cy street power (大淀75系)

心、穏やかに、美味しいビールが飲めますように!

西国三十三ヶ所 第26番札所 法華山一乗寺→第27番札所 書写山圓教寺

2016-10-14 22:01:30 | 海へ山へ
2016.10.13(木)
竹マコと西国三十三ヶ所マラニック

今回は、26km。

西国三十三ヶ所めぐり、だんだんと巡るお寺が遠くなってきました(・_・;

9:45 JR姫路着


今回は、時間の都合で、一乗寺までは、バスでビュンっと行ってしまいます(^^;





この美しい三重塔は国宝٩( ᐛ )و


本堂は162段の階段を登って、登ってお参りです。


ナムナム拝んで御朱印貰って、一安心。

天井を見上げると、木のお札がデザインチックに貼り付けてあります。




ちょっとだけ紅葉


山間の古寺、良い雰囲気でした。

さて、ここから、次の第27番札所書写山圓教寺まで20kmはランで♪

11:22 出発



走る道は秋の風情。


竹マコの国土地理院の25000分の1の地図と、グーグルマップで山里を走ります。

信じ切っていたグーグルマップでしたが、
グーグルマップではあるはずの道が、
…ありません。

グーグルマップ上では、この先を突っ切っていくようになってますが、


行き止まり。


残念ながら、引き返します。
ここは、
国土地理院の勝ち!!!(笑)

一乗寺の付近では、食べ物系は一切売ってなくて命綱のコンビニもありません。

12:41 \(^-^)/コンビニ発見❤️


無事にランチ(*⁰▿⁰*)

元気回復(笑)

走っている道すがら見かけた無尽販売所。




イチヂクがぷりっぷりで、美味しそうです^ ^

しかし持って走れません。泣く泣くあきらめて、先を急ぎます。

山越え谷越え…

あっ!姫路城が見えた!
頑張って見つけてください(^ ^)


もう少し、走ると、
14:26 書写山が見えてきましたー\(^-^)/



圓教寺は300m越えの山の上。

書写山圓教寺へ登る参道を探し、ちょっと迷う。
まずは、最近ブームのミルクティー発見。

エネルギー注入完了(笑)
参道も見つかった♪( ´▽`)

最後は山登り〜💦



絆の木


少し登ると姫路は我が手に(笑)




15:28 圓教寺着


階段登って、ナムナムと御朱印。






はづき茶屋で力餅❤️


広い境内を散策
西の比叡山と言われてるらしい。


トムクルーズが居てたとこですよねっ!


こちらは、姫路城主 本多家の面々の御廟


さらに、こちらは弁慶が顔を写した鏡池



書写山圓教寺には、いろんな人が来てはりますねぇ〜(笑)
そうそう、阿弥陀様も紫の雲に乗ってやって来てます。

瀬戸内海も一望^ ^


広い境内をウロウロ。気がつくと、ほとんど人がいません。
もう17時前。

あれれ〜急いでとりあえず境内を移動。
山はロープウェイで降りることに。





姫路駅までバス。

今回は身体に優しいマラニックでした\(^-^)/

竹マコがバスで帰りの新快速の時間を確認してくれ、姫路駅からバタバタと電車に乗り込む。
出発〜!

うわぁぁぁぁぁ〜!!!
御朱印と一緒に集めてる「西国三十三所をめぐる本」のスタンプをJR姫路で貰ってくるのを忘れてしまった(T ^ T)

次の西国三十三ヶ所はもう日本海方面。姫路には来ない〜(泣)

まっ、姫路くらいいつだって来れるさっ( ̄^ ̄)

すぐに気をとりもどし、
温泉ビールのために、三宮で途中下車(笑)



となりの「ちえりそば」というお好み焼き屋さん?で、乾杯!



美味しかった(^_^)



今回のお土産は、
西国三十三 草創1300年記念のピンバッチ(笑)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神戸でのんびり | トップ | ムク、ドッグラン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL