D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

いいねぇ♪オールスター2007第1戦

2007-07-21 04:21:01 | プロ野球
全セ、9投手で全パを“完封”…オールスター(読売新聞) - goo ニュース

いやー,すばらしい落合監督!
超豪華・ストッパーをずらり並べた9人リレーは球宴史上初とのこと。
【1回】上原G   26試合 防御率1.976 0勝1敗14S
【2回】高津S   17試合 防御率5.625 0勝3敗11S
【3回】林 G   37試合 防御率1.817 2勝1敗3S
【4回】木塚BS  43試合 防御率2.177 1勝
【5回】岩瀬D   35試合 防御率2.571 1勝3敗25S
【6回】黒田C   16試合 防御率3.289 9勝5敗
【7回】久保田T  50試合 防御率2.054 1勝2敗
【8回】クルーンBS 23試合 防御率0.806 2勝18S
【9回】藤川T   36試合 防御率0.800 3勝2敗22S

パの強打者を揃えたオールスター打線が相手とはいえ
これだけのメンバーを揃えて全員が1回限定の全力投球,
この構想を聞かされただけで
パーフェクトとかもあるかもと期待させてしまう
まさに夢のプラン,こういう演出がプロの仕事ってもんですよ。

さすがにパーフェクトの夢は,
「3人を3球で仕留める」と宣言してた先発上原氏が
いきなり先頭打者を内野安打で出してしまって潰えましたが
出したランナーは彼が喫した1安打1WALK(死球)の2人のみ!
奪三振の数こそ合計6個でしたけど構想通りの完璧リレーでした!

そして打つ方もよかった!
つい先日,前半戦終了時の成績を振り返り
「開幕時にプレーオフ進出予想した鯉と燕が
 かわいそうというしかない状況」

と嘆いたツバメのラミレス選手が先制ツーランでMVP
続くコイの前田選手が代打ソロで優秀選手賞!
コイ勢は男・黒田投手もきっちり完璧リレーの中で仕事をしましたしね
(もちろんツバメの高津投手もね)。
両チームには後半戦への弾みをつけてもらいたいものです。

そして気になるドラゴンズ勢
ウッズ選手は3の1。2三振の後,2塁打を放ちまずまず。
その代走で出た福留選手は1の0。
谷繁捕手は途中守備から出場し前田選手の代打を出され打席なし。
セの代表選手を預かるやりくり上こんな起用にならざるを得ないのか
という感じで中軸勢はスカッとする活躍まではいきませんでしたが
森野選手がやってくれましたね。
セ4点目となるダメ押しホームランできっちり優秀選手賞。
(スタンドの女性の頭に当たったみたいですが…無事であればと思います)
岩瀬投手が5番手というのは落合監督も厳しい
(投球スタイル上,球宴という場では球児投手,
 クルーン投手に譲らざるを得ない面があるのは
 しかたないですけど…中締めってことなのかなぁ)
が,きっちり3者凡退1奪三振。
井端選手が8番打者ってのもメンバー上仕方ないですが
寂しいですね。地元開催で荒木選手とのツープラトンでないと
上位打順は無理なのか?結局3タコに終わりましたが
守備できっちり魅せましたし最後はセカンドに回って
ウィニングボールをキャッチ。
6人も出て,優秀選手賞も獲って,ドラ派としては満足の第1戦でした。

はダル君が2回パーフェクトで同じく2回パーフェクトの小林宏投手
ともども優秀選手賞で,日本シリーズでファイターズに苦杯を
なめさせられたドラ派としてはあまり気持ちのいいもんじゃない
大舞台に強いところを見せつけられ日本シリーズを前にむかつく
気が引き締まる思いをさせられました。

パ野手陣は,内野安打1本で優秀選手を出しようがない状況でしたが
今年本塁打・打点でトップを走る39歳山崎選手
(ドラゴンズで本塁打王をとった選手が復活して大活躍してるのは
 とても嬉しいです)
第2戦が仙台ということで今回は代打出場でしたが
ファウルフライに終わるも東京ドームの天井に当たる椿事で
試合を盛り上げてくれました。
やっぱ,プロの試合って,勝ち負けも大事かもしれませんが,
観に来た人にどれだけみやげ話になる思い出を持ち帰らせて
くれるかだと思うんですよね。

監督も選手たちもGJでした。

ちなみに東京ドームだけに巨人勢の活躍が期待されましたが
谷氏(先発2番ライト)…3の0
小笠原氏(先発3番サード)…4の1
阿部氏(先発7番キャッチャー)…2の1
上原氏(先発投手)…1回0点(9投手の中で唯一被安打)
…ご苦労さまでした。2戦目も頑張ってください。

ちなみに今年からベイの仁志選手(先発7番セカンド)…3の1
3打席目にライナーのヒットが出てスッキリした顔で
インタビューに応えてましたね。

おすすめ!大リーグ観戦ツアー【ラウンドトリップ】


********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
 7/20未明現在,テレビラジオ部門63位。更新空いたもんな…
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村27位。
********************

プロフェッショナル

落合 博満(1999/12)
ベースボールマガジン社 ¥1,575(税込)

巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは (ワンテーマ21)

野村 克也 (2006/2/10)
角川書店 ¥720(税込)

プロ野球感動読本―新聞・テレビで報道されない、スター選手の感動秘話

(2007/03)
宝島社 ¥945(税込)

プロ野球 バッティング&ピッチング解体振書―名プレーヤーの技術を徹底分析

手塚 一志
PHP研究所

勝利の演出者たち―プロ野球監督はクリエイターである(谷沢 健一/毎日新聞カルチャーシティ)

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国「『ダンボール肉まん』... | トップ | ♪オールスター2007第2戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む