ダイワコーポレイション株式会社(リサイクルショップ ハローズ/家具のダイワ)社長のひとりごと

仕事の事、趣味の事、子供の事etc昭和40年生まれのおやじのブログ

追悼ライブ/ロックンロールゴールデンアワー

2017-02-22 08:00:00 | ロック
鶴岡市・庄内町のリサイクル品の買取り&販売はリサイクルショップハローズ
買取りの情報はこちら→当店ホームページ左サイドメニューの買取のアドバイスをクリック下さい。

日曜日はスタジヲなんだ屋さんでロックンロールゴールデンアワーがありました。お楽しみのひとつ、ゴールデン屋台。いつもは2000円飲み放題にするのですが、やっこたげで何度も失敗しているので、この日は普通に生ビールともつ煮。これは塩味でした。塩味のもつ煮もクドくなくて美味しい。瀬尾が餃子が売れないと嘆いていたので、餃子も2皿いただきぃ。



1年前のゴールデンアワーでは、末期癌の遠田君が6曲ドラムを叩きました。この4日後に42歳の若さで亡くなりました。驚くべきは、4日後に亡くなる様な体調の中、ライブで6曲ドラムを叩いたのです。遠田君は余命幾ばく無い事をフェイスブックでカミングアウトしていたので、その日のライブは異様な空気に包まれていたのを覚えています。

それから1年経っての、ロックンロールゴールデンアワーは遠田の追悼ライブでした。1年前のライブでのカッキー&シルエッツでは、わたしは全く同じ場所に陣取って、遠田を見守りました。倒れたら担ぐ準備もしていましたが、何とか6曲演奏して、NGサインが出た彼に肩を貸してクルマに乗せました。そんな事を思い出しながら、ハヤマ君が編集した遠田のスライドをバックに演奏するシルエッツに、溢れる涙が止まりませんでした。鶴岡、酒田、東京と3か所で遠田の追悼ライブが行われたのですが、遠田ってプロのミュージシャンでも無いのですが、本当に皆に可愛がられたんです。



そんな遠田は白崎映美さんにもとても可愛がってもらっていました。末期癌と知って、何とか遠田を救いたいと、親身に民間療法等いろいろ模索してくれたのも白崎さんでした。このライブの前日に酒田でも遠田の追悼ライブがあって、そこに白崎さんが参加する事は知っていましたが、直前に私が『鶴岡でも追悼ライブがあるので、時間があったら遠田に会いにきてくれませんか?』と誘ってみました。テレビに出たり、全国をライブで駆け回って忙しいので、ご無理を承知でした。やはり『即答はできないけど、、』とスケジュールは厳しい様でした。ところがライブ当日、何とか調整して来てくれたんですよ。『忙しいところありがとうございます』と挨拶したら、逆に『教えでくいで、ありがどの』と言われました。『白崎さん、一生ついて行きます、、、』

↓俺と、コイちゃんと、シンジと、白崎さんのドクターマーチン揃い踏み(笑)。


↓この記事が良かった時にはクリックして下さい。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まごころさんで鱈汁会 | トップ | 男子厨房に立つ(ブリイカ大根編) »
最近の画像もっと見る

ロック」カテゴリの最新記事