介護はもうすぐやってくる

老老介護、そんなことにならないように、早めに対策が必要です。

床ずれとは、ある一部分の皮膚が・・・

2017-07-29 17:37:43 | 介護
知恵袋からピックアップ


レクリエーション介護士 認知症介助士について。 現在グループホームで勤めて 10ヶ...
レクリエーション介護士 認知症介助士について。 現在グループホームで勤めて 10ヶ月目なのですが 認知症の方への理解を深め 入居者様に日々楽しんで 過ごして頂きたいと思い 調べていた所、上記2つの 資格?がある事を知りました。 通信で取れるみたいなのですが 何処の通信で取るか悩んでます。 オススメの通信教育と 持っていて役立った事など 教えて頂きたいです(>_<) 宜しくお願い致しますm(__)m(続きを読む)




ちょっと気になる介護、豆知識


床ずれとは、

ある一部分の皮膚が血流が悪くなって、

酸素や栄養がいき渡らずに長時間圧迫で、

皮膚や皮膚組織、

筋肉などが死ぬ状態のこと。


豆知識ですが、

床ずれは医療福祉の従事者であれば褥瘡とも言って、

知っている専門用語かもしれませんが、

そうでない方にはあまり聞き慣れない言葉です。


この床ずれは、

寝たきりの方や自分で体が動かせずに車椅子に座っている高齢者などが一番発生しやすいので、

毎日のチェックと介護が必要になってきます。


 #介護 の相談⇒http://bit.ly/2cA0mK4




介護、どんな注意点があるか基本的な事を知っておきましょう。
⇒ 介護の相談 /介護のまめ知識 へ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マネージャーリストを元に、... | トップ | しかしながら、この地域包括... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL