ドラマにはメディアの毎日

毎日の緩い珍事について書いていきますね!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エステや脱毛サロン、そし・・・

2016-11-26 05:29:06 | 日記
こんにちは。早速ですが、エステや脱毛サロン、そして医療機関等での脱毛と言っても、施術方法はいろいろとあります。例えば、医療機関で行うものとして、よく耳にするニードル脱毛は、毛穴に針を差し込み、脱毛をしていくのです。針が苦手といった方や先端恐怖症だという方は止めた方がいいでしょう。脱毛サロンでの脱毛を考えている人は脱毛というものの仕組みを理解して目的に合った方法を正しく選択してください。

ニードル脱毛だったら、確実な永久脱毛の効果があるものの、ニードルによって毛根に電流を流す方法なため、毛根部は軽症の火傷の状態になるのです。従って、処置の後は脱毛した部分が赤くなり、軽い痛みを伴うことがあります。そんな火傷による炎症症状を抑えるため、冷却や保湿などの処置が大切になります。

レーザー脱毛に行ってる友人の腕を見る機会がありました。脱毛効果がよくわかりました。皮膚の炎症もなく、楽しみながら通っているそうです。一度や二度ではなく、定期的に通わなければ効果は出ないと説明されたため、しっかりと通っていたみたいです。アフターケアが万全のお店みたいなので、私も行こうと思いました。脱毛サロンに通いたいと女性が考えている場合、気にかかるのは生理中の時期でも処理が行えるかですね。このことは、脱毛サロンによって異なってくるものだと思っておいてください。生理中にも通うことのできるサロンもありますが、一律、禁止としているところもあります。そうはいっても、どちらにしても生理中という時期の場合には、衛生面の観点からデリケートゾーンを脱毛することはできないです。

女性であればほとんどの人が気になるのがムダ毛の処理に関してです。自身で自宅での脱毛を行うと、お金がかからないという意味ではいいのですが、何度も繰り返していると肌がザラつきます。ですから、お金はかかってしまいますが、美肌を目指すなら、脱毛の専用エステで処理してもらう方がいいです。ツルツルの綺麗な肌を目指すならそうするほうが効果があります。


生理中でも行くことができるかどうかは脱毛サロンのホームページを調べれば確認ができると思われます。しかし、生理中はホルモンバランスが乱れていて、肌のほうはかなり敏感となっているのです。肌を気にかけるのであれば、生理中に利用できる脱毛サロンであっても、できるならやめておいた方がいいです。生理を終えてからのほうが落ち着いて脱毛ができます。それでは、今日はこの辺で!ありがとう御座いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性の立場では、結婚式は | トップ | 毛蟹の選び方は比較的はっ »

日記」カテゴリの最新記事