全く見ていません。
レンゲツツジ、カッコウのデザインがマッチして素敵ですね。
こんにちは (karin)
2017-05-17 12:01:18
地理佐渡..さん こんにちは

昨夜はこちらを訪問しましたら、そのまま
フリーズしてしまって強制終了をしました。
よかった!今、無事に訪問できて感謝です。

平野の向こうに聳える鳥海山、素敵ですね。
Photo-03 のお写真、とても気に入りました。
マンホールの一言も何だかロマンチックです。
「自然の音色」、、、いいですね。
名称・・・ (裕)
2017-05-17 17:38:34
こんばんは、地理佐渡管理人さん。

みれば富士の姿の鳥海山・・・
秋田県・山形県どちらかの肩を持つわけにはいかないでしょうね。
秋田富士、庄内富士
マンホール蓋から云えば秋田富士をデフォルメしたとなるのでしょうかね~~
お越しの皆様へ。 (かんりにん..)
2017-05-17 19:06:17
こんばんは。今日は午後一時過ぎに
年休を取りまして半日休みにしまし
た。奥只見へと行って来ました。あ
そこはまだ雪がたくさん残り、春と
冬が同居していました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■つちやさんへ。
鳥海山。そしてカラス。言われると
おり西から東へ飛んでいる感じです
ねぇ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■安人さんへ。
>入って頂けるかな  今月募集です
いやぁ、近ければねぇ。
たくさんの人が来てくれると良いです
ね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■mcnjさんへ。
>百名山でやっておりました。
見逃しました。残念です。
百名山の番組良いですよね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■山小屋さんへ。
ここへはバイクで登山用観光道路
を走ったことがあります。次回は
登らねばなりませんねぇ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■ひろし爺1840さんへ。
>太田町からの鳥海山の眺め..
のどかな太田町です。基本的には
長岡と同じ雪国。なんとなく
親近感も沸きます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■紅さんへ。
>懐かしい眺めです。
嬉しいですねぇ。まさかこの風景
で懐かしさを感じていただけるな
んて偶然ですねぇ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■karinさんへ。
>フリーズしてしまって..
んっ。もしかして今はやりのサーバー
攻撃(笑)?
無事、当方に来られて良かったです。
太田町はのどかで良いところです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■裕さんへ。
酒田からはまた別の風景になりますが、
雄大な裾野を従える風景は伸びやかで
良いです。そして豪雪地。これが良い
んです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



おはよう御座います (安人(あんじん)です)
2017-05-18 05:21:04
一昨日ですかね ロナルドレーガンが 修理を終えて出港しましたね

色々な世界情勢見たいで先が見えませんね

日本の国会も荒れてるようです

ヴェルニー公園は今週末バラ祭りが・・

取敢えず平和です(笑)
■安人さんへ。 (かんりにん..)
2017-05-18 05:35:45
おはようございます。

>一昨日ですかね ロナルドレーガンが..

国内外共に問題ありですね。
それにしましても安部さんの話は本当でし
たらひどい話です。この点も日米共通です
ねぇ。どうりで、仲良しなわけです。




コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。