地理の部屋と佐渡島

2009年4月よりの佐渡単身赴任があけ、2014年4月より長岡へ。別れが絆をより深めた。今後ともよろしくお願いします。

2017 初冬の七浦へ6 長手岬からの風景

2017年12月17日 05時30分52秒 | 佐渡地理
写真撮影:2017.12.02   天候が思わしくなく、写りが悪い。長手岬からの風景を撮影してみた。荒々しい海岸美の長手岬。冬なら、出来れば風の強い晴天時に訪ねたい。砕ける波しぶきの風景。立浪の透き通る様。その中を飛び回るカモメ。厳しい季節に来ないと見られない風景が待っている。           Photo-01         Photo-02     . . . 本文を読む
コメント (12)

2017 初冬の七浦へ5 そうだ長手岬へ行こう

2017年12月16日 05時05分09秒 | 佐渡地理
写真撮影:2017.12.02    長手岬は岬先端の岩礁に灯台がある。そして、その灯台の向こうに寄せ来る波を一際波立たせるポイントがあるようだ。冬、荒れる佐渡西岸で風浪を撮影しようとしたら、ある意味おすすめのポイントの一つにしておきたい。佐渡七浦の核心地にここはあると言える。  ミニムービーは軽トラックに乗っての車中からの撮影である。そのため雑音が色々入る。そのことはご容赦願いたい。   . . . 本文を読む
コメント (8)

2017 初冬の七浦へ4 米郷から稲鯨

2017年12月15日 05時12分17秒 | 佐渡地理
写真撮影:2017.12.02      二見を過ぎ、台ケ鼻を通り過ぎる。段丘上から下る道がおりきる頃に左折。海沿いの小さな集落は米郷(よなご)である。そして、続く集落が稲鯨(いなくじら)だ。集落を抜ける道はきわめて細く、車同士で出会うと交差もなかなか厳しい程である。       地理の部屋と佐渡島YouTube/米郷・稲鯨/12.02        段丘崖下のごく狭い平地に . . . 本文を読む
コメント (10)

2017 初冬の七浦へ3 再度二見 をたどる

2017年12月14日 05時08分02秒 | 佐渡地理
写真撮影:2017.12.02    前回紹介したミニムービーは11/25のもの。今回はそれから一週間後のものである。前回よりは雨がない分写りは良い。今一度七浦への道をたどりなおしたい。       地理の部屋と佐渡島YouTube/二見/12.02       ----------------------- . . . 本文を読む
コメント (11)

晩秋と初冬の同居 12月2日

2017年12月13日 05時05分58秒 | 趣味と管理人から
ようこそ。地理の部屋と佐渡島へ。1072      晩秋と初冬の同居。まだいくらか紅葉の残る里の向こうは冬。12月初旬に帰省した際の風景を紹介している。写りは良くないが、かえって絵画のような雰囲気が面白い。本格的冬入りを前に、佐渡、越後ではこんな風景を一時見る。写真はもちろん佐渡のものである。         Phot . . . 本文を読む
コメント (9)

大佐渡の冬 金剛山とその周辺

2017年12月12日 05時08分30秒 | 山の風景
山の風景125 写真撮影:2017.12.07      天気が良いので朝、実家から近い海辺の公園へと出てみた。松に邪魔され、ドンデンなどは見えなかったが、金剛山や山毛欅ケ平山がよく見える。前日まで降った雪が大佐渡山脈を白い化粧で覆った。その風景が実に良くて撮影に及んだのである。       Photo-01 金剛山(こんごうさん . . . 本文を読む
コメント (7)

加茂湖畔のホテルからの風景

2017年12月11日 05時02分54秒 | 趣味と管理人から
ようこそ。地理の部屋と佐渡島へ。1084    早朝の風景である。ホテルの窓からドンデンや金剛山が見える。湖畔の岸辺の風景は良くはないが、早朝の湖にカモたちが静かに泳ぐ。鏡のような湖面に糸を引くような筋が現れる。         Photo-01         Photo-0 . . . 本文を読む
コメント (15)

感謝 そして 再開

2017年12月10日 10時23分06秒 | 趣味と管理人から
ようこそ。地理の部屋と佐渡島へ。1083    休刊している間、たくさんの暖かいコメントをいただきました。心より感謝申し上げます。昭和8(1933)年生まれの84歳。眠るように息を引き取ったと兄は言います。  葬儀を終え、母の遺品整理や掃除などを兄夫婦と私の妻と兄の子らで昨日してきました。全てが終わった訳では無いのですが、おおよそのことはすませ。昨晩夜長岡に戻りました。心身共に疲労 . . . 本文を読む
コメント (8)

