らくらふとBlog

雑記日記帳

HandBrake 設定

2010-01-28 01:23:52 | 覚え書き

動画設定覚書にも書いたが、
1280×720のファイルを作って、そこからiphoneで再生する為の動画ファイルに変換する。
「iPhone動画変換」は手軽でよかったんだけど、サイズにカスタムが無く、16:9にならないので、パス。

「HandBrake」を使うことに。
輪郭にノイズがのるので、2passにすることで回避。サイズもパンのガタガタもほぼ満足いく程度のクオリティに出来たので、暫定的に公開。
Tmpegでこれより手軽に一発変換出来るなら必要ないけど、既存のファイルとか放り込むだけでコンバート出来るなら楽かなと。
ただ、変更した設定が完全に覚えきらないという仕様なので、毎回確認するのがメンドクサイ。

HandBrake
http://handbrake.fr/?article=download

設定方法など
http://answertaker.com/multimedia/video/handbrake.html

http://www2k.biglobe.ne.jp/~t_muto/ipod/howto_video_handbrake.htm

Decombの設定で櫛状ノイズが解消できるらしいので、今の自動シフトフィールドよりも効率良かったら使ってみようかと思う。

0.9.4からは、[2-Pass Encoding]も不要なぐらい変換効率がよくなったらしいが、1-Passだと、やっぱりエンディングでノイズがひどい。結局2-Passで行った方がいいみたい。

【サイズ】

:480×270 アスペクト比を維持をはずす。
アナモフィック:なし
切り抜き:カスタム 上下左右すべて0に

【動画】

動画コーデック:MPEG-4 (XYZで再生するので、こっち)
フレームレート(FPS):15 2-Passエンコードにチェック
品質:平均ビットレートで指定:500~800(kbps)

とりあえず、今はこんな感じ。後はレート上げたり、1-Passはずしたりするぐらいかな
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新規パソコン設定 2 | トップ | 今から出発します »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。