介護はもうすぐやってくる

老老介護、そんなことにならないように、早めに対策が必要です。

ただ、その特徴から限界も多く、・・・

2017-07-08 08:27:49 | 介護
知恵袋からピックアップ


昨今、サービス付き高齢者向け住宅が、行政指導により、有料老人ホームへの転換を...
昨今、サービス付き高齢者向け住宅が、行政指導により、有料老人ホームへの転換を半ば強制的に促されています。 開設当時は、食事提供はオプションではありながら、重要な要素なので、考えた末にクックチルを建物内で加温し配膳提供をしていました。今頃になって、半調理でも建物内で調理をする以上、サービス付き高齢者向け住宅にはあらず、有料老人ホームであると言われています。介護は外部サービス型を継続するつもりですが、そうなると、住宅型有料老人ホーム変わるのでしょうか、それとも外部サービス型有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)になるのでしょうか?業務内容は確かに、有料老人ホームに近く、ケアプランではカバーしきれない、いわばボランティアの介護サービスが多数あります。問題は、3ー1の定数を要求されるのか、有料みたいなイベントとか、フリーを置かねばならないのかとか、コスト面の課題が気になります。早急に方向を決めねばならず、有識者ご意見を頂ければ幸いです。(続きを読む)




ちょっと気になる介護、豆知識


ただ、

その特徴から限界も多く、

他の機関へと紹介しての対応が主になるケースも多くあります。


むしろ、

高齢者が困ったときの駆け込み寺となるところと言えるでしょう。


介護が必要にならないように、

できる限り自立した生活を送ってもらうために、

協力を行っていく機関という位置付けです。


 #介護 の相談⇒http://bit.ly/2cA0mK4




介護、どんな注意点があるか基本的な事を知っておきましょう。
⇒ 介護の相談 /介護のまめ知識 へ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誤嚥性肺炎は口腔ケアによっ... | トップ | なぜそういった要望が出たの... »

介護」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL