ギリギリ バサラ

世間のニュースについて思いを書いてみる。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<森友学園>開校準備は続行 大阪知事に反論 ----についての 反論

2017-03-08 08:53:13 | 話題 一般
状況

森友学園の代理人弁護士が7日、毎日新聞の取材に対し
「こちらは『認可適当』の答申をいただいているので、
開校の準備は引き続き進めていく」と話し、
大阪府の松井一郎知事が学園の経営体質などを批判していることには
「何ら裏付けもせずに話している。入学予定の子どもが置き去りになっていないか」と反論した。

 小学校建設を巡り国と府に金額の異なる別々の契約書を提出した件では
「国には実施設計や業者が決まっていない段階で、
最大限の見積もりで出した。虚偽ではない」と釈明し、
愛知の私立中等教育学校に推薦枠があると事実と異なる説明を
したことについては「資料に記載をしたコンサルタントに
確認ができていない」と話した。【服部陽】


---------------------------------------

私の感想ですが、
役所に異なる申請を出している時点でアウトです。
役所は性善説として違法の無い物として手続きをした場合開校を認めるということで
違法のある書類をだしているような学校の認可なんかしてはいけません。

「何ら裏付けもせずに話している。入学予定の子どもが置き去りになっていないか」

・・・裏付け
①見積り額が同時に出されているのに額が違う
⇒森友学/反論
 「国には実施設計や業者が決まっていない段階で、
  最大限の見積もりで出した。虚偽ではない」

⇒それについての反論
  であれば、異なる見積額を出すのではなく、統一した見積もりを出すべき。
  明らかに融資を多く引き出すために高額の建設費の申請をしている。
  返金するって言っているが、 問題にならなかったらポケットに入れていた可能性 大だ

② 学校の人数について 有名進学校の推薦枠がある問題
⇒森友学/反論
 「資料に記載をしたコンサルタントに確認ができていない」

⇒それについての反論
  はい、この時点で、コンサルタントの犯罪的な匂いを感じます。
  速やかにコンサルタント会社の名前と担当の名前を公表し、
  コメントをさせるべし。
  世間では学校が金つんで書かせたのではとみている。
  本人と連絡が取れないっていとけば、マスコミは黙らられるって甘く見ているのでは?


③ 生徒は?

⇒森友学/反論
「入学予定の子どもが置き去りになっていないか」

⇒その反論
 私は、学校側はこういう事態が発生した時点で、入学予定の
 生徒の両親に対して、他校へ入学手続きをするように伝え
 「開校したら転入の手続きが出来るようにする」 と
 するべきなのではないかと思うのです。
 置き去りにしているのは、まさに森友学園なのです。
 きちんと問題が解決したら開校が何故出来ないのか? そこに闇があるのではと
 世間の人々は思うのです。

 
④ 日本の教育について
 
私は 親日教育は良いと思うが、分別の出来ない子供に対して行うのは
これはある種洗脳です。これは、韓国、中国の反日教育と同じです。
我々日本国民は、アジアの常にリードする立場にある。
そういう国民が、愛国の為洗脳教育をしているっていうのは、違うと思うのです。

歴史的事実をもとに、きちんとした教育を受け、それていて、愛国心を持てる
国づくりが必要なのではと思うのです。


ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜ノ雨 ⇒ absorb ⇒ VOCALOID | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

話題 一般」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。