男コルナゴひとり旅★

自転車大好きな番組ディレクターの日記。

メンテナンス。

2016年10月19日 23時13分52秒 | 自転車



ある自転車チームの監督が、こんなことを言っていた。
「落車する選手は、自分で自分のバイクをメンテナンスできない人が多い」

ブレーキの絶妙な効き具合。
好みのグリップを得られる空気圧。
そういった「最終チェック」を自分でできないと
落車などの事故につながるらしい。
言われてみれば、一理ある。
ジロ・デ・イタリア優勝のニバリ選手は
自身でバイクをかなりいじるし、
新城選手もメンテナンスはお手のものだ。



私はバイクを自分でメンテナンスするので、
この言葉を聞いてたいそう嬉しかったわけだが、
最近メンテナンスをサボっていたことも思い出した。
というわけで、深夜2時からのメンテナンス開始。





新しいバーテープが手に入ったので、
巻き直すことにした。
ここ数年は「SUPACAZ」を使い続けている。
カラーが綺麗なのは基本として、
厚くて握りやすいし、伸縮性が良いので巻きやすい。
そして何よりすばらしいのは、接着材にシリコンを使っているので、
剥がしたときに両面テープで汚くなる心配がない。





バーテープを変えるなら、
ついでにブレーキワイヤーも交換したくなった。
これまで3度「あきらめ」てきた「NOKON」のワイヤー。
アルミのピースをつなぎ合わせて、ケーブルアウターにする。
昔から「引きが非常に軽い」と言われ続けているが、
何度試しても「引きが軽かった」ためしがない。

あげくの果てに、盆◯自転車のお兄さんに
「ちまたの噂を信じて、そんなもん使ってるんですか。
 バカみたいですね」
と言われた、嫌な思い出の一品だ。


思い出すだけで忌々しいのだが、
NOKONのケーブルはかっこいい。
もう一回トライしてみよう、というわけで、やってみた。


…やっぱり重いわ。
でもまあ、しばらく使ってみよう。
これで諦めるのも「忌々しい」から。





ついでに、やっとこさ手に入れた
サイコンのマウントも新調。
「ROTOR」のアルミ削り出しマウント。レアでしょ。


これ、すばらしいです。
軽量なのに、アームの強度は絶好調。
上にサイコン(60g)、下にカメラ(250g)を取り付けてもビクともしない。


ちなみに取り付けたカメラは「FLY12」。
ライト(400ルーメン)とカメラ(フルHD)が一体化されていて、
なんとバッテリーは実測で8時間以上持つ。
ドライブレコーダーとして使える優れものです。



メンテナンスの時間って、楽しい。
無心になれるから。
ただ、バイクは良くなっても、
ロングを走りに行く時間がない。
ここはひとつ、これでも眺めて
走った気分になっておくかな…★



※ブルガリア東部の国境地帯。このあと公安に取り調べを受けた思い出の地です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんな旅に出てみたい。 | トップ | おもいで雑誌が復刊してた。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まりんか)
2016-10-27 17:44:19
こんばんは!!

私もお気に入りのバーテープがあって
ずっと同じ物を買い続けてます。

なかなか売ってるショップがないのですが
デザインも手触りも気に入ってて他の物を試す気になれず仕舞いです(笑)

メンテナンスを終えて新しいパーツにすると
走りに行きたくなりますネ!!

たまには気晴らしに生越,ときがわ町辺りに
走りに来てみませんか?(^o^)/

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。