地理の部屋と佐渡島

2009年4月よりの佐渡単身赴任があけ、2014年4月より長岡へ。別れが絆をより深めた。今後ともよろしくお願いします。

浅草岳6月 山野草を楽しむ登山⑬ ワタスゲ 2017.06.24

2017年07月16日 17時50分12秒 | 動植物

動植物 写真撮影:2017.06.24

 

 前岳から浅草岳山頂へと向かう鞍部に池塘がある。その周囲はちょっとしたワタスゲの草原だ。山の尾根に出て開放的な空間を歩く時、ワタスゲの群落に池塘なんて絶好の風景だ。浅草岳はそういった欲しい風景も小さいものながら見せてくれる。

 天空の楽園。噴き出す汗をなぐいながらたどった時間はそう長くも無い。ほんの数時間のことである。そんな一時を我慢すると天空の楽園が待っている。地味な花だが、ワタスゲの織りなす草原の風景は、下界にいたら身を取り巻くであろう様々なことから心身を解放してくれる気がする。単に山に登っただけなのに..  さあて、今回のシリーい゛も次回が最終回となった。

 

 

 

 

Photo-01 綿菅 学名:Eriophorum vaginatum カヤツリグサ科ワタスゲ属

 

 

 

 

Photo-02

 

 

 

 

Photo-03

 

 

 

 

Photo-04

 

 

 

 

Photo-05

 

 

 

 

Photo-06

 

 

 

 

【ワタスゲ・関連サイト】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%82%B2
ウィキペディア

http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_631.htm
四季の山野草

http://www.hana300.com/watasu.html
季節の花300

 

 

 

------------------------------------------------
2017年 地理の部屋と佐渡島
------------------------------------------------
An animal,a plant,an insect and else 
------------------------------------------------
http://blog.goo.ne.jp/dachasnowman/
------------------------------------------------

 

 

 

『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浅草岳6月 山野草を楽しむ登... | トップ | 浅草岳6月 山野草を楽しむ登... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
群生が美しい (ディック)
2017-07-16 21:43:52
ワタスゲの群生。きれいですね。
いかにも高原を思わせる風景で、すばらしい眺めです。
Unknown (YAKUMA)
2017-07-16 22:39:34
ここに行かなければ見られない花、夏の思い出でもあります。
旅先で見た記憶が何度かある程度です。
Unknown (つちや)
2017-07-17 05:41:53
お早うございます
昨日は不在間の訪問とコメント有難うございます。
出掛けました本白根山でワタスゲを観て来ました。
保護のため近寄れず残念でした。
コマクサは見ごろで連休と合って大勢の人出でした。
詳細は後日に ・・・・。
地理&「佐渡さん おはよう御座います(^^♪ (安人(あんじん)です)
2017-07-17 06:17:50
電気自動車だけの生産の追浜工場

企業城下町とは言われなくなりました

私の勤務先のトヨタ系・・

今では社名すらないです

親会社の名前です

工場閉鎖後  7か月 岩手工場に単身赴任

よく遊びました  今でも怒られて居ます

あの時のお金が有ったらねと~(笑)

時代は変わっていきますね

ワタスゲ (mcnj)
2017-07-17 06:59:10
お早うございます。

いい風景ですね。
やはり、残雪の水が流れ込む、冷たいところを好むのですね。
平地では、無理のないようです。

次回が最終回ですか。
なにが登場するのでしょうか。
Unknown (koyuko)
2017-07-17 09:28:19
ワタスゲ 綺麗ですね。
この花で思い出しました。10年前に私の案内で≪妙高山≫に9人で登りました。
東京を夜中に発ち途中 台風で道路が陥没し遠回りしたので、妙高山の登山 往復12時間もかかりました。
疲れて棒のような足に気合を込めて歩いてる時に、ワタスゲの群生を見て 一同 感動して元気が出ました。
Unknown (山小屋)
2017-07-17 10:25:19
ワタスゲ・・・
私は湿原の女王と呼んでいます。
風に吹かれて気持ちよさそうに揺れています。
今年、巻機山で花を見ました。

ワタスゲの間から背伸びしたショウジョウバカマの花後が
みえています。
背伸びするのは種を遠くまで飛ばす知恵だそうです。

山野草を楽しむ登山~ (ひろし爺840)
2017-07-17 10:33:28
わたすげショット・拝読~コメント!
!(*^_^*)!地理佐渡さん、お早うございま~す!
昨夜遅く帰宅し、この後また出かける為に今朝は頂いたコメントや応援のお礼だけで失礼させて頂きま~す!
☆「Face Book」→✔・いいね!済!

@(*^_^*)@今朝の投稿はイタリアのピサの斜塔や大聖堂などの観光訪問を纏めましたので一緒に見学した気持ちに成って頂ければ嬉しい~で~す。
また、ご覧頂いた感想をお聞かせ頂くのを楽しみにお待ちしております。
◆それではまた水曜日にお伺いしま~す!バイ・バ~ィ!
ワタスゲ ()
2017-07-17 16:37:17
こんにちは。
如何にも高原らしくていい景色です。
玉原湿原で見た日のことを
懐かしく思い出しています。
お越しの皆様へ。 (かんりにん..)
2017-07-17 19:46:11
こんばんは。今日は一日南魚沼市でした。
雲間から日射しがある日でしたが、吹き
抜ける風は高原のもの。ある意味心地よ
いものでした。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■ディックさんへ。
そう広くは無いのですが、この角度の
風景が高原らしい雰囲気になり、撮影
ポイントとなります。涼しい景観です
よね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■YAKUMAさんへ。
比較的標高のある山。こうした景観は
夏山のすがすがしい思い出と共にとって
おきましょう。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■つちやさんへ。
そうでしたか。本白根山。そうですねぇ。
僕も一度行きたいですねぇ。白根山。
コマクサは見頃。でも、人が大勢いたん
じゃぁ..

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■安人さんへ。
そうですか。自動車業界も色々ありまし
たからねぇ。追浜。もう電気自動車だけ
ですか。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■mcnjさんへ。
そうですね。こんな風景は山上でとなり
ます。この撮影現場近くには雪がまだ
たくさんあったのですよ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■koyukoさんへ。
12時間。それはまたすごい登山となっ
たのですね。妙高は車で行けるところ
まで程度ですね。いつか歩いてみます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■山小屋さんへ。
湿原の女王ですか。うまいこと言いま
すねぇ。草原はたくさんの姫様達で
賑わっています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■ひろし爺1840さんへ。
ピサの斜塔などですか。それは楽しみ
です。後ほど伺います。イタリア。
まだ行ったことのない国なんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■紅さんへ。
はい。皆さんこの高原の草原を渡る
風を感じているものと思います。
特に派手さは無くとも風景としては
実に爽快です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


コメントを投稿

動植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。