ダフネの『草の想い日誌』

道端に咲く花、草のしずく、木々の香りに心動かす、そんな日常を写真と一緒に綴ります。

アサガオ。

2017年08月04日 22時52分24秒 | 日記

 下水処理場



かすかな記憶は
木材でペケポンに打ち付けられた、
引き戸の玄関。
台風の夜。

幼稚園生のワタシに
雨漏りを受ける洗面器。

赤い蝋燭のもとにワクワクしながら
なぜだか食パンにお砂糖をはさんで
叔父と一緒にパクついた(^^)


台風の情報が入ると
この光景と
52歳の若さで亡くなった叔父・父の弟を思い出します。

どんなにいたずらをしても
決して怒らなかった。いつも笑ってた。
小林薫さんに似たちょっと男前の叔父でした。


叔父の記憶とは全く別ですが

『台風』が歌詞に入っているだけで

この曲が聴きたくなります。


❤ 槇原敬之 Hello,my friend 本人歌唱 CD音源 ❤

《Hello my friend》
今夜はオリジナルのユーミンさんでなくて
マッキ―バージョンで。

お二人ともオリジナリティーまっしぐらな方で
大好きです。
daphne
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カランコエ - 福島区 | トップ | ニチニチソウ - 福島区 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます♪ (フルール)
2017-08-05 05:32:16
かすかな記憶に惹き込まれました。。
詩のある絵☆彡
大切な思い出
あたためられてきたのですね^-^
フルールさんへ。 (ダフネ)
2017-08-05 17:13:06

このころまで、叔父と一緒に暮らしたんです。
結婚を機に家を出たのですが、一緒に暮らしたころ、それ以降怒られた記憶が一切ありません。いいことも良くないことも教えてくれた叔父でしたが、あんなにワタシを全面的に肯定してくれた人は後にも先にもいないんですよねえ(*^_^*)
叔父が生きた年齢を数年越えてしまったわたしです。直向きに生きていかなきゃ、ですね^^

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。