介護はもうすぐやってくる

老老介護、そんなことにならないように、早めに対策が必要です。

介護を受ける人が理解をするには・・・

2017-11-22 21:45:33 | 介護
知恵袋からピックアップ


介護職のボーナスについて。 介護福祉士をしている者です。 今年の春、以前働いて...
介護職のボーナスについて。 介護福祉士をしている者です。 今年の春、以前働いていた施設から転職し、今は特養で勤務しています。(雇用形態は臨時職員) 月の手取りは18万弱ですが、 先 月支給されたボーナスは1万6千円ほどでした。 雇用条件を聞いた時に、夏と冬に十数万ずつボーナスが出ると聞いていたので、ん?と思ってます。 確認しようにも勇気が出ず、もやもやしてますが…。 本来、臨時職員であればボーナスは出ないものなんでしょうか。1万弱でも臨時職員なら、ボーナス出るのはありがたいと思うべきなんでしょうか。(続きを読む)




ちょっと気になる介護、豆知識


介護を受ける人が理解をするには非常に難しいため、

専門家であるケアマネジャーなどの協力が必要不可欠です。


要介護認定であればケアマネジャーになりますが、

要支援認定の場合は介護が必要にならないように、

介護予防を行うのが主な仕事となってきます。


そのため、

地域包括支援センターが主として介護予防のサービス提供を行うこととなるわけです。


この場合でも介護支援利用料は原則として1割です。


 #介護 の相談⇒http://bit.ly/2cA0mK4




介護、どんな注意点があるか基本的な事を知っておきましょう。
⇒ 介護の相談 /介護のまめ知識 へ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 認知症は、「お腹空きません... | トップ | まったく関わらないというの... »

介護」カテゴリの最新記事