Pro house keeper

家計管理から料理・服作りまで衣・食・住を極める主婦道の精進記録。やっとアメリカから帰ってきました。

ベイマックス・タルト。

2016-02-14 07:03:48 | 料理
毎年恒例のバレンタイン菓子作り。

去年作ったクッキーモンスターのウケがよかったので、今年もキャラクターもので攻めることに。
いろいろ考えて今年も3種類作りました。
まずは、1品目。

昨年映画で大ブレイクした「ベイマックス」のクッキーとタルト。
タルトの方は、クックパッドで作り方が掲載されていて、基本これを参考に。
レシピでは、クッキーカップは市販品をつかっていましたが、大量に必要なので、クッキー生地で作ることにしました。

当初は、これ1つで1品とする予定でしたが、自作のクッキーカップが小さいので、他との釣り合いも考えてクッキーも作ることに。
とりあえず、タルトの方の作り方から。。。

<材料>(作りやすい分量)
・クッキーカップ
マーガリン  50g
薄力粉    75g
卵      1/3個
砂糖     35g

・トッピング
ホワイトチョコレート 1枚(45g)
生クリーム      50cc
マシュマロ      20個
ミニトッピングシュガー(ハートなど)1袋
ミルクチョコレート       少々

<作り方>
1.クッキーカップを作ります。

ボウルに常温で柔らかくしたマーガリンと砂糖を加え、泡だて器でクリーム状になるまでしっかりと混ぜ合わせます。
マーガリンが固い場合は、電子レンジに10秒ずつかけて溶けない程度に柔らかくしておきます。

2.卵を加え、全体をよく混ぜ合わせます。薄力粉を加え、さっくりと粉気がなくなるまで全体を混ぜ合わせます。

3.ラップにクッキー生地を包み、冷凍庫で30分間休ませます。

4.休ませた生地をラップ2枚に挟んで3mm厚に延ばします。

5.5㎝径の円盤状に切り抜き、ライナーを敷きこんだミニマフィン型に入れます。

6.すりこぎを型にいれた生地に軽く押し込んで、形をカップ状に調えます。

7.160℃に予熱したオーブンに入れて、軽く色づくまで5~8分間焼きます。

8.焼けた生地を1個ずつ取り出し、熱いうちにすりこぎの先に押し当てて形を再度成形します。
クッキーカップの底部分が膨れているので、つぶして、カップの形を整えます。
くずれやすので注意が必要です。冷めると割れて成型ができないので、焼き立てで行います。

9.冷めるまでそのまま放置してカップは完成。

10.冷ましている間にトッピングを作ります。
ボウルにホワイトチョコレートと生クリームを加え、電子レンジ(600W)に1分かけてチョコレートを溶かします。
チョコレートが溶けない場合は、再度20秒ずつ電子レンジにかけて加熱時間を調整してください。

11.溶けたチョコレートと生クリームをよく混ぜ合わせます。

12.冷めたクッキーカップに11を8分目まで流し込み、冷蔵庫で冷やし固めます。

13. マシュマロは半分にきり、溶かしたミルクチョコレートで目を描きます。デコペンで書いてもOK.今回は、つまようじで描きました。

14. 固まったクッキーカップの上に溶かしたホワイトチョコレートを軽く首部分につけて、マシュマロをのせ、小さく切ったマシュマロを手になるようにならべ、手に挟むようにトッピングシュガーをのせて完成。

カップを市販にすれば、非加熱で短時間に簡単にできますね。
小さくてかわいいベイマックスができました。

次回報告予定のクッキーと抱き合わせて、ラッピングするとなかなかいい感じになりました。

参考にしたクックパッドのレシピはこちら。↓
Cpicon 簡単☆ベイマックスのチョコタルト by ぇりにゃん☆



ジャンル:
お菓子
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイートポテト・ポタージュ。 | トップ | かぼちゃの豆乳煮・ピーナッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。