D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

郵政ぶっ潰れ解散!面白くなってきた!

2005-08-10 23:18:52 | 政治・事件
いや,唯一心配していた株が下がらなかったんで,
大歓迎ですw,解散総選挙!

小泉純ちゃんが改革の柱としていた
郵政民営化6法案が参院で否決され,衆院が解散・総選挙へと
突入することになりました!
もう1ヶ月近く前に『たかじんのそこまで言って委員会』で
三宅じいさんが「通るわけない」と断言して以来,
それまでどのマスコミも可決か否決か「全く読めない」
だったのがじわじわと「否決が既定路線」的方向へ傾いていきました。
まあ,参院自民は青木さんが牛耳っているんで
なんとかなるだろう(それにしても純ちゃんはどうやって
あの抵抗勢力の親玉を手なづけたんだろう?
暗黒自民の象徴と並び称された野中広務はとっとと辞めちまったのに)
って考えもあったんでしょうが,衆院以上に与野党伯仲の参院で
解散の心配がない議員連中の考えること,単純に票読みしたら
そらああなりますわな。

小泉の頑固ぶりというか,話をまとめようという
つもりがないのかというくらいの強硬姿勢で
ハイ解散,ガラガラポン!となりましたが,
「造反議員は自民党から公認しない
・自公合わせて過半数に達しなければ退陣する」

と,非常にわかりやすい決意表明をしましたから
ここまでの小泉のヘタレ改革ぶりに倦怠感ストレスを
感じまくってきた国民はかっこうの刺激になるのではないでしょうか。

郵政民営化自体は今一番に考えなければならないほど
重要な問題ではないと誰もが思っているはずですが,
腐りきった道路公団をナアナアで骨抜き民営化した問題,
腐りきった厚生労働省と社会保険庁をナアナアで放置している問題など,
とにかくうっぷんと閉塞感がたまりまくってます。

ところが純ちゃんも好きでこれらの改革を骨抜きにしたわけではなく,
元凶の多くは純ちゃんの政治基盤である自民党の族議員ども
にあるわけです。
これまでは,純一郎に期待して改革を進めてもらいたくても
純一郎を支持するなら反対勢力が含まれていようとも
自民党が国会で多数を占めていなければならなかったので
国民にとってはすごいジレンマだったわけですが,
今回,たとえ郵政民営化に反対したという
別件逮捕的な罪状であろうとも,首相であり
自民党党首である小泉純一郎の政権方針ならびに
選挙公約にはっきりと逆らう連中があぶり出されたわけで,
これらを自民党の公認から外すことができたのは大収穫!

本来なら自民単独過半数というのがあるべき
勝敗ラインのはずですが,創価学会カルト党の顔を立てないと
いけない状態になってしまっているのと,
外した造反議員の分,対立候補を立てるとはいえ
顔ぶれが多少ショボくなるから
かなり甘い勝敗ラインですが,明確に背水の陣を自ら敷いた
という点を評価してやむなしということにしましょう。

で,マーケティングエッセンスの大西宏さんやら
よみうり論説委員の辛坊治郎さんやら
各方面で亀井派(といっても半分は民営化に賛成票を投じてますが)ら
造反議員の空気読めない愚かさぶりが取りざたされてますね。
マスコミに(民営化)賛成派・反対派の議員が
対等に招かれて取り上げられて
どうも自分たちに風が吹いていると勘違いして先走ってしまった
としか考えられない。

「参院で否決されて衆院を解散するなんてバカな話はない」
 ※確かに衆院を解散して出直し選挙をし,勝ったとしても
  参院で否決されることに変わりはないので法案を通すためと
  いうなら解散しても無意味だが,小泉内閣の信任を問う
  という意味なら法律上も問題ないというのが大方の見方。

「私は自民党を愛している」
 ※寄生虫が宿主を頼るのは当然,とまでは言いませんが,
  そりゃあんたが大樹を頼って愛するのはただの勝手。

「出て行くのは小泉のほう」
 ※つける薬のないくらいバカ。
「あこぎな品のないことをしていいのか。常軌を逸している」
 ※汚い金にまみれたお前の顔のほうがよっぽど下品。
  同じ顔をしている和泉元彌ママまで巻き添え食って
  ダーティな目で見られるじゃないかw。


などのトンデモ発言連発で,亀井静香もついに
派閥の議員に次々と逃げられ始める始末。
幻に終わった「亀井新党」(←爆)ですが,
泥亀の泥船に乗る奴なんているわけないっての。
そんなことが最初からわからないところで終わってます。
後に「加藤紘一の乱」と並び称されるであろう
勘違い自爆野郎,ここに誕生です。ザマーミロバーカ!
正直言って,ほんとうは「鶴田議員」みたいに誰かにアクメツして
ほしいんだけどね。この警察ヤクザ。

てなわけで,今度の選挙で自民党公認なしとなる造反議員ですが,
小泉陣営,面白いくらい容赦なくつぶしにかかります。
まず第1弾として小林興起前議員が出馬予定の東京10区に,
前は比例近畿ブロック出馬(地盤は兵庫6区)の小池百合子環境相を
ぶつける攻撃を画策,環境相本人もやる気満々w。
これに続く第2弾・第3弾の抵抗勢力いじめが楽しみです。

そして純一郎が勝敗ラインをクリアできるかどうかの
最大の敵が“2大政党”のもう片方の雄・民主党。
岡田さん,
「政権奪取できなければ代表を降りる」
なんて言っちゃってますけど,
こちらもなんか勘違いしちゃってますよねププ。
郵政民営化に反対しているという点で
悪役造反議員と同じ土俵に立っているということを
理解しておられない。
マスコミ各社の緊急アンケートでも
「選挙があったらどの党に投票するか」の質問で
民主党は22%と自民の37%に大敗(共同)。

ふつう“政権が流動的になる”と株価は暴落するものなのに
月曜に郵政民営化法案が否決・衆院解散が決まって以来
株価は上昇の一途。
ってことは,「政権基盤が安定化する」と世間が見ているわけで
民主党の存在感が非常に希薄になっているということを
民主党執行部は自覚しなければなりません。

そもそも,岡田にしても菅にしても,
しょせんは旧社会党系の中韓シンパだということを
最近,ことあるごとに露呈してますから
(靖国とかね…私は首相の公式参拝は反対ですが
 国会で中韓の主張をそのまま繰り返して
 小泉首相を問い詰めようとするあの姿は
 おぞましいものが…)
オザーとミックスして中和できないかと思っても
あれはあれでナチュラルボーン竹下派流ですからね。
たぶん,今回の選挙で民主党が大敗したら
民主党を乗っ取ろうとするか
それともおん出て自民に合流しちゃったりして…。
カツヤ,そのへんも注意しとけ。

旧社会党といえば,いよいよ消滅のカウントダウンが
始まった社会民主党,
かつて秘書給与詐欺事件の際に個人の責任と
冷たく切って捨てた辻元清美に恥ずかし気もなくラブコール。
あんだけズブズブの社会党的思想の田嶋陽子にさえ
逃げられる党なんだから,いさぎよく消滅しちゃいなさい!


少年法改正など重要法案をことごとく廃案にした小泉首相,
年金などと比べて郵政民営化ごときものを改革の柱などと
称するその感覚に大いに疑問が残る純一郎,
今回の解散にしても単なるヤケクソ,大バクチという
見方ができますが,ここ一番というときの冴えというか
アピール力はすごいですね。

常軌を逸したような強引な言動で郵政民営化法案を
廃案にしてしまった一連の動きさえも,
郵政民営化は反対派をあぶり出すための
“捨て改革”だったんじゃないか,

選挙で抵抗勢力を放逐した後なら
自民だって改革をちゃんとできるかもしれないと
期待を持たせる結果になったのだからすごいです。
自民党総裁・内閣総理大臣になってから4年余,
ついに「自民党をぶっ壊す」大きな機会を得た純一郎。
このシナリオを最初から考えてたのなら
台湾でいうところの国民党・李登輝元総統に並ぶ,
むちゃくちゃ偉大な政治家といってもいいのでは…?


********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 参考にするというかた→ここをクリック!
 くだらん!お前のblogはいつもくだらん!…というかた→ここをクリック(ーへー)
 (人気ブログランキングにジャンプします)

********************

郵政民営化論―
日本再生の大改革!

小泉 純一郎, 松沢 しげふみ
1628  PHP研究所
月刊亀井静香
1050
アスコム
岡田克也、父と子の野望
榊原 夏
扶桑社
なんでやねん
辻元 清美
1260  第三書館

アクメツ (10)
田畑 由秋, 余湖 裕輝
秋田書店

このアイテムの詳細を見る



株式投資を始めるなら、手数料優遇のライブドアトレードで





ネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐々木引退・大荒れ首位決戦 | トップ | 愛知万博(7) 緊急企画!万博... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
虎場ありがとう (i☆Letterの主人)
2005-08-11 07:06:53
虎場ありがとう

面白く読ませて頂きました。久々に小泉パワー炸裂で色々な事があぶり出されて痛快です。

今後ともよろしく。
大変勉強になりました。 (kagiya)
2005-08-11 12:59:52
私の頭の中にあって整理されていないことが、貴方のブログに書かれていて、読んだ後なんだかすっきりしました。

ありがとうございました。
TBありがとうございます (選挙boy)
2005-08-11 14:28:24
TBありがとうございます。



Blog総選挙の管理人です。



ちょっと過激ですが、記事、すっごく刺激になりました。

小泉首相に対する評価。

民主党に対する分析はさすがですね。



これからもよろしくおねがいします。
痛快!一気に読ませて頂きました (大西宏)
2005-08-11 14:47:39
日本も早く二大政党体制にと思っているのですが、どうもこのところ中韓問題にしても、郵政問題にしても、民主党は争点の作り方が間違っているように思いますね。さらに笹森さんが馬鹿な発言して、足を引っ張り、可哀想だけどちょっと選挙にならないのじゃないでしょうか。
TBありがとうございます (saigoo)
2005-08-12 00:16:52
ど~も TBありがとうございました。



民主党が漁夫の利ねらってる今回の選挙で

小泉さん勝利ってなれば

参院も選挙も結果(民意)を無視できないでしょ。一応 良識の府だからね。
Unknown (rody)
2005-08-12 00:27:04
TBありがとうございました。

僕は反対の意見を持っていますが、こうやって

どんどん意見を述べて、政治をもりあげるのは国民として

吉と出ると思います。今後ともよろしくお願い致します。
Unknown (kochikika)
2005-08-12 01:21:17
TBありがとうございました。

もはやブログ界では完全負け組の心情的亀井派の私であります。警察官僚も任侠の孫に完敗ということです。

まあしばらくはおとなしくしているしかないですね。

あとは靖国参拝に注目です。

Unknown (太郎)
2005-08-12 06:19:01
米国債400兆円を買わされ、

さらに毎年30兆円分買おうとしている日本



NYの金融マフィアの連中を俺は許さない。

何だかな~(笑)いつもTBありがとう (りふ(竜)=なごやん)
2005-08-12 11:29:48
いつもTBありがと。



今日はこっちのブログのTBだったけど・・・。一応、いつものところのURLで。



ま、確かにずばっといっているなーと関心。

ただ、結構勘違い路線進んでる点は、純ちゃんモナ(w

”捨て改革”の割には、一方で北鮮の正常化交渉だから、結局手柄欲しさの”捨て改革”と言ってみる。



 と2ch感覚で述べたけど、結局は小泉にしても岡田にしても安倍(ぉぃ)にしても、ニュアンスやスタンスの違いがあれど、結局方向性は変わんないんじゃないかな、と思うけどね。



 ま、自民党の連立の相手の公明党にしても、民主党内の旧社会党系にしても似たようなことを言っているけどな。



 ただ、今のところは自民党優勢かな、という点は一緒だけど、私自身の見方からすると、何かまだ「本命」の抵抗勢力がいそうな気がするのも事実、ということで自民党に関しては正直あんまり信用してませんね。
TBお礼 (風水ベンチャー)
2005-08-13 07:37:33
トラックバックありがとうございました(^^)



しっかし、自民党もそこまで信頼しているわけではないんですが、それに代わる政党もないですねぇ。

民主党も、。。。



ま、いろいろと面白くなりそうですね♪
皆様コメント本当にありがとうございます! (d_d-)
2005-08-14 01:36:44
> i☆Letterの主人さん

本当に自民党でやらなきゃ与党として政権をもてないとはいえ、抵抗勢力どもの妨害には本当にうんざりし続けた4年半。とにかく有権者が初めて得た、自らの手で国民の血を吸う害虫を血祭りに上げるチャンス、有効に活用したいものです。



> kagiyaさん

いつもダラダラと無意味に長い(中途半端に)ブログですが、

最高の誉め言葉をいただき本当にありがとうございます。とても嬉しくありがたいです。



> 選挙boyさん

> kochikikaさん

書いているときはノリノリで書いているからちょっと

過激かなという程度にしか思いませんでしたが

読み返してみると、相当口汚いですね…

特にK井氏は本当に嫌いで心底消えて欲しいリストの筆頭に位置してますから。「新進党(当時)が勝った大阪には公共工事を回さん」などの発言を聞くたびにマジで死んでほしいと思ったものです。(ゴメンナサイ)



> 大西宏さん

人気ブログランキング筆頭の先生にコメントをいただき超感激です。しかも大絶賛のお言葉だなんて

マーケティングエッセンス、変に過激さや奇をてらった個性を売りにするブログとは一線を画した抜群の常識力・バランス感覚でいつも拝読してます。安心して読める知的好奇心の栄養剤、これからも勉強させて頂きます。



> saigooさん

> 風水ベンチャーさん

民主にとっては、現職が持っている議席をキープして、自民が造反前職と刺客候補とで票を割った選挙区を拾えば(前回圧勝の選挙区でも半分になっては相当きついですからね)相当なチャンスなんですけど、それ以前に党のイメージが短期間で失墜していることに全く気付いていない様子なのが…前回のマニフェスト選挙ではコンサルタントを使って綿密に選挙戦略を立ててたのに今回は、誰でもわかりそうな「風の向き」を全然感じていないようで…。もう「中韓を怒らせるな」で舵を切ろうとしても国民は納得しないですよ。



