介護はもうすぐやってくる

老老介護、そんなことにならないように、早めに対策が必要です。

自分で見学を行なって気になると・・・

2017-07-12 22:02:49 | 介護
知恵袋からピックアップ


介護に対する悩みについて。 母の出来事なんですが。 父は既に死亡していて、母と...
介護に対する悩みについて。 母の出来事なんですが。 父は既に死亡していて、母と私の2人暮らしをしています。 姉二人は結婚して、家を離れています。 母は高齢のために、病気で入院中です。 私は仕事をしており、仕事の帰りに病院(自転車で15分ほどの大きい病院)に通っています。 一応、10日ぐらいの入院状態です。 姉の旦那(結構うるさい)が「お母さんは、退院するが、結構弱る、足腰もふらつく、仕事で留守になる、留守中はどうするんだ、食事、介護、いろいろと」と言ってきました。 私は仕事は忙しく、人数不足だ悩みの種です。 母は「大丈夫、何かがあれば、介護サービスを頼むから、仕事に行ってもよい」と言っていた。 「仕事をやめてもらいたくない、今人数不足だから、やめると給料がなくなる、生活が厳しくなる」と言っていた。 それで質問です。 ①日中は仕事で留守、留守中に何かがあっても、駆け付けられない。 仕事のために、休むことはできるが、その分の周りの負担も大きい。 どうしたらよいのだろうか? 母は、介護サービスは値段もあるから、人に迷惑をかけたくないという性格。 この1つの回答をお願いします。(続きを読む)




ちょっと気になる介護、豆知識


自分で見学を行なって気になるところは職員に聞いてみることが大事です。


施設でいいサービスを受けたいのであればいいスタッフが働いている施設を選ぶことが必要です。


見学をした際には職員の表情や動き、

どのような介護をしているのかなどに注目してみてみるといいでしょう。


 #介護 の相談⇒http://bit.ly/2cA0mK4




介護、どんな注意点があるか基本的な事を知っておきましょう。
⇒ 介護の相談 /介護のまめ知識 へ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 介護保険での利用限度額は2... | トップ | チクチクした肌触りの素材は... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL