半谷範一の「オレは大したことない奴」日記

三流自動車ライターのカオスな日常

世田谷美術館で 『志村ふくみ 母布 (ぼろ) への回帰』 をみました。

2016-10-14 18:31:10 | 美術館、展覧会
少し空き時間ができたので、世田谷美術館に寄りました。現在開催されている企画展はこちら、 『志村ふくみ 母布 (ぼろ) への回帰』 です。






志村ふくみさんは草木染めの糸を使用した紬織作品で知られた染織家で、人間国宝でもあります。またエッセイストとしても有名で、大佛次郎賞を受賞した 『一色一生』 を始め、数多くの著書があります。





今回はWeb上の画像で興味を持ってみに行くことにしたものの、やはりこの繊細な美しさは現物を見なければ分からないということを痛感しました。会期は11月6日までありますので、是非足を運ばれることをオススメいたします。


以前にも書いた通り、若い頃は染色や織はもちろん、テキスタイルに関しては全く興味が湧きませんでしたが、ここ数年、少しずつ面白いと思えるようになってきました。先日、Bunkamura ザ・ミュージアムでみた 『西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展』 も中々良かったし、今後も面白そうな企画展を選んで見に行こうと思います。
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代々木上原、 『アステリス... | トップ | 60色の色鉛筆・・・ファーバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。