超~雑記!

読んだ本
見た映画
聴いた音楽
勉強のこと
ゲーム
食べた料理
・・・

などなど。

読書開始、「相対性理論のすべてがわかる本」

2017-04-04 23:18:17 | 
ようやくラーメンから脱却。

深夜トイレのために入店した、
コンビニ(7-11)に売っていたので、
いわば義理で購入した。

この本で、
すべてがわからるとか、

いや、ぜって~ね~から。


でも、
宇宙論とかあって、
今までの一般向け書での学習の、
復習に良さそうです。



でも、

これおかしいだろ。

誤植ですかね?。


さて、
そろそろ、
理科、音楽、芸術系、
活動再開しますか。

『本』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食事処一心亭 (神奈川県小田... | トップ | パラレル・ネイチャー 自然... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
完全に (ピアノ弾きの物理学者♪)
2017-04-05 08:44:38
誤植ですね!
出版社に連絡して粗品をもらっちゃいましょう!

微分形しか載ってないんですか?
積分形も違うページに載ってますか?

マクスウェルがまとめたこれらの方程式は非常に美しいですね!
色々勉強されていて素晴らしいです
粗品ー! (d1zd8p)
2017-04-05 21:29:21
粗品もらえるんですか!。
早速連絡だー。


積分って、ストークスの~とかガウスの~でしたっけ?

この本は一般向けなので、
雑誌のNewtonと同じかやや簡易なので、
そこまではないです。

というか、
単に格好つけで載せてあるだけです。

美しさまでは分かりませんが、私の学生時代は電磁気で数学勉強したようなものなので、
懐かしいと言うか。


いろいろ勉強したいのですが、
知性と根性が足りなくって絶賛頓挫中な人生です。
現代物理の入り口!? (ピアノ弾きの物理学者♪)
2017-04-05 23:17:22
粗品は、出版社によってはもらえることもあります。
最近は、あまりもらえなくなってきてますが…

ところで、微分形が載っていたので、てっきり積分形も載ってると思いましたが、それは私の勘違いでしたか(^^;;
積分形で書かれている段階では、相互作用が遠隔作用であるという立場ですが、現代物理における場の概念の導入として、微分形で書くことによって近接作用という考え方を見ることが出来るので、微分系以前の積分形も書かれているものだと思いましたが、確かに一般向けの入門書でそこまで書いてもほとんどの人が理解できず、むしろ難しいと感じて買わなくなっちゃいますね!

確かに、電磁気学はベクトル解析のお勉強にはもってこいの素材だと思います!

是非頑張って続けて下さい!
Re:現代物理の入り口!? (d1zd8p)
2017-04-06 19:51:04
がんばります。

目標はもう一度教科書で再学習かな?。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事