とにかく「これまで通りの自民党なら改革はできない・日本をよくできない」というのは明らかですが、今回は「改革反対派を落としたら自民の議席が減って小泉改革の基盤が弱くなる」

というジレンマを脱却できる大チャンスという期待(夢・幻?)をもたせてくれる選挙ですからね。

「だったら自民でいいじゃん」。害虫を駆除した後の自民ならこれまでの改革だってここまで骨抜きにはならなかったでしょうからね。



> rodyさん

意見が皆同じになってしまったらそれこそ危険ですものね。

私も小泉フィーバーがまだ吹き荒れてた就任半年くらいの頃、「小泉だめじゃん」と思った少数派ですからw。



> 太郎さん

ごめんなさい、誰のことを書かれているのかわかりません。

竹中あたりのことでしょうか?

「郵政民営化すると外資に食い物にされる」って言われている話のことでしょうか?

あの理屈、私は勉強不足でよくわかんないんですよね…。



> りふ(竜)=なごやんさん

皆いっしょっちゃそれまでなんですけどね…。

ですから、民主が勝つことはあり得ないと思いつつも公明と組むというウルトラCを繰り出せば政権奪取もあり得ると考えています。

政策理念的には自民よりむしろ民主に近いですからね。

ですけど…

勝敗ラインが「単独過半数」て自分で言っちゃいましたからー!!!

残念!

今回は比例の議席を相当落とすはず斬り!!

TBありがとうございました。 (タカボンのパパ)
2005-08-15 18:40:39
解散されて、訳の分からない事を口走り始めた造反議員よりは、主張が終始一貫している「お子ちゃま答弁」の小泉首相の方がいくらかマシには見えますが、「郵政・ガリレオ解散」なんて命名をして、武部君と一緒にはしゃいでいる姿を見ると、「何だかなぁ~」って思えて来るのは私だけでしょうか?
Unknown (てっく)
2005-08-16 01:38:00
TBありがとうございます



岡田さんは旧自民党だと思うんですが・・・

ハマコーの首根っこつかんでるのをどっかで見ました



元極道の口張り番長もロボコップには勝てなかったようで・・・

つーか、岡田さんのメモリーチップをまっとうな歴史観に入れ替えたい・・・
コメントありがとうございます (d_d-)
2005-08-16 03:51:49
> タカボンのパパさん

> 「郵政・ガリレオ解散」なんて命名をして、武部君と一緒にはしゃいでいる

> 姿を見ると、「何だかなぁ~」って思えて来るのは私だけでしょうか?

あの人のワンフレーズ政治もここ最近かなり外し続けてますよね。

純一郎本人も勘違いしているのは間違いないですけど,

必要重要な改革をことごとく潰されまくった以上,

「自民党をぶっ壊す」公約だけは実現させてほしいと思う次第です。



> てっくさん

そういや岡田克也氏,自民党にいましたね。それも竹下派。

その後新生党→新進党→→民主党 で,

だから小沢氏には若造扱いされて云々という話をよく聞いたものです。

そうなると,あの中韓べったりの思想は何なんでしょうか?

政権批判のためならなんでもありなのか?

自民でも金丸とか北朝鮮に籠絡された議員は山といましたから

同じように韓国や中国のシンパがいてもおかしくない?
Unknown (杣山人)
2005-08-16 20:27:07
TBありがとうございます。



>常軌を逸したような強引な言動で郵政民営化法案を

>廃案にしてしまった一連の動きさえも,

>郵政民営化は反対派をあぶり出すための

>“捨て改革”だったんじゃないか,



小泉改革における「郵政民営化」は、それ自身が目的と言うより、そこから生み出されている金の力に、自民党派閥政治の力の根元があると考え、「郵政民営化」を通じて自民党を変えたいということこそが、真の目的なのではないでしょうか。その意味で、上記の議論には、全面的に賛成いたします。



なお上記、タカボンのパパさんのコメント、



> 「郵政・ガリレオ解散」なんて命名をして、武部君と一緒にはしゃいでいる



このお陰で、マスコミは、今や堂々と「郵政解散」というネーミングを使っています。マスコミは「与えられた名前」を嫌がるという、特性を踏まえているのではないでしょうか。

なかなかうまい戦略だと思っているのですが…。
歴史を糧にしよう (U_taiki)
2005-08-23 22:19:30
自由とか民主主義という言葉はもはや私語なのでしょうか?



こんどの選挙がそれを実感させてくれるでしょう。



慎重に投票しましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む