アーノクグータラ

手芸 洋裁 庭いじり 子育て 小物作りに忙しい毎日

実家庭6月初め記録

2017-06-17 | 花おぼえがき夏
裏庭ポタジェ
、、、のはず。ここは母管轄。



紫陽花がきれい
手前はリナリアプルプレア。
白と紫があり毎年こぼれ種で生えてくる。
オルラヤとニゲラ、リクニス、チドリソウ、ノースポール、リナリア、が勝手に出てくるこぼれ種品種。


本当にポタジェ?笑
ピンクのぽんぽんアザミが可愛いー。


ピンクのなんの花だったか、綺麗に毎年咲く。
、、和庭園母茶室前


井戸があります。
電気で井戸水をあげて水やりに使っていますが災害時使えるように手動ポンプつけてほしいな。





玄関脇 黄色の花。
シマトネリコの根でぎっちりの場所なのに毎年咲いてくれて可愛い花。




奥の太い月桂樹を切りました。

大きなみかんの木と重なって鬱蒼としていたからか今年は初めてアオバハゴロモの幼虫が大発生。

切ったお陰で
光が入って風もよく通るように、、、
このアナベルも来年はもっと咲くかな。

小道もかわいく綺麗に作り直そう。

ノコギリのおかげでおかげで昨日から腰痛ですが。。。


ホタルブクロが庭のあちこちで咲き始めました。


水場の白いつるバラがまだ咲いている。月光だったか、、、

ウォーターマッシュルームがすごい勢い!
春先寒い頃、池の金魚が謎の鳥にほぼ全部食べられる という事件があり、また追加で10匹。


私が変な季節に選定したせいで花が、少なかった紫陽花。ギボウシと、昨年ヨトウムシ繁殖コーナーから移植した斑入りツワブキがきれい。つやつやとしている。
花がなくても綺麗にみえる斑入り葉は大好き。




黄緑の右手奥、ヤブミョウガ?が便利。
隙間に
差し込んで高低差をつけたり。
日陰でも日向でもOK。
要らなくなったらすぐ抜ける繁殖性ながら根は浅く撲滅は容易。


ここの水場の立栓を新しくしました。
奥の水場への水は地下水を持ってきてあす。

ここもヤブミョウガ
白い花が咲き、黒い実がなります。
裏も可愛くレンガ貼ってほしいな。



アカンサスの花がちょいちょい立って来ました。4ー5年前からちょっとずつ種や株分けで増えていって大小5株くらいになっている。立派。


木を抜く以前は完全日陰の場所だったのでミントとリュウノヒゲくらいしか生えていなかったのが、
日が差し込むいいスポットとなりました。
お気に入りのギボウシをまた植え込んだ。
、、、この暑いのに大丈夫かな。

この横のパーゴラ下の部分と、その横にはぷち階段状の見せ場がありもっと雰囲気よく改造したいな〜。
案練り中。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 多肉の寄せ植え | トップ | 6月は梅雨のはず。。。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。