介護はもうすぐやってくる

老老介護、そんなことにならないように、早めに対策が必要です。

認知症患者と話す時のポイントは・・・

2017-04-19 13:49:24 | 介護
知恵袋からピックアップ


祖父の介護認定について 私の実家で初めて行う介護認定申請を祖父が出しました。 ...
祖父の介護認定について 私の実家で初めて行う介護認定申請を祖父が出しました。 訪問調査と主治医の意見書をもとに結果が届いたのですが 要支援2 という結果に不満を感じています。 祖 父は数年前に単身赴任先で脳梗塞を起こし、その後、脳出血を患ったために中軽度の麻痺があります。 それ故にパーキソニズムの症状が出始め日に日に悪化していき、今となっては歩行時に二歩目を踏み出すことすら困難で、杖を使ってようやく歩いても今から寝室までの2〜3m の距離も数分かけて移動します。 ※足の浮腫みもひどく歩くたびに締め付けられるように痛いそうです 病院では軽度の糖尿病と認知症の診断もあったようで服薬もしています。 ※最近では薬を飲んだことを忘れたりする回数が多い様子 そして私個人として一番心配なのが、祖父が寝れていないということです。 片麻痺、パーキンソンが理由なのか寝返りが上手く打てていないようで敷布団を引っ張って体を少しズラして対応しており、 寝返りが上手く打てないからか 少し横になるとすぐに起き上がりベッドに座った状態で寝ているようなのです。 理由を聞くと 座っている方が楽だから と言います。 祖母が同じ部屋で寝ていますが、祖父が頻繁に起き上がっては寝てを繰り返すために祖母も心配で寝不足になり今は睡眠薬を毎日服薬しないと寝れないと言っていました。 それを見ている両親が祖父母の心身の心配をし、その両親と祖父母を見ている私達が心配をし、 と負の循環です。 状況説明が長くなってしまいましたが、 私としては祖父が寝返りが楽になったり横になることの苦痛が軽減して安心して眠れることは祖父のためにも祖母のために、そしてそれが家族全員にとってまず一番大事なことだと思うので、特殊寝台やマットレス、サイドレールは絶対的に借りたいと思っていました。 それと、出かけたりするときの車椅子ですね。 ですが先日来た認定結果は要支援2。 特殊寝台もマットレスも車椅子も借りることができません。 要支援だと給付限度額が少ないとかそんなことは気にしていません、 ただ少しでも安心して過ごせるように福祉用具を活用したいと申請をしましたが、これでは一番使いたいものが使えません。 認定結果がきてまだ間もないので区分変更の申請をしようと考えておりますが、祖母も待ちに待っただけにまた数ヶ月待たせるのかと思うと酷に感じますし、でも申請しなおさないことには一番使いたいものが使えない、、、 といった状況です。 長い割に情報が羅列してわかりずらいかもしれませんが、区分申請によって介護度が上げられるとしたらどの程度まで上げていただけるものでしょうか? どなたかお詳しい方、情報をお願い致します。(続きを読む)




ちょっと気になる介護、豆知識


認知症患者と話す時のポイントは、

目線を合わせてスキンシップをして、

笑顔でゆっくりと喋ることです。


介護する側が、

乱暴な言葉遣いや怖い表情でいると、

特に認知症の方はそんな気持ちを察して暴言を吐いたり暴力をふるったり、

興奮してしま。


こちらが笑顔だと、

自然と相手も安心して笑顔になるので心掛けていくと良いでしょう。


 #介護 の相談⇒http://bit.ly/2cA0mK4




介護、どんな注意点があるか基本的な事を知っておきましょう。
⇒ 介護の相談 /介護のまめ知識 へ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ入浴が嫌なのかを、無理... | トップ | やはり寝たきりの方に多い栄... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL