介護はもうすぐやってくる

老老介護、そんなことにならないように、早めに対策が必要です。

介護は長期的に続くものであり、・・・

2017-03-13 08:21:45 | 介護
知恵袋からピックアップ


介護職員の方に質問です。 私は職歴およそ10年の介護士を務めており、 現在は子供...
介護職員の方に質問です。 私は職歴およそ10年の介護士を務めており、 現在は子供を産みパート勤務しています。 2月に入り、個浴の人数が13〜14を1日かけて ひとりで着脱・誘導込みで行うスタイルに なりました。 過去は、5〜6人くらいを午前中入れて終了だったのに、去年の夏から1日個浴ということになり、9人〜11人 そして、現在は13人〜14人です。 9:30からスタートし、11:30には午前を切り上げ、13:30〜15:50の間に残りの人数を入れて計13人ほどの入浴を行うのですが どうしても体はキツく心と腰が砕けそうです。 また、現在わたし含め、3人しか個浴にタッチしておらず、この1日個浴が週2〜3回はあたります。 愚痴っぽくなりすみません、、 そこで質問なのですが、 みなさんの職場は、個浴の人数は何人でしょうか? また、誘導・着脱をしてくれる補佐の方は つきますか?? 私のところは特養なので、介護レベルも下がる一方です。 今まで立位が安定していた人が、急にレベルが落ち自力で立てなくなることもある中 個浴でがんばるような現場です。。 いろいろ、思うこともあり、 他の施設では個浴をどうやって 実施しているのか知りたくなりました。(続きを読む)




ちょっと気になる介護、豆知識


介護は長期的に続くものであり、

利用期間がはっきりとわかるものではありません。


長期的に利用が可能な費用の施設を選ぶのが上手な選び方になります。


有料老人ホームであっても介護サービスに介護保険が利用できるところや、

賃貸式で入所時に費用が必要ないところなどもあります。


 #介護 の相談⇒http://bit.ly/2cA0mK4




介護、どんな注意点があるか基本的な事を知っておきましょう。
⇒ 介護の相談 /介護のまめ知識 へ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マネージャーリストを元に、... | トップ | 自立した高齢者が入る施設と... »

介護」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL