ダフネの『草の想い日誌』

道端に咲く花、草のしずく、木々の香りに心動かす、そんな日常を写真と一緒に綴ります。

その瞬間。

2017年07月23日 21時11分07秒 | 日記
住まいの近所にマンションのモデルルームと販売事務所があります。
丘の上に建つわけでもないのに、
マンション名に『〇▽☆?の丘』とか何とか入っています


時折見かけるそちらの従業員さん。
きょうはお客様をお見送りする場面に遭遇しました。
徒歩で帰る客人の背中に向かって90度でお辞儀をして、
姿が見えなくなるまで待ちます。

まあ、90度までいかずとも
お辞儀してくれたうえに見送ってくれる方ならわたしにもいます
長年お世話になってる美容室のコハマさんです


失礼しました、話を元に戻します
きょうのお見送りのシーンでした。
90度のお辞儀のあと、あげたお顔からは客人の背中を見つめ、
なにやらブツクサブツクサと歪めた唇が見えました。

そのときの表情でわかるものです。
そのブツクサが決して
『あのお客様がマンション購入を決めてくだいますように』
。。などどいうおまじないなんかじゃないってことを。

いつか宝くじに当選するか、まとまった資金ができたとき、
わたしもモデルルーム見学なんぞに出かけ、
新築マンション購入に踏み切れず帰る客人として、
お見送りのその瞬間を
ガバッと振り返って見てみたいと思った次第であります


 

ゼラニュウムとペチュニア・ゴールデンクラシカル


販売事務所のアプローチには木々や花や果実がいっぱいです。

daphne


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハツユキカズラ - 自宅マンシ... | トップ | ヒルガオ - 職場 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
深い話 (ninbu)
2017-07-24 20:34:37
ダフネさん、こんばんは。
今日のお話は深~いですね~。

私も時々、カーデーラーから帰るお客様を、車が見えなくなるまで頭を下げて見送る、社員さんの丁寧な対応をよく見かけます。

きっと、そのように教育されているのでしょう。社員がそれを納得してやっているのであれば、ブツクサ従業員さんのような対応はしないでしょうね。どこかに、やらされているという気持ちがあるからでしょう。

私今度その機会があれば、お見送りのその瞬間をガバッと振り返って見てみたい気持ちになりました。今からワクワクしてきました。(笑)

シュールなお話♪ (フルール)
2017-07-24 21:35:12
あるある・・・
選挙運動中の議員さんとか
握手をして丁寧なご挨拶されている時の
にこやかなお顔と誰も見ていない時の素顔との豹変ぶり・・みたくないものです。
振り返るのは、やめましょう。笑
ninbuさんへ。 (ダフネ)
2017-07-24 22:19:36
こんばんは。
仰る通りだと思います!
「やらされている」この心持ちほど不毛なものはありませんね。

ガバッ、実行されたときは
ご報告、よろしくお願いします(=^・^=)
フルールさんへ。 (ダフネ)
2017-07-24 22:25:57

見たくない部分なのに
見たい気持ちも逸ってしまう、
こんなワタシ、もうどうしましょ(^_-)

でもきっと大丈夫。
振り返ることはしません、できません。。。
なぜなら、宝くじは当たりそうにありませんもの~(=^・^=)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事