半谷範一の「オレは大したことない奴」日記

三流自動車ライターのカオスな日常

VW B4パサート・ヴァリアント、突如テールゲートのリフト・シリンダー (ショック) が抜けちゃいました!。

2017-06-28 17:12:56 | VW(水冷)
我が家のVW B4パサート・ヴァリアント、突然テールゲートの左側リフト・シリンダー (ショックとかダンパーとかの方が通じるかな?) が抜けちゃって、開けた状態を維持することが出来なくなってしまいました。消耗品なので抜けるのは仕方ないんですけど、突然というのはあまり聞きませんね。さすがにちょっと不便なので、外出した帰りに、急遽川口のBISに駆け込みました。




残念 (当然?) ながら、さすがのBISでもB4パサート・ヴァリアント用は在庫無し。取り敢えず、部品取り用のクルマの中から、適当な物を探して応急処置をお願いすることにしました。




VWトゥーラン用は荷重はピッタリだったのに長すぎて使えず、BMWミニ用は長さはピッタリだったのに荷重が足りないので使えず・・・・・




結局、ちょっと短い (ゲートが全開に出来ない) のには目をつぶり、応急処置でVWゴルフⅤのヴァリアント用を移植することにしました。上下の取り付け部のサイズが違ったいたため、若干加工して組み替えています。




作業が完了して帰ろうとしたら、今度は運転席側の窓が脱臼して閉らなくなりました。 前回ここが壊れた のは2年前で、我が家に来てから3度目ですね (笑) 。





後日出直そうかと思ったものの、それじゃ不便だろうということで、その場でリフターを外して修理して下さいました。


山崎社長とハルが窓の修理をしている間、私は何をしていたかというと・・・・・・ またまた外側から開かなくなっていた 助手席側のドアハンドルを修理していました (笑) 。



この時代のパサートはゴルフより上級モデルということもあってか、妙な所をゴルフと変えて差別化を図っているのですが・・・・・・その部分が壊れます (笑) 。素直にデカいゴルフにしてくれた方が良かったのになぁ。


色々考えちゃうと、長く乗ろうと思ったら、やはり窓は手回しで、セントラルロックみたいな余計な機構が一切何もないというのが一番だなぁと思います。いっそのこと、運転席のウィンドウはレキサンの固定式に変えて、ラリーカーみたいなスライド式の小窓でも付けようかな?。
『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『葛西臨海水族園』 に行き... | トップ | 市原湖畔美術館で、 『アブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

VW(水冷)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。