介護はもうすぐやってくる

老老介護、そんなことにならないように、早めに対策が必要です。

そして入浴介助の際には、ご本人・・・

2017-06-15 08:53:38 | 介護
知恵袋からピックアップ


介護服(? )について 介護服というと、介護される側(入院していたと仮定したら...
介護服(? )について 介護服というと、介護される側(入院していたと仮定したら入院患者)に着せる服だと思っていたのですが、介護者というと上の例なら、介護士になります。 つまり、介護する側の人間が着る服とも取れます。 ネットショップ等は、介護服と検索すると入院患者の方の服が出ますが 介護士の服とも取れます。 どちらが正しいのでしょうか?(続きを読む)




ちょっと気になる介護、豆知識


そして入浴介助の際には、

ご本人が入浴を嫌にならないような適切な環境づくりが必要です。


入浴では室温を24度程度の適切な温度に調節しておき、

入浴後の着替えがすぐにできるよう着替えの服や下着も用意をしておきます。


この際、

適切な場所に手すりや階段を設置することで、

ご本人が怖い思いをせずに入浴することができるようになります。


 #介護 の相談⇒http://bit.ly/2cA0mK4




介護、どんな注意点があるか基本的な事を知っておきましょう。
⇒ 介護の相談 /介護のまめ知識 へ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 介護予防がしっかりと出来て... | トップ | 福祉用具として、体を動かし... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL