cy street power (大淀75系)

心、穏やかに、美味しいビールが飲めますように!

海北友松展

2017-05-12 20:07:49 | 海へ山へ
2017.5.12(金)

海北友松展。
行こう、行こうと思っている間に残すところあと僅かな日程になってしまいました。

彼が卒論のテーマでした。

生き物が可愛く、描かれた山の庵には行きたくなります。

山水画に描かれた川や湖、どうやら琵琶湖ですし。

今日、行ってきました。

朝からの用事をすませ、
午後イチからは、絵画教室の日。
2時間、メチャ集中の楽しいお絵描きの後、
JRで小一時間。

午後4時過ぎ、京都駅着。

蒸し暑い💦

京都国立博物館まで歩くと、汗だく💦

国立博物館近くになると、七条通りは「海北友松」の旗。


卒論書くとき、とにかく海北友松はマイナーな人のイメージだった。

だから京都国立博物館で海北友松展が開催されると知った時は本当に驚いた。

よくまあ、ここまで頑張った!と思ったほど。
わたしゃ、嬉しいよ〜。

でもいったい誰が頑張ったんだろ(笑)
まぁいい。(*´-`)

海北友松展は感動だった。

卒論を書くために、穴があくほどみた 画集の絵のホンモノが見られるんだ💕

京都国立博物館は金曜日は午後8時まで。
時間はたっぷり。

マイナーと思っているのに、やたらと宣伝している。


京都国立博物館に着いた!


海北友松だらけ!


たくさんの絵が来ていて、そんなに混んでなくて、ゆっくりじっくり見られました。

猿も馬も、仙人も超可愛い(笑)

お土産コーナーで、絶対無駄だと思いつつ、
あの猿が、iPhoneのリンゴにぶら下がるスマホカバー買ってしまった。


このパターン、琴線に触れます(笑)
今使ってるのは、ムーミンがiPhoneリンゴを抱きしめてるんです。

海北友松のおじいちゃん、60歳過ぎてから本領発揮。83歳まで楽しそな仙人描いて、やっぱり、いい感じでした。

博物館を出ると、夕暮れ。


秋開催の国宝展も面白そう。


さて、こんな時間にわざわざ来たのにはもう1つ理由があって、
京都タワーホテルで
明日の比叡山トレランレースの受け付けを19:30からしています。

ちょうど、いい時間。

私はDNSしたものの参加賞だけ引き換え(苦笑)

受け付けに行くと、猛者たちがいっぱい。

そこだけ空気が違います!


参加賞は、
「挑め、己の限界に」と書いた、阿闍梨さんが走ってるイラスト付きの水筒。

いつか己の限界に挑みたいものです。

激混みの新快速で帰って来ました。
明日は比叡山トレランレース、ガンバフンバ隊の応援に行って来ます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初 東京ドーム | トップ | 比叡山トレランレース応援隊 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL