cy street power (大淀75系)

心、穏やかに、美味しいビールが飲めますように!

RWS女子と有馬温泉へ

2017-05-28 22:46:30 | 海へ山へ
2017.5.28(日)
昨日、RWS練習後、急遽、六甲でセット練する話になり…

まさかの6時間走の翌日の六甲トレイルヽ(´o`;

ヒェ〜と思いながらも(笑)、RWS女子ラブ💕なので、行くことにしちゃいました。

午前中は用事があるというメンバーさんのおかげで、午後一出発。
しかも岡本発にしてくれて、楽過ぎ〜♪トレイル。

ありがたや。

12:30 阪急岡本集合
部活メンバーとこんなとこで集合。テンション⤴︎

さあ出発。
エリート部員さんたちも参加ですが、私のペースに合わせてくれ登りは歩き(汗)

12:52 保久良神社

緑が綺麗。

13:25 風吹岩


イノシシもいました、、

このイノシシ、可愛い。

13:31 横池にも寄りました。

ハスの花、可愛い。

13:58 雨が峠


七曲り頑張りましたー。ゼエゼエハアハア

14:37 一軒茶屋


楽しい山登り、山頂へも♪


今日は景色が綺麗。
大阪平野一望です。




14:58 山頂出発。魚屋道を有馬温泉まで一気に駆け下ります。

15:31 有馬温泉着


魚屋道下り、人も多く、今日は33分かかりました。


久しぶりにかんぽの湯へ♨️

あー気持ちいい♪

16:30 コロッケ


16:36 ビール


美味しかった〜(´∀`)

有馬温泉バス停で、
大阪方面に帰るKさん、Sさん、Yちゃんと別れ、

私とKちゃんは、毎時40分発の芦屋行きが出たので、太閤橋から55分発で甲山周り西宮行きのバスに乗る。

阪急夙川駅でおり、今日の午後からトレイルセット練終了です。

ゆるゆるのトレイル、楽しかった〜
みんなありがとう(=´∀`)人(´∀`=)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月の大坂城大グルグル→大阪王

2017-05-27 21:36:36 | 海へ山へ
2017.5.27(土)

大坂城グルグルの6時間バージョンの日。

行って来ました。


6時間 51.84km

ガーミンが新記録!!を表示。

距離、今までで一番長く 走ったってことみたいです٩( ᐛ )و



6時間動くことが目標でしたが、4時間過ぎた辺りで、天守閣で座り込んだら、15分くらい立ち上がれない。
ニンジャ(プレーン味)ときびだんご食べて復活。

ニンジャエナジー、プレーン味は、味はともかく(笑)やはり効くかもです。
レモン味が良いそうです。
ガンバフンバーでビールをご馳走になる(*゚▽゚)ノ

帰り、前回に続き、大阪王へ。





ギョウザ、ビールはやっぱり最高だァ〜♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西国33 第30番札所竹生島宝厳寺→伊吹山

2017-05-26 22:32:35 | 海へ山へ
2017.5.24(水)

マラソンシーズン中休んでた西国33か所めぐり、竹マコと半年ぶりに再開。
いよいよ30番札所竹生島♪

9:32 近江今津着




9:40発竹生島行き「いんたーらーけん」に乗ります。大急ぎ〜(^^;;


遠くに竹生島が見えてます💕



近づくと白い鳥がいっぱい




10:05 竹生島上陸




長い急階段


竹生島宝厳寺。

登りきり御朱印をもらいます。


10:14 本堂






本堂には60年に一度の御開帳の本尊の他にも弁財天さんが大勢います。



三重塔


樹齢400年のモチノキ


国宝の唐門は工事中^^;




読んだら、なんか凄そうな唐門でした。
大坂城から京都の豊国廟へ、その後竹生島へ移築された。現存する大坂城唯一の遺構だって!!
しかも、それが確証できたのは
2006年にオーストリアのエッゲンベルグ城で豊臣期大坂図屏風が発見され、それに描かれていたからなんだって。
ヘェ〜!!!

まぁ、工事中だったのですが。
出来上がったら是非とももう一度見にきたいものです。


確かにハゲハゲ。

賓頭盧さんもそーっとなでなで。


舟廊下


都久夫須麻神社


かわらけ投げできます♪




10:50発の長浜行き「べんてん」で竹生島とお別れ。


右の赤いカッコいい船は「直政号」
彦根からの船のようです。プレミアム感あり♪


長浜の街の向こうに伊吹山がうっすら見えます


11:22 長浜港着


11:32 JR長浜駅で 西国三十三所をめぐる本 のスタンプを押します。


ミッションコンプリート💕


長浜駅、素敵な駅舎です。

長浜の街


北国街道です。


ランチは翼果楼「ようかろう」で鯖そうめん💕



美味し♪ペロリ^_^

12:20 伊吹山へ向けて出発!!

まずは伊吹山登山口までの12kmラン。




石田三成のお屋敷跡があり、石田という地名。






石田山までありました。

13:00 観音坂トンネル


2年前開通。それまでは古いトンネルで心霊スポットだったようです。ブルブル(>_<)

トンネルを抜けると伊吹山も近くに見えてきました。


まだ一部ガスってます。登れるかなぁ。

お水も豊か。


13:31 伊吹の地名


そう言えば、日本百名山ですね♪


13:49 三之宮神社で登山祈願 ^_^ナムナム


13:52 伊吹山登山口




急登ダァ〜


14:09 1合目
かなり登ったつもりが、まだ一合目

見晴らし良くて、


今度は伊吹山から竹生島


14:24 2合目


目指す頂上は遥かかなた、、、


曇っててイマイチですが、お花畑らしい




14:43 3合目


14:49 4合目


14:56 5合目



グンと高くなりました。

15:09 上の方に見えていた避難小屋


15:11 6合目


綺麗な景色〜♪登り坂キツイ!キツイ!足、ガクガクですが、お花に癒されます。


15:21 7合目


登山道は石ゴロゴロ。


この辺りからつづら折りの登り坂も終わり急登です。



15:30 行導岩


15:33 8合目


15:47 頂上まであと少し!




この道を登れば頂上ーーー


15:54 伊吹山頂

着いた〜٩( ᐛ )و

登山口から約2時間
フラフラのガクガクのヘロヘロ〜

日本武尊さんにもご挨拶。


30分ほど山頂で遊んで下山。

16:33 下山開始

気をつけて、気をつけて!!



あっ!シカの群れ!びっくり!


我々もびっくりですが、シカの方もこんな夕方になぜ人間がっ!と、びっくりの様子。
お互い、遠くで固まりました。

シカがすっーといなくなり、私たちもそーっと下山。

ガスってきました。
雨もポツリポツリ。


熊注意の看板もあり、
クマさん、来ないでねぇ♪と竹マコと2人でつぶやきながらの下山です。

時々、少しロストしながらも


(おかげで松尾寺を見られました。)

無事に下りて来られました。
17:52 下山 (一時間半)


最終バスも終わっていて、約5km最寄り駅の近江長岡駅までラン。



のどかな風景♪


18:40 近江長岡駅着


19:00 発の電車で京都へ

ホームから見る伊吹山、高いです。

20:15 京都着


綺麗になった京都タワーホテルの大浴場へ



温泉は変わらずですが、営業時間が
10:00までのびました^_^

21:19 全く変わった地下一階のお店でお疲れ様♪


やりきった感一杯の乾杯💕
楽しかった〜♪ありがとうね〜♪




ガーミンは25km.で電源切れ、

その後、ランメーターで

5km

約30kmの西国三十三所➕伊吹山登山

お土産💕
竹生島宝厳寺

七福神手ぬぐい、琵琶の鈴

伊吹山山頂



伊吹山売店、奇跡的に開いてましたヽ(´▽`)/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カワウソ最中

2017-05-18 10:37:23 | 海へ山へ
2017.5.18(木)



モノスゴク可愛いいカワウソ。

ペンギン、カモノハシにも匹敵する可愛さです。
そんなカワウソが愛媛県で暮らしているらしい。
確認されたのはもう数十年前ですが。
見てみたいモノです。

愛媛県を旅した姉夫婦から、そんなカワウソの最中のお土産をいただく。
可愛いいし、美味し♪

高知からの美味しい便りも届きました。


小夏です。

ブンタンの子分ってミカケ。いや、孫分くらいの大き。直径7cmくらい。みかんくらいの大きさです。





龍馬マラソンの余韻をまだ感じ、次のシーズンのことを思う。

幻のリンゴジュース

岩木山をバックに津軽三味線をひく(笑)
青森感満載。
美味しかったです。


昨日は楽しいパッチワーク教室。
パッチワークの方は、カリキュラムと、作品展の猫とが気持ちも気力もどっちつかずになり、いっこうに進まない。
でも、レッスン後みんなと行くランチは、大切なひととき💕
のんびり〜できる景色の良いお店で、復刻版野球カレーを食べ、大いに笑う。

