Pro house keeper

家計管理から料理・服作りまで衣・食・住を極める主婦道の精進記録。やっとアメリカから帰ってきました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベイマックス・クッキー。

2016-02-16 05:16:50 | 料理
ちょっと間が空きましたが、バレンタイン菓子製作の続きの報告です。

一昨日のベイマックスタルトではちょっと1個1個が小さいため、他に作ったアニマルクッキーやチーズケーキスクエアとボリューム感に差が出るため、クッキーと抱き合わせることに。

同じベイマックスシリーズとして、YOUTUBEで紹介されていたクッキーを参考に作ってみました。
クッキー生地のベースはタルトと同じ生地です。ココアを加えて色づけしています。

<材料>(作りやす分量)
マーガリン  50g
薄力粉    75g
卵      1/3個
砂糖     35g
ココアパウダー 大さじ2
マシュマロ   10個

<作り方>
クッキー生地の作り方はほぼタルトカップと同じです。

1.ボウルに常温で柔らかくしたマーガリンと砂糖を加え、泡だて器でクリーム状になるまでしっかりと混ぜ合わせます。
マーガリンが固い場合は、電子レンジに10秒ずつかけて溶けない程度に柔らかくしておきます。

2.卵を加え、全体をよく混ぜ合わせます。薄力粉とココアパウダーを加え、さっくりと粉気がなくなり全体が均一なココア色になるまで全体を混ぜ合わせます。
ラップの上で押し揉みしながら作る方法が少量製作ならおすすめです。

3.ラップにクッキー生地を包み、冷凍庫で30分間休ませます。

4.休ませた生地をラップ2枚に挟んで3mm厚に延ばします。

5.直径8㎝のセルクルで丸型に抜き、半量はさらに中央を直径2㎝程度丸型で抜き、ドーナツ型にします。

6.型抜きしたクッキー生地を天板の上に載せて、160℃予熱したオーブンに入れて5~8分間焼きます。
ココア入りで焦げやすいので、生地の厚みで加熱時間を調整してください。

7.焼けたクッキーを網の上で冷まし、冷めたら穴の開いていないクッキーの上に半分に切ったマシュマロをのせます。

8.耐熱皿に載せて、電子レンジに10秒程度かけてマシュマロがやや膨らむまで加熱します。
加熱中は目を離さないようにして、マシュマロが膨らみかけたら加熱を止めること。

9.マシュマロが膨らんだら、すぐにとりだして、ドーナツ型のクッキーを重ねて、サンドイッチにします。ドーナツ型のクッキーの中央の穴からマシュマロがやや飛び出るくらい軽く押さえます。

10. そのまま冷まし、冷めたらデコペンまたは溶かしたミルクチョコレートで目を描き、完成。

クッキーだけではキャラクターが分かりにくいのですが、タルトと組み合わせ、トッパーをつけてラッピングすれば、ベイマックスらしくなりました。
作り方はとても簡単なので、普段でもキャラクッキーとしても子供さんに喜ばれそうですね。

とりあえずこれで1品目完成です。
『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かぼちゃの豆乳煮・ピーナッ... | トップ | アニマル・クッキー。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。