大翔の日記

日々感じたことを更新しています。

大卒就職率が過去最高

2017-05-19 13:32:22 | 日記
新年度が始まり、1ヶ月余りが過ぎましたね。

ゴールデンウィークも終わって、巷では5月病というワードもよく耳にしますが、新社会人の方は、仕事に慣れたでしょうか。


ところで、今日、ネットニュースをチェックしていたら、今年の春に大学を卒業した大学生の大卒就職率が過去最高というニュースを見ました。

97.6%という数字で、6年連続して改善されているとのことです。


97.6%ということはですよ、恐らく、大学を卒業しても、いわゆる、就職活動もしないでサラリーマンにならない人もいるでしょうから、、実質、ほとんどの大学生が、就職できたといってもいいような高い就職率ですね。

数年前に就職氷河期を過ごした団塊ジュニア世代からしてみれば、今の大学生は、うらやましいくらいの売り手市場ですね。

その当時は、ホント、会社に内定をもらうことが難しい時代という印象がありますから。就職氷河期を“地獄”という表現を使っていたりする人もいるくらいですもんね。


ただ、大卒就職率を見て少し気になるのは、大学を卒業してどれくらいの人が、新卒で就職した会社で働いているかですね。

終身雇用という時代でもありませんので、定年まで同じ会社に勤めるという考え方は古いと思いますが、それでも、5月病ではないですが、新卒で会社に入社し既に退職した人がいるのでしたら、ちょっと「?」が付いてしまいます。


そんなことを、ふと感じてしまったニュースでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 継続は力なりとは言うけれど... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。