元気回復٩( ᐛ )و

解散は14:30過ぎ。

リュックにスニーカーだったので、
風吹岩まわりで帰る(笑)




高座の滝から岡本のコープまでちょうど1時間



先日会ったネコちゃんには会えず。


野いちごの季節🍓


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪城の夕焼け

2017-05-16 22:55:41 | 海へ山へ
2017.5.16(火)
今日は久々にRWSの平日練、行って来ました。

やっぱり、キツイよぅ。
2ヶ月の休養は長過ぎ。
シンドイ!シンドイ!

でもいい事もありました。

練習会の前に、大阪城グルグルしてた時
綺麗な夕焼け、見られました。


もう少ししたら、ちょっとピンク色💕


綺麗〜。

今日の練習は大阪城クロカンコース。
登りは、てんでダメ。


何より、今日の大ビックリは、
走っている時、
中学の同級生I君とバッタリ。
ガンバフンバとは言ってくれませんでしたが(笑)
元気でました♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

比叡山トレランレース応援隊

2017-05-15 00:34:57 | 海へ山へ
2017.5.13(金)

土砂降りの早朝、比叡山へトレランレースの応援に出発。

50マイル、制限時間11時間30分
50km、制限時間11時間
標高差3700m

土砂降りで、こんな中走るランナーにはとにかく尊敬です。


ゴール後で朝の雨のことを聞いても、ランナーたちはみんな、あれはすぐに止んだし大丈夫だったんだけど、泥んこで〜って。

あの雨はなんてことない!と思ってることに、まず、私はこのレースに出る気合いがまだまだ足りなかったと気づく(涙)

まずスタートで応援。
8:50 50マイル出発
9:00 50km第1ウェーブ出発
9:20 50km第2ウェーブ出発

その後、38km地点で
私たちボランティアは、コーラエイド。
サチコさん手作りの大量のキュウリの浅漬け、トマトのゼリー、お味噌汁に、冷えたコーラを振る舞い、



ガンバフンバスクワットでランナーを応援!

ガンバフンバスクワットは翌日、筋肉痛になるものの、とっても楽しい💕

エイドでは、ベテランボランティアの
ガンバフンバ隊の皆さんがテキパキ、テキパキと動かれ、
ボーイスカウト時代を思い出します。

その後、ゴールで帰ってくるランナーを迎えます。

ボロボロでキュウリを食べていたランナーも、ゴールでは最高の笑顔。
皆んな、キラキラしてました。

途中、怪我で走れなくなったり関門に引っかかってしまったランナーさんたちは、きっと来年リベンジ頑張るんだろうなぁ。
そう言う気にさせるレースでした。

ゴールは段々と暗くなって来て、
制限時間も迫ってきて、
ランナーが帰って来るたび、こちらまで嬉しくなり大拍手。
(先日のタイガース戦、応援で拍手し過ぎて、手のひらに内出血できてるのに、またです)

レース出走の皆さん、ボランティアの皆さん、ガンバフンバ隊の皆さん、本当にお疲れ様でした。
強力な一日でした。ありがとうございました。
移動の度に車に乗せていただいたTさん、本当にお世話になりました。

トレランレース、凄かった!!

p.s.余ったオレンジを配っていて、ちゃっかり貰う。

美味しかった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海北友松展

2017-05-12 20:07:49 | 海へ山へ
2017.5.12(金)

海北友松展。
行こう、行こうと思っている間に残すところあと僅かな日程になってしまいました。

彼が卒論のテーマでした。

生き物が可愛く、描かれた山の庵には行きたくなります。

山水画に描かれた川や湖、どうやら琵琶湖ですし。

今日、行ってきました。

朝からの用事をすませ、
午後イチからは、絵画教室の日。
2時間、メチャ集中の楽しいお絵描きの後、
JRで小一時間。

午後4時過ぎ、京都駅着。

蒸し暑い💦

京都国立博物館まで歩くと、汗だく💦

国立博物館近くになると、七条通りは「海北友松」の旗。


卒論書くとき、とにかく海北友松はマイナーな人のイメージだった。

だから京都国立博物館で海北友松展が開催されると知った時は本当に驚いた。

よくまあ、ここまで頑張った!と思ったほど。
わたしゃ、嬉しいよ〜。

でもいったい誰が頑張ったんだろ(笑)
まぁいい。(*´-`)

海北友松展は感動だった。

卒論を書くために、穴があくほどみた 画集の絵のホンモノが見られるんだ💕

京都国立博物館は金曜日は午後8時まで。
時間はたっぷり。

マイナーと思っているのに、やたらと宣伝している。


京都国立博物館に着いた!


海北友松だらけ!


たくさんの絵が来ていて、そんなに混んでなくて、ゆっくりじっくり見られました。

猿も馬も、仙人も超可愛い(笑)

お土産コーナーで、絶対無駄だと思いつつ、
あの猿が、iPhoneのリンゴにぶら下がるスマホカバー買ってしまった。


このパターン、琴線に触れます(笑)
今使ってるのは、ムーミンがiPhoneリンゴを抱きしめてるんです。

海北友松のおじいちゃん、60歳過ぎてから本領発揮。83歳まで楽しそな仙人描いて、やっぱり、いい感じでした。

博物館を出ると、夕暮れ。


秋開催の国宝展も面白そう。


さて、こんな時間にわざわざ来たのにはもう1つ理由があって、
京都タワーホテルで
明日の比叡山トレランレースの受け付けを19:30からしています。

ちょうど、いい時間。

私はDNSしたものの参加賞だけ引き換え(苦笑)

受け付けに行くと、猛者たちがいっぱい。

そこだけ空気が違います!


参加賞は、
「挑め、己の限界に」と書いた、阿闍梨さんが走ってるイラスト付きの水筒。

いつか己の限界に挑みたいものです。

激混みの新快速で帰って来ました。
明日は比叡山トレランレース、ガンバフンバ隊の応援に行って来ます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初 東京ドーム

2017-05-11 11:10:57 | 海へ山へ
2017.5.11日(木)
東京ドームにタイガース戦を観に行ってきました。

実は、このタイガース戦、てっきり甲子園と思っていて(≧∇≦)

数日前に東京ドームだと気づく。

あらららら〜(*´-`)

ちょっと良さげなチケットだったので、悔いのない人生のため(笑)
わざわざ東京まで行くことに。

仕事終わってから、用事1つ済ませ、階段駆け登り新幹線。

疲れ果ててその夜の遅い晩御飯ビールの写真は撮るの忘れる。

翌日は、姉とランチ。


タイガース戦までの午後の時間、

新宿でISETAN、手芸屋さんの「オカダヤ」をのんびりブラブラ。

あっ!確かミュシャ展まだやってたはず!!

イキナリ大急ぎで
国立新美術館へ。



今の時間は待ち時間なしでご覧いただけます。

との表示。良かった。

ミュシャ展と同時に、草間彌生展も開催中。

これも是非観たい。



ミュシャ展から。



圧巻。大きな絵。綺麗な色。茫然でした。
戦火の痛みも感じられ、ちょっとフラフラ。

写真オッケーな部屋ありました。







アールヌーボー時代の絵も素敵💕

っで、草間彌生展へ。




こちらも撮影オッケーなお部屋。








色合い、私の感覚ではあり得ない組み合わせが、どれもこれも素敵だから不思議。

国立新美術館の木々が草間彌生バージョン(笑)

可愛い❤️

さてさて、いよいよ東京ドームへ。


綺麗な廊下を歩いて







やっぱり凄いお部屋でした。わざわざ来て良かった。

この部屋の中の10人は、タイガースファン。
6連勝中で、機嫌良く応援です♪

それにしてもここは東京ドーム。
周りはみんなオレンジ色のタオル持って振り回します。

見どころ満載の楽しいゲームでした。

試合終わってみたら、
あれれ?負けた。

でも、負けた気がしないよね。
まぁ、勝ったようなモンや!

とまあ、メチャクチャですね(笑)

このお部屋はお土産付き。


小さな紙袋型のはオルゴールです。

闘魂こめて。くっ!

このお部屋に誘ってくださった方からのお土産もあります!


早く次の試合行って、勝って六甲おろし歌いたいー。
って言うか、放り出してきた仕事、山積み。
帰ったら働かなくては。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有馬温泉往復

2017-05-09 00:40:47 | 海へ山へ
2017.5.8(月)

有馬温泉まで往復。




有馬温泉までの往路は 2時間07分 復路3時間

この週末にある比叡山トレイル50kmのレース、
これがここ最近の悩みの種。
故障中でランニングをお休みすること1カ月半。
こんなに練習しないで、トレイル50km、高低差3700m 制限時間11時間がクリアできるわけがない。

しかも明日から3日間、東京に行くことになってしまい、体力的にも何もかも不安だらけ。

それでも、せめて半分だけでもいいから出場しようか、いやいや故障がひどくなるし辞めようか、
そもそも試走も行ってない、迷わずに走れるのか?
などなど、夢にまで出てくる。

GWも走らないようにとのお言葉に、ついつい遊びほうけていたし。

今日、ようやく各方面からお許しがでて(笑)
日程も空いてたので、
比叡山行きの決着つけようと、有馬温泉往復を決行。

歩き始めてすぐに、キツくてダウン気味「やっぱり無理だな」
登りが少し落ち着くと、ドンドンと楽しくなり「あっ行けるかも」
いいお天気で、暑さも半端ない。
でも山の上は気持ち良い風が吹き、
「楽し!」

往路は疲れないように、登りは少し走っては歩き、魚屋道の長いくだりは走りっぱなし。

本番と同じようにエネルギーも持って行きました。
おにぎりも止まらず、食べながら動く。

有馬温泉に着きました。


この時点でかなりヘトヘトでしたが、
とにかく比叡山、不参加なら、納得して辞めたい。

折角有馬温泉まで行ってるのに、
温泉も入らず、


うーーー!ビールも飲まず、


折り返し、復路を急ぎます。

魚屋道はユルイ登り。それが全然走れない。
走れないどころか、右足が鈍い違和感。
これはランニングを、始める前に、登山したら出ていた痛み。
ここ数年、全然出なかったからもう大丈夫と思っていたのに、
やはり、筋力が落ちたからかな(泣)

1時間近くかかって一軒茶屋へ。

この痛みが出ると、下山が出来なくなります。
力が入らない。

これでようやく比叡山を諦める決心がつきました。
比叡山DNSです(*´-`)

決心着いたので、急に気が楽になって、最高峰まで足をのばす。


最高峰ってここまで見晴らし良かったっけ?
360°見渡せました。

一軒茶屋で冷たいミルクティー
生き返る💕


下山が困難な右足をバタバタさせながら、
七曲りを下山。
かなり恐い。
それでも、以前は全く下山できなかったのが、
緩めの坂なら、ピョンピョンと動かせるし、少し慣れてきたら片足降りなどをして何とか下りれる。
まだ筋力少し残っているようで良かった。
とは言え、急な階段などは、わりと命がけ。

ヘリコプターの音。
そしたら山の下から救助隊の方たちがグイグイ登って来た。

何かあったのかな。
気をつけて下りないと!と改めて思う。

足が元気なら、七曲りの後の雨が峠までの登りはキツくて嫌なとこだけど、
下りが辛い今日は、この登りがありがたい。
(苦笑)

緑が綺麗で、世界が緑色のようなお天気でした。


雨が峠まで戻ってきました。


横池にも寄ってしまう。


近寄ると、うわわっ!

毎年のことながら、このオタマジャクシには驚きます。



ホント、良いお天気。

風吹岩にも寄る。


ネコに遭遇。
もの凄く恐い顔をしてますが、それはそれは可愛い声でミャーミャー



なんかこんな顔のポケモンいた。

持っていたパンをあげると、忍者のように取りにきて、どっかに消えました。

大分、降りてきました。


後、少し!でも、まだまだ下り(泣)


何とか保久良神社に着きました。
😩あ〜シンドかった!!


クッタクタ。
それでも、比叡山行きを心底諦められたので、今日行って良かった。
今度はやっぱり、有馬温泉では温泉入って、ビール飲も。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

与那国島→那覇→関空

2017-05-05 22:24:06 | 海へ山へ
2017.5.5(金)

与那国3日目に那覇へ移動。

これに乗って。


飛行場の周りは北牧場。馬がいっぱいです。


与那国島、さよなら〜


お天気が良くて、地図の上を飛んでるように島が見えました。

西表島


向こうの方に波照間島


2つの島が新城島、ハートの形の黒島、手前が小浜島


竹富島


石垣島は港の方が少し。
家がいっぱいあって大都会に見えます〜


宮古島
西の方、伊良部大橋が見えました♪


東の方


那覇近く、もう降りる準備をしてから見えてきた島。何島かな?


那覇では前回に引き続き、壺屋通りへ。


お気に入りのお店です。




晩御飯はテラス飯。



翌朝、関空へ。

空から日本を見てみよう癖が止まりません!

四国の向こうに小豆島


鳴門海峡、渦巻いてる気がします(笑)


大阪に降りたち、涼しくてホッと一息。

黒砂糖と泡盛、オリオン飲みまくり旅でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

与那国島

2017-05-03 12:41:11 | 海へ山へ
2017.5.2

与那国島に来てます。

与那国島1日目

真っ青な空!海!と言いたいところ、行きの飛行機の中でのアナウンスは
「与那国島は小雨』

着いたら豪雨。





まっ、お天気はコロコロ変わるらしい。
島天気なので大丈夫ですよ〜とホテルのお姉さんのお言葉。

雨の間はドライブです。
さらっと島一周。

祖納地区(そない)お役所などある街の中心
比川地区(ひがわ)ドクターコトーのロケ地
久部良地区(くぶら)日本最西端の碑

まずは、東崎展望台(あがりざき)

雨〜

Dr.コトーのとこも行きましたが、雨なのでランチへ。

1日目お昼は、空港レストラン(笑)
地元の人に聞くと、平日開いてるのは空港レストランくらいっ

カジキマグロの漬け丼

美味しかったです。

お昼から晴れてきてヽ(´▽`)/
もう一回、島一周へ(笑)

郵便局でハガキ投函しようとしたら、八重山にはそれぞれの島限定消印があるとのこと。
今まで、いろんな島からハガキを送っても、いつも八重山の消印だったのは、
郵便局から投函しなかったかららしい。
そうだったんだ。ようやく知りました(遅っ)



DiDi与那国交流館

ここで与那国島のお勉強。








「か」の発音が独特で、
「`か」
「か°」
なんかがあるんです!!
あー楽しい。

カフェで長命草茶を飲む。
ムムム、マズイ。

与那国交流館の隣には資生堂の栄養ドリンクの工場。長命草。
与那国島は長命草だらけです。


もう一度、東崎展望台へ。


馬だらけです。





かなり可愛い💕

東崎からちょっと西にある「立神岩」


近くに行って上からもみられます。
鳥の巣もあるらしい。




道に牛がウロウロしてました。

比川地区のはずれにある山口工房






南の島で焼かれた器、大事に使ってください、とあり、
丁寧に生きなければ!と思う。


楽園みたいな工房でした。

日本最西端のある西崎(いりざき)へ


また、馬が出てきました。



つまり、島のそこら中が牧場なんです。

牧場から馬が出て来ないように、テキサスゲートというミゾがあって、馬は越えられないんですって。
車はその上を行き来できます。
上手くできてます。

これが、テキサスゲート


日本最西端



雨上がりで、空気が澄んでて、年に数回しか見られない台湾が見られました。




ユリは与那国町の町花

いっぱい咲いてました。

その後、舞富名(まいふな)泡盛工場へ




素朴な工場でした。

一度、宿に戻り幹線バスに乗ります。

幹線バスは、バス停がないので、手をどこでも停まってくれます。その上、無料!



ここで降ります!と言って、降りれます(笑)


っで、降りて「久部良バリ」へ、テクテク歩きます。





久部良バリ、恐ろしいくらいの悲しい伝説の場所。
与那国島、深い。

日本最西端の店🇯🇵

とりあえず入って、お塩を買いました。

晩御飯はそのとなりのお店。



オリオンビール。美味し。




車海老も名物です。

与那国島2日目

ヨナグニサンを見に行きます。

ヨナグニサンとは、な、な、なんと蛾です。
あり得ないくらい大嫌いな蛾なんですが、
あまりに与那国島が讃えているので、見に行っちゃいます。

ヨナグニサン、与那国の方言で「アヤミハビル」

大きな蛾です。アヤミハビル館なんてとこがあります。



そこにはヤギもいて、めちゃ可愛い。




服を食べようと寄ってきて食べかけられました。

アヤミハビルのビデオを見て、感涙。
そうです、泣くほど感動しました。

スゴイんです。30cmくらいあって、





羽根の端っこはヘビの顔みたいで、



昔は売れたみたいで


5回くらい脱皮して、
こんどは一生懸命、繭を作って、
ようやく成虫になったら4日から7日ほどしか生きない。

人間って何かと思う(笑)

そんなんだから、山の中でも、まあ見られないと思っていたら、

なんと、そこにいた!これ、生きてます!!


お昼間は動かなくて、ずーっと居てるんだって。
スゴイなぁ。

意外にも蛾に大感動して、
ティンダハナへ。


自然の展望台です。




大きなチョウチョが優雅に飛んでました。




2日目ランチは橙カフェ




チキンカレー、美味しかった!


祖納地区を散策

サクラって雑貨屋さんへ


素敵なお店でした。




ここは、ラスク作ってる可愛いパン屋さん


マンホールも最西端!


オサレなTシャツ屋さん




ワンコも居ました。可愛い。


与那国のハイビスカス、花が大きい🌸


何度も立ち寄る与那国空港、とにかく人が居ててありがたい(笑)


馬鼻先へ


与那国空港のすぐ横です




ここにも、テキサスゲート


北牧場に入ります


また、馬だらけ。
ホント、可愛い。

端っこに行って、海を覗き込んだら、ウミガメかわ見られるかもしれませんよーっと、
雑貨屋サクラさんから聞いたので、
海を覗き込みます。

かなり怖い。

絶壁!







足、ゾワゾワ。



あれ!?

あっ!!ウミガメ!!

ウミガメが息をしに海上に出てきたとこ、見られました。

写真はがけっぷちでこわくて撮れなかった!

ウミガメ、泳いでました💕
感激。大きな手を動かしてパタパタと。

ウミガメを見られて幸せな気分で、もう一度祖納へ。



いい感じのお店RERAで、マンゴアイス


今日は蒸し暑くて、アイスがとっても美味しい♪

晴れた☀️


ちょこっと、ナンタ浜で足ピチャピチャ。


海、綺麗なぁ〜。

もう一度、比川地区へ。

Dr.コトー診療所












晩御飯を食べに隣町まで歩きます。
道端のハイビスカス







抜けだして夕陽を見ました。


お料理美味し
グルクンの唐揚げ




晴れて良かった。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

那覇 中城城跡→伊計島→ニライカナイ橋

2017-05-01 23:00:03 | 海へ山へ
2017.5.1(月)



お昼前に那覇空港に到着。



まず、沖縄そば


中城城跡へ


思いもかけず(笑)素晴らしいとこでした💕







その後
伊計島へ橋を渡りに。



伊計島はノスタルジック


大泊ビーチで水遊び⛱








綺麗な海です〜ヽ(´▽`)/

斎場御嶽には時間が間に合わず、ニライカナイ橋を渡って、あっちの世界を垣間見る(笑)

夕陽は空港近く、移動中。


那覇は夜も綺麗♪


晩御飯は行き当たりバッタリ。


沖縄で飲むオリオン♪最高だ💕



こちらはさんぴん茶割で。

明日の朝は早朝移動。起きれるかな(´-`).。oO
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矢田丘陵グルグル

2017-04-24 10:14:19 | 海へ山へ
2017.4.23(日)

久しぶりにトレイル練習会に行って来ました。
昨日の大阪城大グルグルとのセット練。

トレイル、久しぶりだし、セット練は久しぶりと言うか、実はたったの二回目。

意気揚々と参加したものの、
心折れっぱなし(*´-`)

もうひと頑張りが全然できなくて、
もうイイや。もうやめちゃおう。
自分に負けまくりました。

それにしても、ホントにホントにキツかった!!


10.5km 近鉄東山駅から矢田丘陵子どもの森まで


子どもの森の横の坂道でピストン練習
10km


子どもの森から駅まで、またまた10km

およそ30kmの練習で、足が上にも上がらなくなりました。

見かねた監督から、ピストン練習を抜け、早めに集合場所へ行くようにと指示を受け、
集合場所でTさん、Mさんと自己練。



弘法の滝でお水飲んだり、



綺麗なところ走ったり


矢田丘陵はとても綺麗なとこなんだと、初めて気がつく(笑)

練習会終わってからは、
音の花温泉


癒される〜

昨日に引き続き、セット打ち上げ。

美味しかった〜(*'▽'*)このビール、効きました!

念願のカツカレーも♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪城大グルグル→大阪王

2017-04-23 06:37:31 | 海へ山へ
2017.4.22(土)

久しぶりにRWSの大阪城グルグル長時間走に行って来ました。
首、腰の悪い走り癖が少しマシになってきたっぽいので、練習会に参加してストレス解消です(*'▽'*)
走ることがストレス解消になるなんて、自分でも信じられない事態になってる今日この頃。

長時間走っていったいどのくらい?!

なんと6時間です(°_°)

天文学的数字です(笑)

とはいえ、私は故障中ってことで3時間ランと3時間ノルディックウォーク。


3時間ラン28.5km


3時間ノルディックウォーク 16.5km

6時間ランの方々に申し訳ないような気もするものの、監督からは
「走ったらアカンやろー!
ガマンせんとー。
ガマンフンバTシャツ作ったろか」とのお言葉をいただき、
そうだ故障としっかり向き合わねばと深く思う。

五本指靴の靴履いての挑戦。
走りやすいし歩きやすいけど、6時間は足の裏辛いー(´-`).。oO

その後、ガンバフンバーで
ベルギービールをご馳走になり、
まあこのビールの美味しかったこと!!
カレーパンを食べて、なんとか復活。

その後、ラン仲間さんが行かれるギョウザ&ビールに連れてっていただき、
もう一度、カンパイ💕


どのお料理もとても美味しいし、ジーニーのような面白い人がいてて、お腹の底から笑いっぱなし。

お店の名前は、大阪王✨
京橋はいいとこだっせ♪にあります。
シンドイ〜〜けど、楽しい〜〜練習会でした。

ヤッパリ、ストレス解消してるヽ(´▽`)/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風吹岩まわりのお出かけ

2017-04-20 16:15:37 | 海へ山へ
2017.4.20(木)

今日は11時に武庫之荘で用事。

よし!風吹岩まわりで(笑)

3時間くらい前にでたら間に合うかなと、8時過ぎに出発。



風吹岩登って芦屋までは、約1時間ほぼ歩き。
良いお天気。

平日のこの時間は、最近いつも満員の風吹岩のテッペンの岩も空いてて、イソイソと風吹岩テッペン岩に登頂。
久々にお山の大将の気分(笑)

ゆっくりしてる間もなく、下山。
高座の滝も春めいてました。


高座の滝からの気持ち良い下り坂、ノルディックウォークのつもりがつい走ってしまう。
歩く、歩く、歩くっ心で叫んでも、ダメだ走ってしまう。

衝撃少なく、姿勢気にして、そろりと走る。ゆっくり、ゆっくり。

芦屋川についても走り出すと止まれない。

夙川までいっちゃおう。あっ夙川に着いた。
西宮までいっちゃおう。あっ西宮に着いた。

山手幹線は走りやすいんだ。


久々のランはシンドイし、速度は遅いし、話にならん!!状態

しかも、今は休養中で走るのやめてる時なのに。

ホントに何やってんだか!?(・_・;?


結局、武庫川の堤防まで走って、ようやくノルディックウォーク。
ノルディックウォークはたったの500mほど。

用事を済ませ、会社に行って、
帰りも梅田まで、こんどはキチンとノルディックウォーク(^^)v


走ってしまって反省しながらも、ちょいと気分良い。
それにしても1ヶ月ほど走らなかったら、ホントにシンドイ。
また始めからやり直しな感じ(泣)

まっ、仕方ないな。頑張るかな٩( ᐛ )و
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加