今週末も休刊→追記しました

2017年12月02日 05時00分57秒 | 趣味と管理人から
ようこそ。地理の部屋と佐渡島へ。1082    佐渡にいます母に亡き父がお迎えに来ているようで、どうにもこのところの容態が芳しくありません。はっきりと物言いをしなくて申し訳なかったのですが、気丈に行くべきでありましても、少し気も引けています。ご容赦願いまして、追記をすることで済ませています。  今は兄夫婦が母を診ています。あとわずかで、母は亡き父の元へと行けるのですが、子として絆を . . . 本文を読む
コメント (32)

2017 初冬の七浦へ2 二見

2017年12月01日 05時04分07秒 | 佐渡地理
写真撮影:2017.11.25      沢根をあとに七浦海岸へと向かうと、しばらく道はアップダウンを繰り返す。実はこのあたりは第一級の海岸段丘の見られる地で、変化に富んだ地形を楽しめる。季候が良い時はやはり良い。佐渡へと来られるのであれば、是非夏を勧める。ただ、冬の厳しい風景を楽しむというのであれば、それもまたよし。台風並みの強風と、荒れた海がセットで見られる。 &n . . . 本文を読む
コメント (13)

2017 初冬の七浦へ1

2017年11月30日 05時02分45秒 | 佐渡地理
写真撮影:2017.11.25    前回で沢根まで至ってきたが、これから初冬の七浦海岸の風景をミニムービーで紹介する予定である。小さなシリーズにしたい。最終的には海沿いに相川の町までたどっているが、次第に天候が悪くなり、正直明るい風景では無い。ただ、冬の日本海側のどんよりとした気候が紹介できている。ミニムービーとは言っているが、少しいつもより長めである。   &nbs . . . 本文を読む
コメント (11)

真野湾岸 窪田から沢根へ

2017年11月29日 05時04分47秒 | 趣味と管理人から
ようこそ。地理の部屋と佐渡島へ。1081    先週の佐渡帰省はミニムービーの撮りためをした。基本的にはドライブ中の風景を撮影している。天候が悪いのと、軽トラックのエンジン音付きという悪条件の中でのものである。それでも初冬の佐渡を車で走ると、こういう風景を見るんだというものを続けて紹介する。  今回は急佐和田町の窪田付近から、常連のつちやさんのご実家のある地域へと向かう海岸沿いの道 . . . 本文を読む
コメント (11)

ミニムービーで見る初冬の佐渡2 加茂湖 オナガガモ・キンクロハジロ

2017年11月28日 05時00分29秒 | 趣味と管理人から
ようこそ。地理の部屋と佐渡島へ。1080       地理の部屋と佐渡島 YouTube/加茂湖の水鳥/11.25        既に冬を意識づけられている越後・佐渡にあって、この日は穏やかな朝であった。佐渡に来た用事は午後1時からのこと。それまで半日あちこちの風景を撮影しよう。出来れば最近頻度をあげているミニムービ . . . 本文を読む
コメント (10)

ミニムービーで見る初冬の佐渡1 渡り鳥が憩う加茂湖

2017年11月27日 05時06分18秒 | 趣味と管理人から
ようこそ。地理の部屋と佐渡島へ。1079        金曜夜に佐渡に着き、翌日午後からの用事の合間少しの取材が出来た。しばらくサイト管理は不安定になるも知れないが、気を紛らわす意味でも可能な限り維持・管理していきたい。今回は早朝の加茂湖畔でのミニムービー二つである。出たばかりの日射しが斜めに入り、あまり写りの良いものでは無いが、良い天候の下でも無く、ご容赦願 . . . 本文を読む
コメント (12)

冬到来2 真木林道 11月19日

2017年11月26日 08時45分40秒 | 趣味と管理人から
ようこそ。地理の部屋と佐渡島へ。1078    19日を境に越後はすっかり冬となった。あれからちょっとした冷え込みでみぞれやあられが降るようになり、山間部では道ばたに融けない雪が残ったりしている。  予定通りなら来週新しいバイクが届くことになっていたが、もはや無理である。そのことが残念であるが、いずれこちらから出向くつもりである。まぁ、今回紹介の風景も冷え冷えとしたものである。雪が . . . 本文を読む
コメント (13)